事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2018.05.10

オーバーヒート

こんにちわ!上木です!

今日は日産ティーダのオーバーヒート修理の紹介です。

ボンネットを開けるとオーバーヒートの原因は一目瞭然!

ラジエター本体に亀裂が入り冷却水が漏れ出してます!

さっそくラジエターを交換します。

まずはラジエターに残っている冷却水を出します。

エアクリやラジエターのホース類を外し、ラジエター本体を固定しているネジを外せば簡単に外れます。

↑古いラジエターです。

液が漏れた跡がたくさんあります。

これだけ漏れてしまえばオーバーヒートをすぐにしてしまいます。

↑新しいラジエターです。

これからエンジンをガンガン冷やしてくれることでしょう。

あとは組み上げて、最終調整すれば完成です。

GWは九州までツーリングに行き、気力をしっかりと蓄えてきたのでバリバリ働きますよー!

お車やバイクでお困りの事があれば何でもお気軽にアップルオートまで☆

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ