事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2017.12.06

低温火傷にご注意!

こんにちは、どんどん寒くなり布団からなかなか出れなくなってきた上木です。

今日はブレーキフルードの交換を紹介します。

ブレーキフルードとはブレーキペダルを踏み込んだ力を油圧でブレーキパッドに伝えて、車を制動させているとても重要なオイルです。

このブレーキフルードの最大の特徴は『吸湿性』があることです、通常なら250℃前後の沸点なのでブレーキで生まれた摩擦熱により、よほどのことがない限り沸騰してしまうことはありませんが、使い続けていると水分を吸収して沸点が下がってしまい沸騰しやすくなってしまいます。

ブレーキフルードが万が一、沸騰してしまうとブレーキが効かなくなる、ペーパーロック現象を起こしてしまい、大変危険です。

そうなる前に定期的な交換が必要になってきます。

タンクに新油を入れながら圧をかけて、古いフルードを抜いていきます。

最後に量を調整し、試運転などして問題なければ作業終了です。

交換のサイクルはお車の使用頻度にもよりますが2年に一度が目安となっているので車検時に一緒に作業されることをお勧めします。

話は変わって今年もあとわずかになり、外もすっかり寒くなりました。

我が家ではコタツを導入しぬくぬくと日々を過ごしていますが、たまにそのままコタツで寝てしまう事があります。

コタツで寝てしまうと脱水や低温火傷、風邪などを起こしてしまうみたいなのでしっかり布団で寝て、体調管理にはお気を付け下さい。

ちなみに去年の僕は低温火傷してしまいました。。。笑

お車やバイクでお困りのことはお気軽にアップルオートまで☆

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ