事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2015.04.18

ポップアップエンジンフード警告灯

こんばんは、ケンジです。ブログとお店の開店準備当番が1週間に一度回ってくるのですが、すぐに順番が回ってくるように感じるのは私だけなんでしょうか?1日1日大切に使わないといけませんね。

今回は警告灯のお話です。最近の車は不具合が発生すると色々な警告灯が点灯します。
鈑金や整備でセンサーや付属品を取り外しても点灯してしまうこともあります。

先週に引き続き佐藤さんよりご指名がかかりました。バンパーを取り外して塗装修理作業したお車のポップアップエンジンフード警告灯が点灯したようです。歩行者と接触した時にボンネットを持ち上げて歩行者のダメージを軽減する装置です。接触時にボンネットヒンジ部をアクチュエーターが持ち上げる仕組みです。

今回は装置自体に不具合はありません。鈑金塗装作業時に異常信号が入力されてしまった為の点灯なので信号の除去のみで消灯できます。ディーラーさんの診断機なら消去するのも簡単でしょうが汎用品の診断機ではこのシステムには入り込めません。消去するにはキースイッチを秒単位でON,OFF。13項目あります!まるでゲームの裏攻略(^^

車でお困りのことがあればお気軽にお電話下さい♪

2015.04.17

Harley-Davidson TOURING FLHX カスタムペイント(前編)

こんにちは、日曜日に大阪城公園に花見に行って来た佐藤です。

桃園内にある桜の木の下で桃の花に桜の花と一度で二度おいしいお花見をしてきました。(笑)

 

今回は、Harley-Davidson、迷彩柄のカスタムペイントのご紹介です。

迷彩柄といっても色々なデザインがあり、それをお客様のイメージ通りに仕上げるのに苦労しました!

↓↓↓↓イメージ参考迷彩柄

 

パソコンにしがみつき、あ~~でもない、こ~~でもないとイラストを描いては消し、描いては消しの繰り返しでやっとこれだっ!と思うデザインが完成!! 

イラストレーターにてデザインを作成し、カッティングマシーンでデザイン画をカットしていきます。

↓↓↓↓

 

今週はここまで続きは、また来週~!!

 

何かお車でお困りがあればアップルオートへお気軽に相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

2015.04.16

マルヤマアキラ:ワンオフ加工 続き


予定通り退院いたしました!

こんにちはアキラどえす☆

入院中は暇で暇で…。

追い討ちをかけるように、3日目から一階の大部屋に移され意気消沈しておりました。

病院は消灯が21時と早い。
そんなに早く眠れるわけもなく、時間を持て余しておりました。

すると暗闇の中、窓の外から、

『ミー…ミー…』

おっ⁉︎子猫⁉︎
猫大好物の☆アキラ☆
キラッと目を光らせ、暇つぶしの大チャンスに胸を踊らせる。

物音を立てず、息を殺して窓をあけます。
耳を澄ませ、暗闇に目を凝らす。
すると、更に

『ミー…ミー…』

確かにすぐ近くにいる。
しかし姿は見えない。

絶対に近くにいる!
確信を得て身を乗り出す。

更に更に、
『ミー…ミー…』

おかしい。
姿が見えない。
よく聞く七不思議の一つか?

興奮を抑え、呼吸を整える、

『ミー…ミー…』
『ミー…ミー…』
『ミー…ミー…』

私の呼吸にシンクロする。

…。

…。











私の鼻が鳴っていただけでした…。


ピシャリと窓を閉め、向かいのオヤジの咳払いをよそに、鼻をひとすすりして、不貞寝しました。



BMW E90 ワンオフの完成写真を、まだアップしてなかったので、載せておきます。

 

↑たかさんに塗装してもらいます。

 

 

↑マコちゃんに磨いてもらいます。

 

 

↑オーナーの浅田様、イベントに参加されたそうで、何やら賞を受賞したとの事で、我が事のように嬉しいです☆

さすがにマルヤマアキラ:ワンオフ加工に関しての完成写真は載せれません(笑)

 

2015.04.15

E90サイドフリッパー取付

こんにちは!濱田です。

今日は、E90のサイドフリッパーの取付を説明させていただきます。

このサイドフリッパーは、お客様の持ち込みのパーツです。

寸法は、オーダーメードされていますのでサイドステップの長さピッタリです。

このサイドフリッパーをアルピンホワイトカラーNo.(300)をベースにその上にオリジナルパールをペイントしました。

いよいよ取付開始!!!


まずは、取付前のサイドステップです。

取付するとこんな感じです。

両面テープとタッピングネジでしっかり固定します。

ふらつきも無く左右の建て付けもバッチリです。

この前、アキラさんがワンオフで作成したリアバンパーとのラインが繋がりサイドのボリュームが出ました。

全体的に一体感がGOOD!

納車後、すぐにイベントに参加されて見事に賞を受賞され喜びの報告を受けました。

車の事で、何かあればいつでもアップルオートに相談して下さいね。

では、また来週~~~!

2015.04.14

マーチの板金塗装


春爛漫の好季節を迎えましたが、今年は雨が多いような気がします。
そのせいでしょうか、桜が散り地面には桜の花びらでいっぱいです。


今年のお花見は終わりました。
また来年咲くのを楽しみにしたいとおもいます。

こんにちはたかです。

今回は日産マーチの板金塗装です

フロントバンパータッチUPと、右側面、リアバンパーの修理です
板金をして、サフェーサーをふきました。


アウターハンドルや、ミラーをはずし塗装しました。



後は、組み付けて、磨いて完成です。


お車のことは宝塚市高司4丁目にあるアップルオートへ☝︎。

2015.04.13

鈑金屋さん巡り

こんちは渋川です!

僕は今、兄の結婚式の為
タイに来ています。

最近、色んな方との縁があり海外へ出る機会が増えてきたのですが…

本当に世界は広いです‼︎

今まで知らなかった事や、日本では味わう事の出来なかった異文化に毎日勉強させてもらってます。
 

 

同業者の仕事を見学させてもらったのですが、良くも悪くも、僕たちが関われる機会を作っていけると思いました。

のぼる44 (1)
のぼる44 (8)
のぼる44 (5)
のぼる44 (6)
のぼる44 (2)
のぼる44 (7)

少しづつではありますが、僕たちの技術が少しでも多くの人に使ってもらえるように、毎日しっかりと勉強していきます‼︎

 
 

 
それでは明日帰りまーす!

のぼる44 (4)
のぼる44 (3)
のぼる44(9)

2015.04.11

日産ティーダの鈑金修理



鈑金担当の森です。

今回はティーダの右リヤフェンダーと後ろまわりの交換です。

リヤバンパーの右側にそこそこの入力で損傷しています。

テールランプやバンパーその他とリアのトリムを外してみるとサイドフロアが結構曲がっていました。

案の定、リアのサイドメンバーが折れていたので修正機で引っ張り修理、サイドフロアも鈑金します。

外したリアフェンダーやエンドパネルの付いていたところを修正して防錆処理

新しい部品をつける準備が出来ました。

新しいパネルを仮付けして全体を調整します。

バックドアも無理なく付いたのでパネルボンドや外側から出来ない場所のシールをしてもう一度パネルを合わせて溶接していきます。

溶接が終わったところを修正して鈑金完了です。


事故修理や愛車のご相談は宝塚アップルオートへ

2015.04.10

初期型 日産シルビア ウォッシャータンク

こんばんはケンジです。桜の花も散り始めました。先週の予想どおり花見のタイミングを逃しました。残念。

今回は全塗装で入庫していた初期型シルビアのご紹介です。ただ、ご紹介するのはボディーやエンジンではなくて

ウォッシャータンクですが。珍しいのでご紹介します。

塗装作業を佐藤さんがバッチリ仕上げて最終各部補機類の点検。佐藤さんより ウォッシャー液が出ないです よろしく と

バトンが渡されました。私の出番のようです。通常の車ならエンジンルームにタンクがありますが見あたりません。

室内を覗き込むと、有りました こんな所に!助手席足元。

手作り感が伝わってくるフックからタンクを外して給水します。ポンプも内蔵されています。

液が出なかったのは純正スイッチが壊れて別のスイッチが取り付けてあったのですが、ウォッシャー自体あまり使っていなか

ったようで邪魔になったのかダッシュボードの隙間に押し込まれていました。純正スイッチで作動しないはずです。

今回このウォッシャータンクを見てすぐにうわっ!構造一緒やんか!と思ったことがあります。

私の使用しているラン用リュックの中に内蔵させるハイドレーションパックです。給水口と排水口の位置も同じ

約50年前の車のパーツと現行の給水システム。構造がほとんど同じ。面白い!

2015.04.09

BMW MINI COOPER S リア・バンパー リメイク!!

日曜日に予定をしていた花見が雨のため中止になって、家でゴロゴロしていた。(笑)

佐藤です。

今回は、BMW MINI COOPER S   John Cooper WorksのリアーバンパーをGIOMIC製のカーボンディフューザー部一体型で成型されているリア・バンパーに変更作業です。

ノーマルスタイル

 

GIOMIC製のカーボンディフューザー一体型リアー・バンパーです。

↓↓↓↓

 

ディフューザー部以外をマスキングして、ペイントする部分を足付けしサフェーサーを吹きます。

サフェーサーでも埋まらなかった、巣穴、小傷をポリパテで修正していきます。

↓↓↓↓

 

カーボンディフューザー部に気をつけながらサフェーサーを♯400のペーパー研いでいきます。

↓↓↓↓

 

バンパー全体を足つけしていき、カーボン部分もクリアー仕上げなので、ベースコートがかからないようにマスキングします。

↓↓↓↓

 

車体に付いてあるオーバーフェンダーが艶ありブラックなので、最初にブラックを塗装し良く乾燥してから、ブラック部分をマスキングします。

↓↓↓↓

 

次に車体色である、ダークシルバーを塗装し、全てのマスキングを剥がしていきます。

これで、全てのカラーベースを塗り終えて、クリアーまでのセッティングをおきます。

↓↓↓↓

 

塗り肌ムラ、タレなどに気をつけながら、クリアーを仕上げます。ディフューザー部も、ピカピカに仕上がりました。

後は、良く乾燥をさせてから車体に組みつけて、最終の磨きをして完成です。

↓↓↓↓

 

何かお車でお困りがあればアップルオートへお気軽に相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

2015.04.08

マルヤマアキラ:ワンオフ加工



今、病室のベッドにおります。

こんにちは、アキラです。

2週間ほど前から違和感があり、徐々に痛みが増し、耐えきれず病院へ駆け込みました。

患部を見た先生
『ほーこれはまぁー、立派なもんやな。もう薬ではどうにもならん、切ってまわなあかんよ。早速明日切ろう』

そんなにヒドイ状況なのか。
私の命もここまでか。

緊急手術です。

病名は




『イボ痔…』

キャー恥ずかし恥ずかしキャー


痔にも色々種類やレベルがあるらしく、




↑『血栓性痔核:レベル4:出っぱなし』

最高レベル、王者の称号を頂きました。
今後私の事は、痔王と呼んで頂いて差し支えない。

翌日朝から入院、昼から手術。

相部屋が満床との事で個室を与えられラッキー☆

病室で待っていると名前を呼ばれる。

静まり返る院内に、手術室へ向かう私の足音。
緊張が院内を包み込む。

手術台へ促され仰向けで足を上げ、台に固定される。
大股開きである。
先生の顔が股の向こうに。

キャー恥ずかし恥ずかしキャー

先生『ほな麻酔の注射するね、我慢してね』

アキラ『!!!!?!!!!』

声も出んよ先生。

先生『はい、次ね』

アキラ『◎△$♪×¥●&%#?!』

これを10回くらいループ。


先生『じゃ切って行くよー』

麻酔のおかげで何かゴソゴソしている感覚しか伝わってきません。

看護師『丸山さん取れましたよー。これ!』

収穫したばかりのソレを高々と掲げる。
お皿に乗っていれば、ほぼ巨峰である。



10分にも及ぶ大手術、無事終了しました。

あとは病室でおとなしくして、金曜日に生還予定です。

健康って大事だなと考える時間を頂きました。

↓今日の朝ごはん

 

しかし暇だなぁ。

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ