事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2015.03.18

待合室

 

こんにちは!
渋川です!
今日はかなり、暖かくとても過ごしやすい日になりましたね。

仕事で納車、引き取りが多いので外の風景を見てみると今日は卒園式の方が多かった気がします。
 

のぼる41 (2)
のぼる41 (3)

 

アップルオートの待合室なんですがちょっとリニューアルしました。気付いてくれる方は少ないと思いますがちょっと変わっています。

 

のぼる41 (4)

 

その前にこの待合室を考えてくれたのがこの方で後輩の高島君!
内装の事で何かあれば相談くださいねー!

 

今日の作業場といいますと暖かいせいか皆んな気持ち良さそうに仕事をしていました!

 

のぼる41 (10)
のぼる41 (7)
のぼる41 (9)
のぼる41 (8)
のぼる41 (1)
のぼる41 (6)
のぼる41 (5)

 

今日は水曜日!
また、来週!

 

2015.03.17

エルグランドリアフロア交換

鈑金担当の森です。

車体の一番後ろの部分。
メーカーによっても呼び方は変わりますがエンドパネルとかミニバンなんかの場合にはリアクロスメンバーと呼ばれる箇所の修理です。

写真を見ると一箇所だけが損傷している様に見えますが実は全体的に入力しながら特に左側に大きな損傷がある様な状態です。

この車の場合にはリアクロスメンバーは3つの部品で構成されているのですが3つとも全部交換、その先のフロアも部分的に交換です。

最初に修正機である程度修正して作業がやり易い様に邪魔になる部分をはずしていきます。

後ろにもエアコンのユニット等が付いているのでスーパーメカニックのケンジさんに出動してもらってます。

交換する所を外して、新しい部品を仮止めし、全体を見ておかしい所が無ければ組み立てて行く作業です。

溶接してしまうと元に戻す事が出来ないので見落としが無いか、順番は間違っていないかチェックしながら作業を進めていきます。

ある程度完成すると、リアドアや外装部品を仮止めして全体を調整して確認してから塗装します。

塗装が終われば内装や外した部品を取り付け完成です.

結構大きな仕事で時間もかかりましたが、丁寧な作業を心掛けて行いました。

お客様には仕上がりに満足して頂けるのではないかと思っています。

2015.03.16

クライスラー グランドチェロキー 冷却水とエアコンガス

こんばんは、ケンジです。今回はフロント廻り修理のグランドチェロキー、冷却水、エアコンガス封入作業のご紹介です。

フロント廻りの破損でラジエーターとクーラーコンデンサーが破損してしまい冷却水、クーラーガス共に漏れてしまっています。

このままではオーバーヒートしてしまいますしエアコンはもちろん効きません。ラジエーターとクーラーコンデンサーは交換し、冷却水注入とクーラーガス封入が必要です。

クーラーコンデンサー交換後メーターをつなぎ真空ポンプでクーラーサイクルを真空状態にします。メーターにて真空状態が保持するか確認します。ガス漏れ等があれば真空状態を保持しません。

異常が無ければクーラーガスを規定量封入して作動確認。メーターでガスの圧力が規定値内か点検します。

ラジエーターの交換後こちらも真空ポンプで冷却水ラインを真空に。真空状態が保持するか点検します。異常が無ければ冷却水を注入します。

ボディーの破損は外観だけでなく内部もダメージを受けている場合もあります。

内部までキッチリ点検します。お車のことならアップルオートへ♪

2015.03.14

ローバー ミニクーパー レストア (後編)

こんにちは。佐藤です。

今回も、前回に引き続きローバーミニオールペイント作業工程です。

いつものように足付け、清掃、マスキングをし塗装していきます。

 

塗装後よく乾燥させて、すべてのマスキングをはがしていきます。

元の白色からアーモンドグリーンへと色変えで見違えるほど綺麗に仕上がりました。

 

ボンネット、トランク、ドアー、小物類もすべてアーモンドグリーンへと変わりました。後はすべて磨いて終わりです。

納車後、ショップさんでエンジン、パーツ、内装とすべて組み付けます。

 

今日は、土曜日!

みなさん一週間おつかれさまでした!! 

  

何かお車でお困りがあればアップルオートへお気軽に相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

2015.03.13

TOURING FLHX ハーレー 続き

 

こんにちは!

酔うとよく喋るマルヤマ☆アキラです。

 

では、本題へ。

 

前回のハーレー のワンオフの紹介です。

フロントカウルの加工です。

 

 

↑元がこれ。

 

 

↑ラインを決めてカットして、固定します。

 

 

↑これにも、フィンを作ります。

 

 

↑それをパテでこうします。

 

↓それらを綺麗に研いでいき、サフェーサ処理します。

 

 

↑ハゲ具合に我ながらショックを受けます。

 

↓全てのパーツを400番から800番のペーパーで研いでいきます。

 

 

↓塗りやすいようにセットします。

 

 

↓佐藤さんに塗装をしてもらいます。

 

 

↑まずは真っ黒に塗装していき、ここからカスタムペイントをします。

 

完全に乾燥したら慎重に組み付けていきます。

 

↓最終的な完成写真がこちら。

 

 

オーナー様にも大変満足して頂けました。

 

カスタムペイントの様子は、佐藤さんによる抱腹絶倒超面白ブログで紹介します!

 

お楽しみにー!

 

2015.03.12

アウディA8フロントグリル交換

実家の押入れで、記念硬貨を発見!!

札幌五輪、関西国際空港、長野オリンピックなどの硬貨が出てきました。

価値がかなりあるんじゃないかとドキドキしている濱田です。

今日は、アウディA8のフロントグリル交換の作業を説明したいと思います。

今回、装着するフロントグリルです!

ノーマルに比べてフィンの形とメッシュが入り存在感がUP!

ちなみにこちらがノーマルグリルです。

まずは、フロントバンパーを外します。

アウディA8は、グリル裏にも、センサーやソナーが付いており、その機能を損なう事なく組み替えをしていきます。

建て付けを見ながら付けて完成です。

フロントマスクの、印象が格段にアップ!!!

車の事で何かあればいつでもアップルオートに相談してくださいね!

パーツ持ち込みも、要相談!!!

では、また来週~~~!

2015.03.11

タントの板金塗装

 

寒さもやっと少しはゆるんできたようですが、気まぐれな天気がつづきます。
花粉や、黄砂、pm2.5も飛んでます目、鼻、喉は大丈夫ですか?

こんにちはたかです。

今回は、ダイハツ(タント)の、フロントバンパー、左フロントフェンダーの板金塗装です。
バンパーと、フェンダーのつなぎ目があたっており結構ややこしいです。
 

 

 

バンパー、ヘッドライトをはずし
また板金しながら、仮に付けてあわしてまた、はずして板金の繰り返しです。

 

 

バンパーと、フェンダーを板金して、サフェーサーをふきます。

 

 

紙を貼って後は、塗装し、磨いて、組み付けて完成です。

 

 

お車のことは、宝塚市高司にある
アップルオートへ!
また来週!

 

2015.03.10

BMW F30 AーREAL 2

こんにちは!
渋川です!

今日は、前回に続きましてAーREAL F30 normalの紹介をしたいと思います!

 

↓まずエアロなのですがフロントバンパー、リアバンパー、サイドステップと全て交換タイプで特に拘ったのはフロントバンパーです。

 

後付けのリップスポイラーがいい感じ!

 

のぼる40

 

↓バルブ関係はブレックス!

 

のぼる40 (5)

 

↓マフラーは定番のアーキュレー!

 

のぼる40 (7)

 

ホイールなんですが今回は新作のCLUB LINEA VIERI!

 

のぼる40 (6)

 

足廻りにはエアサスでお馴染みのAIR REX!

 

のぼる40 (8)
のぼる40 (10)
のぼる40 (9)
のぼる40 (11)

 

いい感じに仕上がりました!

 
↓しかし今日は雪も降ってとても寒いです…
工場の方はといいますと皆さん頑張ってくれています。

 

のぼる40 (13)
のぼる40 (4)
のぼる40 (2)
のぼる40 (3)
のぼる40 (1)
のぼる40 (14)
のぼる40 (12)

 


今日は火曜日!

今週も宜しくでーす!

 

 

2015.03.09

デモカーの撮影



こんにちは

鈑金担当の森です。

今回はオートメッセに出品した車の雑誌掲載写真撮影の風景です。

プロのカメラマンさんには出来上がりの写真のイメージが出来ているみたいです。

車の位置やストロボのセッティングも迷いなく仕事を進めていきます。

関係者とカメラマンのミーティング?風景

昼間から撮影しているとの事なので、ここではパーツに絞って撮ってる様な感じですが…

車を入れ替えてアップルデモカーの撮影

エアサスを調整してフロアに着地
下側からアオって撮ってます。

トランク内のエアサスのコントロールユニットもキチッと押さえてました。
歩道に出して再び着地して撮影


興味のある方は是非アップルオートに見に来て下さい。
写真で見るより迫力あります。

2015.03.07

デモカー BMW F30 構造変更

こんばんは、ケンジです。大阪オートメッセも無事終了してもうすぐ1ケ月。一息ついた所でボディーのワイド化されたデモカーを構造変更登録してきました。

ボディー寸法等が一定基準を超えてしまうと新たに届出が必要です。

各種書類を作成し検査ラインで各部の測定をします。基準値をクリアすれば合格したことを印字してくれます。
検査官が印字を確認し合格印を押印してくれます。通常の継続検査の場合はこれで終了。

今回はボディーがワイド化されているため各部の測定、危険な箇所等無いか保安基準に適合しているかどうか、寸法測定と追加確認。ここで問題があれば不合格です。手直しが必要になります。

無事合格♪

長さ、幅、高さ、車両重量が変更されました。備考欄に構造変更検査と記入されます。
構造変更等詳しくお聞きしたい方はスタッフまで♪

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ