事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2014.11.18

旧車見学!

こんにちは、渋川です。
11月に入ってから、ますます寒くなってきました。風邪をひかないようにきを付けてくださいね。


先週の日曜日なんですが皆でおのころランドに行ってきました。
ノスタルジックモーターショーというのが開催されていてとても楽しかったです。
自分より年上の車達が現役で頑張っていました。

 

僕もがんばらないと…

のぼる29
のぼる29 (2)
のぼる29 (3)
のぼる29 (4)

あきら君も婚活頑張っていました 笑

のぼる29 (5)
のぼる29 (6)
のぼる29 (7)

今日は火曜日!
週の2日目!
張り切って頑張りましょ〜!笑

のぼる29 (8)

2014.11.17

ローバーミニ レストア

歓迎会もやって頂いて早くも1週間たち、徐々に新しい環境に慣れて来つつある
鈑金の森です。

さて今回紹介したい仕事は、
ミニクーパーのレストア作業の一部です。

古い車の為、今の車のようにエアコンが
標準装備ではありません。
エンジンルームにエアコンの部品をつける為の改造をしているところです。



まずは作業前、エンジンルーム右側
内側からの写真です。

エアコンの部品を取り付ける為の穴を開けます。
亜鉛の塗料を塗って錆防止の処理をしておきます。

そこにコンデンサーという部品を冷やす為の
ファンを取り付ける部品をスポット溶接します。

塗装すると大人な仕上がりにウットリです。

この写真はフロント部分を本体に出来るだけダメージを与えないよう外したところです。

作業途中、車の前側、顔のように見える口の部分が新しく取り付けられた部品です。
防錆処理を施してから塗装して有ります。

 

車の修理の事なら何でも相談に乗ります。
アップルオートに気軽にお声がけ下さい。

 

この写真は私の歓迎会の写真です。
感動モノの美しい庭の高級料亭の様子です。

これは偶然写ってしまった先輩の写真ですが
初めて出会うおっさんと靴の交換?をしている所らしいです。
ここにはまだまだ私の知らないことが多く有りそうです…

前回のブログで書いたゴミ捨場に大量の苔を捨てたのはこの人のようです。
私も大人なので、何か深い事情が有りそうな事だけは察しがつきます。

2014.11.15

古いベンツのトラック

こんばんは、ケンジです。今回は2年前に目撃した古い型のベンツトラックのお話です。修理した車の話ではありません。日本ではなく外国での目撃。私は日本から外国へはほとんど行ったことはありません。

外国どころか近畿圏内からあまり出ないと言ったほうがいいくらいです。ゴールデンウィークとお盆に家族で旅行に行くかツーリングか自転車のレースで本州からたまに出て遠出するくらい。

ベンツトラックは2年前マレーシアの田舎町、イポーという所で目撃しました。なぜマレーシアかというと、まとまった休みが取れたのと古い日本車がまだ現役でたくさん走っているというのを聞きつけ興味が湧いて見に行った感じです。

最初に古いサニー、シビックとすぐに遭遇!オ〜と一人で興奮していると そんなん、なんぼでもおるで と冷めた口調で現地でお世話になった前原さんに言われた。

その後すぐに意味がわかりました。本当にゴロゴロ走っていました。しかし、このベンツを見た時は驚きました。正直、荷物積んで走って大丈夫か!止まれるのか?という感じ。いったい何年式なんだろう?次回へ続く

マレーシア到着後最初に見た古いシビック。

最初は一人で興奮してしまいましたがゴロゴロ走っていました。

古いサニー。こちらも現役でたくさん走ってました。

DATSUNの文字がシブイ。

ベンツ登場!

ベンツマークが付いているのでベンツなのでしょう

もともとシートが付いていなかったのか!

ルーフ部分の画像。もしかして木で出来ているのかも!

ドアは付いていません。恐ろしい

次回につづく

2014.11.14

BMW MINI ONE フード交換。

めっきり朝晩が寒く、ベットからなかなか出れなくなった。佐藤です。

 

右フロントまわりの事故です。

フェンダーにもヘコミがみられるので、板金修理します。

ダブルアクションサンダーを使い新品パネルの足付けをしていきます。

塗りやすいようにセッティングします。

更にプライマーで、色を密着させます。

カラーベースをバラ吹きします。

2回目のカラーベースを吹きます。

3回目でカラーベースの仕上げをします。

クリアーを吹いて仕上げます。

裏側もクリアーでピカピカです。

完全に乾燥してから、組み付けて磨きます。

全てのパーツを組み付けて完成です。

明日は、土曜日あと一日頑張れば休み!!

2014.11.13

BMW E90 現行M4仕様ワンオフ加工



こんにちは、酒の量が増えたアキラです。

面白い事が浮かばないので仕事の話しを。


ひと月程前にさせて頂いたワンオフ加工を紹介させて頂きます。

BMW E90フロントエアロバンパーを、BMW 現行M4仕様フロントエアロバンパーと合体させる!

してみせる!

↑元のフロントエアロバンパーです。

↑この現行M4仕様のエアロバンパーを一体化させる加工です。

車高が下から12cmになり、なおかつ不自然にならない位置を決めカットします。こことても重要です。

↑グラスファイバーがよじれたりして固まると取り返しがつかなくなるので、ボディーに組み付けた状態でグラスファイバーを固めます。

↑どうしても形の沿わない、不自然になる所は作ってしまいます。

↑裏側はこんな感じです。

↑グラスファイバーが固まれば、パテで形を整えていきます。

↑パテの最終仕上げです。

↑カメラを意識して、サフェーサ処理を施します。

いい感じじゃないですか。

↑塗装ブースで色を塗ります。

↑組み付けて、マコちゃんに磨いてもらいます。

↑フロントリップも付けて完成です。違和感なし!不具合なし!

もとからそうであったかのように、仕上げる事ができました。

グッジョブアップルオート!

オーナーの浅田様です。

 

めちゃくちゃ喜んで頂く事ができました。

 

本当にありがとうございまいた。

 

2014.11.12

ポルシェカイエンターボ

今年は、秋らしい気候が長く過ごしやすいですね。

アップルオートでは、新しいスタッフ専用ダウンベストとアウターが支給されました。

これで、これからの厳しい冬も頑張れます。

↓↓↓こんな感じです~!

今日は、ポルシェカイエンターボのちょっとしたペイントカスタムを紹介したいと思います。

ボンネットのマットブラックをフロントバンパーの上部にペイントを追加します。

ラインを崩さないよう左右対称に慎重にマスキングをします。

しっかり養生して、マットブラックペイントします。

完成です。ボンネットから、フロントバンパーにかけて流れる一体感がイケてます。

どんなことでもアップルオートに、相談してください。

では、また来週~~~!

2014.11.11

プロボックス板金塗装

何かと忙しい師走まであとわずかですね、健康には十分気をつけて、お互い頑張って乗り切りましょう。
こんにちはたかです。
今回の、板金塗装は、トヨタのプロボックスという車で、リアフェンダーをなおします。
本当は、張り替えなのですが、お客様の要望で板金でなおします。

それでは、じゃいけん!


また来週!

2014.11.10

オートメッセ2015!

こんにちは!
渋川です!
今日は月曜日ですが新しい社員が増えたので、これからは曜日固定ではなくなります。僕自身は土曜日の方が良かったですが…笑
しかし最近はかなり寒くなってきましたね〜 この季節になるとそろそろ準備をしていかないといけないことがあります。来年の2月にインテックス大阪で行なわれるオートメッセ!

のぼる28 (3)
のぼる28 (4)

アップルオートからの出展も10年目を迎えます。今回はF30 BMW AーREALのオーバーフェンダーをリメイクして

もう1台はF30 BMW AーREALのフルエアロを展示しようと思います!

まだまだ先の話なのですが、これから準備に入ろうと思います。

のぼる28 (1)

今日は月曜日!!


週の始まりという事で皆さん気合いいれて頑張りましょ〜〜!

のぼる28 (2)

2014.11.08

はじめまして森です


はじめまして
今月よりアップルオートにお世話になる事に
なりました森です。

入社 して1週間経ちましたが、
仕事の流れや段取りについて行くのに
精一杯の状態です。

周りの仲間はビックリする程善い人ばっかりなので、気苦労やストレスは全く無いのですが自分のリズムをつかむのに悪戦苦闘しています。

これから徐々に仕事の内容なんかもこの場を
お借りして紹介出来ればと思ってます。

最後に、皆様のご要望には誠意を持って、出来る限りお応えできるように頑張りますのでこれから宜しくお願いします。




今日は僕が掃除の当番だったのですが、工場の前を掃除している時に

ゴミ捨て場に袋に入った苔が置かれていました。

この会社にはまだ私が知らない闇があるようです。

2014.11.07

フェアレディZ32マフラーより白煙 続き

こんばんはケンジです。Z32修理前回の続きをどうぞ。なんとか先週マフラーからの白煙も止まり、完成して納車することができました。

このオーナー様は初代ZからこのZまで全型所有されたそうです。Z31からZ32にモデルチェンジした時、なんやこの形は と当時では珍しかった近未来的ボディー形状にZの時代は終わったと思われたらしいです。

しかしZ32の生産終了を聞き あ〜無くなってしまう 気が付けば購入していたそうです。男は皆、限定発売、間もなく生産終了等、手に入りにくくなればなるほど自分の物にしたくなる生き物のようです。ですがZ32以降は不思議と気にはならなくなったらしいです。

最近では Zが朽ち果てるか私が運転できなくなるか我慢くらべやね と語っておられました。これからもZが朽ち果てないようお手伝いさせていただきたいと思います。

カムシャフトの奥に取り付けられているパーツの交換

バルブスプリングを取り外すと現れます

今回白煙の原因だったバルブオイルシール。新品と比較すると目視でも穴の大きさの違いがわかります。

4バルブV型6気筒エンジンなので24ケ装着されています!24ケ交換!長い道のりです

この小さなパーツの取り換えの為にこれだけのパーツ交換が必要になります。

展開図。

バルブからシリンダーへエンジンオイルが流れ込んで白煙が発生。

無事完了。ご依頼ありがとうございました。

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ