事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2018.12.11

GB400TT MkⅡ 旅立ち

こんばんは、ケンジです。

半年ほど居たGB400TTが新しいオーナー様のもとへ。

うふん、あはん_181211_0004
うふん、あはん_181211_0003

車検整備を完成させ検査合格と登録のためいざ陸運事務所へ

うふん、あはん_181211_0001

いつも言いますがツーリングに行くんじゃ無いんですよ、仕事ですよ上木君。

試運転も兼ねてさっそうと駆け抜けていきました。

無事合格して新ユーザー様の元へ。当時限定4000台生産のモーターバイク。何台実働しているのでしょうか?

メインは4輪車です。お車のことならアップルオートへ♪

2018.12.03

車高調へ換装

こんばんは、ケンジです。

年末はどうしても色々急ぎがちになってしまいますが焦らず頑張りましょう。

車高調へ換装したアルファードのご紹介。

橋本様アルファード 車高調_181203_0005

タイヤハウス部分、なかなかのゆとりです。

橋本様アルファード 車高調_181203_0002
橋本様アルファード 車高調_181203_0007
橋本様アルファード 車高調_181203_0014

車高調メーカーの推奨高さで取付。

橋本様アルファード 車高調_181203_0015
橋本様アルファード 車高調_181203_0012
橋本様アルファード 車高調_181203_0013

4輪アライメント調整して無事完成。カッコ良く仕上がりました。車高、その他保安基準値内に収まりました。
お車のことならアップルオートへ♪

(同じ市内に住む友人宅付近に出没したアライグマ)

2018.11.24

マツダ タイタン マフラー交換

こんばんは、ケンジです。

マツダタイタンのマフラー交換ご紹介。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0023

走行中 ブシュー と音がするので修理してほしいとのご依頼。
マフラーが破損して排気もれをおこしています。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0012
中田建設様タイタン、マフラー_181124_0024

毎日シビアコンディションで働いている車のようで破損している前後のマフラーも泥だらけ。
こういった状況のお車のボルト類はまず再使用はできません。
外そうとすればボルトは折れたりナットはズルズルの状態になります。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0014

予想通りの展開へ

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0013

あの手、この手を使いひたすら頑張ります。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0015

心が折れない様ひたすら作業。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0009
中田建設様タイタン、マフラー_181124_0001

ボキボキのズルズルです。サービスマニュアル通りに進むわけがありませんし作業指数通りの時間に
出来あがりません。(グチってしまいました。整備士あるあるなので聞き流して下さい)

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0010
中田建設様タイタン、マフラー_181124_0008
中田建設様タイタン、マフラー_181124_0007

パーツに貼ってあるラベルですが、OEM車両が多くなってきてこんな感じで下からもう1枚ラベルが出てきます。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0004

仕事で使われているお車なので出来る限り早く返却できるよう確実、敏速に。

中田建設様タイタン、マフラー_181124_0006

無事完成。お車のことならアップルオートへ♪

2018.11.15

ポルシェ ボクスター オーディオ交換

こんばんは、ケンジです。

ボクスター、オーディオ変更とフロントリップスポイラー交換のご紹介。

ボクスター、オーディオ_181115_0019
ボクスター、オーディオ_181115_0004

こちらのナビを取り外し、お気に入りの曲が沢山入っている保管されていたナビへ交換。

ボクスター、オーディオ_181115_0002

この車種はリアスピーカーが付いていないのでこちらも追加で取付します。

ボクスター、オーディオ_181115_0009
ボクスター、オーディオ_181115_0008
ボクスター、オーディオ_181115_0007

スピーカー取付部の下がエンジンルームなので整備時に取り外しが簡単に出来る用加工。

ボクスター、オーディオ_181115_0017

簡単に取り外せますが頑丈に固定されてます。

ボクスター、オーディオ_181115_0018
ボクスター、オーディオ_181115_0015

FリップをFRPタイプから柔軟性のあるタイプへ。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.11.07

ロードスター幌張替え

こんばんは、ケンジです。

ロードスター幌張替えのご紹介。
鈑金部門では佐藤さんがルーフ張替作業で大忙しですが修理部門も負けずに幌を交換します。

リヤのガラス交換作業ですがロードスターはガラスのみの交換ができません。
幌と一体式なのでガラス交換の場合幌ASSY交換が必要です。

上木君を巻き込みながらとにかく2人で室内をバラバラに。

なかなか大変な作業です。

新しい幌に張り替えて各部作動チェック、水圧テスト、無事完成です。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.10.29

バッテリー上がり修理

こんばんは、ケンジです。

バッテリー上がり修理のご紹介。

ランサー漏電_181029_0010

こちらのランエボ、バッテリーがすぐに上がってしまうとのご依頼。

まずは最近何かパーツを取り付けた等問診から。

オーディオ関係を少し触ったということ。その他特になし。

ランサー漏電_181029_0009

暗電流の測定!測定値高すぎ!

これではすぐにバッテリー上がりますね。

ランサー漏電_181029_0007

悪さしているパーツを探します。

ランサー漏電_181029_0005
ランサー漏電_181029_0004

ドラレコのコントロールスイッチ。ドアロックして待機状態で数分待ってみましたがいつまで経ってもランプが消えません。
こいつの仕業のようです。

ランサー漏電_181029_0003

ドラレコをリセットして再度暗電流測定。規定値の範囲になりました。
ドラレコが誤動作してフリーズしていたようです。

その後何度かテストしてみましたが今のところ再発しません。
とりあえず様子をみて頂きます。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.10.20

点火タイミング調整

こんばんは、ケンジです。
あまり調整することの無くなった点火タイミングの点検、調整。

いやん?ばかん_181020_0001
いやん?ばかん_181020_0002

OBDⅡ以前のトヨタ車。点検、調整モードにするためにダイアグコネクターを短絡させます。

いやん?ばかん_181020_0003
いやん?ばかん_181020_0004

クランクプーリーのマーク位置で点検、調整。ほとんどこの作業する車両はなくなりました。

お車のことならアップルオートヘ♪

いやん?ばかん_181020_0011
いやん?ばかん_181020_0014
いやん?ばかん_181020_0016
いやん?ばかん_181020_0013

いつの間にか2Fの工場が昭和に逆戻りしているような感じが。

2018.10.12

年2回の研修

こんばんは、ケンジです。

年2回整備士に義務化されている研修。時代に取り残されないようにする為に実施されています。

あはん、うふん、おほん_181012_0014

いつものことですが少し早く到着してしまい誰もいません。

あはん、うふん、おほん_181012_0012

やはりハイブリッド系統のお話。

あはん、うふん、おほん_181012_0011

二輪車も資料には載っています。

あはん、うふん、おほん_181012_0008

色々な注意事項の説明等。道路運送車両法は結構変更されるのでなかなか大変。

あはん、うふん、おほん_181012_0004
あはん、うふん、おほん_181012_0003
あはん、うふん、おほん_181012_0001

いつのまにかページが無くなって上から貼付られています。
時が経つのが早すぎてビックリです。

時代に取り残されないように頑張ります。
お車のことならアップルオートヘ♪

2018.10.03

クライスラーPTクルーザー バッテリー上がりと雨漏り

こんばんは、ケンジです。台風通過の連続で大変ですががんばりましょう。

クライスラーPTクルーザー修理依頼のご紹介。

PTクルーザー雨漏り_181003_0067

バッテリーが突然上がってしまいます。時々フォグランプが勝手に点灯したままになっていました。
(PT定番です。)

PTクルーザー雨漏り_181003_0036
PTクルーザー雨漏り_181003_0035

室内が水浸しに。大変です!

PTクルーザー雨漏り_181003_0069

フォグランプから。通常はスモールを点灯させてスイッチを引っ張るとフォグが点灯します。

PTクルーザー雨漏り_181003_0070

何も操作していませんが突然点灯。通常フォグランプはスモールランプと同時点灯しないとダメですがフォグランプだけ勝手に点灯してしまってます。これでバッテリーは上がります。スイッチ不良で交換必要。

しかし、新品に交換してもこの車種は運が悪ければ数年後また再発します。祈るのみ。

PTクルーザー雨漏り_181003_0033
PTクルーザー雨漏り_181003_0042

次は雨漏りの点検。○印の辺りに水をかけるとトランクに水が侵入してきました。

PTクルーザー雨漏り_181003_0018
PTクルーザー雨漏り_181003_0064
PTクルーザー雨漏り_181003_0063

トランク左側を伝って

PTクルーザー雨漏り_181003_0052
PTクルーザー雨漏り_181003_0035

リヤシートフロアへ溜まっているようです。
今回高額修理になりそうなのでユーザー様思案中。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.09.25

半分遊び編

こんばんは、ケンジです。

久しぶりの2輪車キャブレーターオーバーホール。
しかし、今回は私所有のアキラ君がいつもバカにしているポンコツ号。上木くんが鼻で笑うCB.

放置しすぎでなかなか大変でした。

あはん、うふん_180925_0020
あはん、うふん_180925_0019
あはん、うふん_180925_0018

車両から取り外し4つに分解します。チョークバルブを外してシャフトを抜き取らないと分解出来ません。
ボルトのカシメを削り取らないとバルブは外れない。さあ大変。

あはん、うふん_180925_0017
あはん、うふん_180925_0012
あはん、うふん_180925_0016

時間に余裕がなかったのでどんどん進めます。

あはん、うふん_180925_0013

みごとに詰まっています。

あはん、うふん_180925_0014

新品のジェットへ交換。

あはん、うふん_180925_0015
あはん、うふん_180925_0006
あはん、うふん_180925_0007

完成。時間に追われ必死だったので途中工程画像もあまりありません。私のポンコツ号なのでかなり手抜きしてます。
途中で休日なのに上木君が鼻で笑いにわざわざ来てくれました(笑)
いつもポンコツとバカにするアキラ君は現れませんでした。休日は忙しいようです。

あはん、うふん_180925_0005

車両に組み付けとりあえず完成。

あはん、うふん_180925_0003
あはん、うふん_180925_0002

試運転を兼ねてツーリング。無事に帰還できました。
半分遊び編でした。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.09.14

ベバスト社製 ヒーター取付

こんばんは、ケンジです。

ドイツのベバスト社製FFヒーター取付のご紹介。
エンジンを始動しなくても単独で作動する優れもの!
燃費もかなり良いということです。

ヨーロッパでEVカー等ヒーターの効きが悪い車両にも取り付けるようです。

ドイツの製品なので日本語の取付要領も説明書もありません。
さあ、頑張ります。

汎用商品なので各パーツの取り付け場所等は車種によって異なります。
今回はハイエースガソリン車への取付。

本体取付と吸入用、排気用の穴加工

FFヒーターの燃料は車両の燃料を使うのでタンクから電磁ポンプで供給。車両側のポンプを加工。

FFヒーター用の電磁ポンプ、燃料フィルター、吸気用エアーフィルター取付。

排気用のダクトと消音用マフラーの取付。かなり高温になるので遮熱板も取付ます。

マフラーの先端はこの部分へ。

本体とコントロールパネル取付。最高で35°Cまで設定できます。
テストしましたがかなりの高温の空気が吹き出すのですぐに設定温度まで到達します。
ユーザー様はこの2月に冬山で凍えそうになったので今度は安心ですと喜んでおられました。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.09.06

トゥアレグ プロペラセンターベアリング

こんばんは、ケンジです。

おなじみのプロペラシャフトオーバーホール。
ホームページのブログを観られての問い合わせ、ご来店です。

一色様、トゥアレグ_180825_0023
一色様、トゥアレグ_180825_0020
一色様、トゥアレグ_180825_0019

皆さんご自分のお車をよく研究されているようで、ブログを観たのですが症状からするとセンターベアリングだと思うのですが?と問い合わせ。正確な故障診断をされています。

一色様、トゥアレグ_180825_0010
一色様、トゥアレグ_180825_0009

グリスまみれになる作業なのであまり画像はありません。

一色様、トゥアレグ_180825_0007

破損したセンターベアリングを取り外し、新しい強化品をプレスで圧入。
(取り外しと圧入の画像はありません)

一色様、トゥアレグ_180825_0004
一色様、トゥアレグ_180825_0003

オーバーホール完了。テスト走行。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

(特に意味のない画像)

2018.08.29

番外編

こんばんは、ケンジです。久しぶりの番外編。
大型2輪の整備と車検更新。

ブレーキパッドの交換、各種整備を済ませタイヤ交換実施。
しかし、溝が反対を向いているような気がするが?

この向きで合っているようです。排水は大丈夫なのか?
上木君によると2輪車はこのパターンよくありますと言うこと。

ユーザー様の了承をもらいテスト走行を兼ねて自走で陸運局へ。
今回は上木君に託します。

ウキウキしながら駆け抜けて行きました。(上木君、遊びではなくて仕事ですよ!)

久しぶりに私の2輪車もエンジンをかけてみましたが絶不調凹。
番外編でした。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.08.21

エアコン冷え不良修理

こんばんは、ケンジです。

まだ続きそうな暑さ。エアコン冷え不良修理が続きます。

目見田様タント、エアコン_180821_0001

冷え不良でご入庫したお車。ガス圧が低いです。

目見田様タント、エアコン_180821_0002

まずは目視で各部のチェック。コンデンサーに湿ったあとがありました。

目見田様タント、エアコン_180821_0003

配管部分にも湿ったあとがあります。

この車両は蛍光検知液が封入されていない車種なので検知液を封入してテストしていきます。

目見田様タント、エアコン_180821_0004

検知液を封入してエアコンを作動させ液を循環させます。
エンジンを停止させ数時間置いて各部を確認。

クーラーガスのリーク箇所が確認できました。

目見田様タント、エアコン_180821_0005
目見田様タント、エアコン_180821_0007

漏れがひどい場合は目視でも確認できますが通常は専用ライトとゴーグルで確認。
こんな感じで蛍光の緑色で確認できます。

目見田様タント、エアコン_180821_0008
目見田様タント、エアコン_180821_0009
目見田様タント、エアコン_180821_0010

オーリングが破損していました。交換して真空テスト。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.08.07

アウディQ5 冷却水漏れ

こんばんは、ケンジです。まだまだ暑さは続きそうですが頑張ります。

アウディQ5、冷却水漏れのご紹介。

アビックス様 Q5_180807_0011
アビックス様 Q5_180807_0012

冷却水が漏れているかも。

アビックス様 Q5_180807_0019
アビックス様 Q5_180807_0018

やはり漏れています。サブタンクからエンジンへ繋がっているパイプとホース部分からの漏れです。
漏れたLLCがマニホールドの遮熱板にかかって焦げている状態。パイプとホースの交換必要です。

アビックス様 Q5_180807_0024
アビックス様 Q5_180807_0022
アビックス様 Q5_180807_0027

エンジンに沿って張り巡っているので少し手間がかかります。
熱でパイプとホースもかなり弱ってしまっているので枯れた木の枝のようにポキポキ折れてしまいます。

他のパーツにダメージを与えないよう注意しながら作業。

アビックス様 Q5_180807_0016

ホースとパイプは無事交換完了。
次は焦げたLLCの除去作業。ガスケットを剥がす工具などで剥がし取る作業もなかなか根気と時間がかかります。

ここで裏技を使います。

アビックス様 Q5_180807_0031

ガラスクリーナーを使います。(泡タイプが良いと思います。)
LLCの漏れ後の洗浄に威力を発揮します。

アビックス様 Q5_180807_0033

吹きつけてよく染み込ませます。

アビックス様 Q5_180807_0035

今回は3分ほど放置。その後水で流すだけでキレイに流れ落ちます。
無事冷却水漏れも完治しました。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.07.30

高温トラブルまだ続く

こんばんは、ケンジです。暑いですが頑張りましょう。

炎天下の駐車場に停めているとシフトレバーがP位置から解除できなくなるとのご依頼のシエンタ。  
酷暑の影響はまだ続きそうです。

朝一番は問題なかったのですが炎天下に置いておくとユーザー様の言う通り現象が再現しました。
ブレーキペダルを踏んでもシフトロックが解除しなくなっているようです。

診断のため分解していきます。

ブレーキを踏んだ時のみP位置からシフトレバーを動かせるように作動する安全装置 
シフトロックソレノイド が高温になると作動しなくなっていました。

残念ながら交換するしかありません。
シフトレバーをかなり分解しないと取り外せません。

焦らず、順番に丁寧に分解して交換します。

無事完治しました。お車のことならアップルオートへ♪

2018.07.21

高温注意!

こんばんは、ケンジです。
毎日酷暑で大変ですが車もダメージを受けているようです。

サブタンク破裂

エアコンマグネットクラッチ不良

エアバルブ破損
全てが熱の影響ではありませんが夏場によく起こるトラブルです。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.07.12

アウディA3 始動不良

こんばんは、ケンジです。

エンスト後始動不良を起こしたA3のご紹介。

セルモーターは回りますがエンジン音に力がありません。圧縮がない感じ?

タイミングベルトは切れていないようです。

圧縮を測定していきます。やはりダメです。

4気筒とも同じ。ダメです。

さて、どうしたものか。次週へ続く?
お車のことならアップルオートへ♪

2018.07.04

エンジン分解

こんばんは、ケンジです。
暑くなり始めましたが頑張りましょう。

ここ最近あまり作業機会がなかったエンジン分解作業。
油断して手が傷だらけになりました。

時間に追われ途中からの画像です。

目視で解るほどの大ダメージ!
これはダメだ。

久々の作業で油断してしまい両手の至る所を切りキズだらけにしてしまいました。
この他も多数やっちゃいました。(深く切れて血だらけに。上木君に笑われそうです)

エンジン内部は刃物みたいに切れ味抜群のパーツが多数あります。
この手の作業はやはり手間と時間がかかってしまい大変ですが頑張ります。

お車のことならアップルオートへ♪


2018.06.26

整備主任研修

こんばんは、ケンジです。

今週はいきなり年2回義務付けがある整備主任者の研修から始まりました。
工場の方は上木君に託しました。

研修のみに出かけるのは勿体ないのでこの日に合わせ午前中社用車の車検更新を済ませ午後から研修へ。

少し早めに到着。早すぎてまだ誰もいない。

前半は技術研修資料で座学研修があり、後半は実技研修。

最近のA/T内部の研修。

お次は自動安全ブレーキ。

自動安全ブレーキカメラの撮影位置やレーザーの照射位置の確認装置。
鈑金修理後の調整方法等の研修も。

車はまだまだ進化を続けそうです。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.06.19

ゴールドウィングトライク 続き

こんばんは、ケンジです。

先週からの続きです。お次はブレーキ。

フロントとセンターにあるブレーキマスターシリンダーの取替作業。

センター側を私が担当。フロント側は上木君担当してもらいました。時間に追われあまり画像がありません。

シリンダー交換後ブレーキフルードの抜き替え。二輪用の専用工具がありませんので手動で上木君と
抜き替え作業。

四輪の場合はこのように専用装置で圧送して抜き替えします。

無事完成しました。お車のことならアップルオートへ♪

2018.06.11

ゴールドウィング トライク

こんばんは、ケンジです。

ゴールドウィングトライクの各種作業。

まずはエアバックから。

トライク仕様なので何をするにも少々手間がかかります。

エアバックのインフレーターを交換しますのでまずは電源を遮断します。
手順を間違えると破裂する恐れもあるので慎重に。マニュアルには静電気等にも注意とも!
(エアバックの取り扱いは認証工場でないと作業実施できません)
ここまで来るのも少々手間が。

インフレーター取外し完了。

ここまで来るには少々ではなくかなりの手間です。

やっと折り返し。次週へ続く。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.06.02

BMWミニ ロアアームブッシュ取替

こんばんは、ケンジです。

走行中ブレーキを踏むとガクガクと車体振動が出ている車両修理のご紹介。

ロアアームブッシュ破損。定番です。

ブッシュ打ち換え専用工具があると思うのですが使用頻度が少ないので今の所準備していません。
ブラケットを取り外して交換します。

打ち換え完了

作業完了してテスト走行。無事完治しました。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.05.25

タンドラ サスペンション廻り換装

タンドラ、サスペンション廻り換装のご紹介

車体も大きいので作業スペースも大きく使うことに。
使いすぎやろと白い目で見られながらも行くしかないので気にせず行きます。

なかなかの重労働です。

お次はアッパーアーム。塗装部門でスペシャル塗装が施されます。
スペシャル塗装の手が入るのはタカさんでしょうか?佐藤さんでしょうか?

お車のことならアップルオートへ♪

2018.05.17

レクサス、ナビゲーションデータ更新 その他

こんばんは、ケンジです。
ナビゲーションのデータ更新その他ご紹介。

RC350ナビデータ更新。

車種やグレードで色々な更新方法ありますがこちらの車両はマイクロSDで。

注意書きには手順を間違えたり途中で抜いてしまったりエンジンを切ってしまった時のリスクがなんとかかんとかと書いてありますがやるしかないので進めます。

後はモニターに出る指示通りにカーソル操作をして完了。

次はRX450のテレビキャンセラー。助手席の方のテレビ視聴用商品。
本体を取り外します。

配線を加工し、商品を取り付け2台共無事完了。(あたり前か)
お車のことならアップルオートへ♪

格闘技に(寝技と関節系)精通したアキラ君が認められアトム110番連絡所に登録されたようです。

2018.05.09

六甲全山縦走みたいな感じ

こんばんは、ケンジです。
連休明けで仕事のフレッシュネタがありませんので遊びネタで。

連休になるといつも誰かが思い出して決行する六甲縦走。今回補給食はエネルギーゼリー系ではなくお米とソーセージで。

始発スタートすると縦走路が込みあうので終電でスタート地点の須磨浦公園駅に到着。ゴールの宝塚まで約56キロ。
今回アップルオートのメンバーは日程が合わず私のみです。
本気のスタイルの人と散歩に出かけるような服装の人と。

暗闇をひたすら進んでようやく夜明け。

1名表情が険しくなってきましたが

散歩スタイルのこの男、余裕すぎて鼻で笑っています。

やっと阪神競馬場が見えてきました。しかし、だまされてはいけません。
縦走した方は知っていると思いますが見えているだけでここからまだまだ続きます。

たっぷり遊んだので今週からまた頑張ります。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.04.26

BMWミニ ドライブベルト切れ後エンジン不調

こんばんは、ケンジです。BMWミニ、ドライブベルト切れを上木君がテストできる所まで修復した車両。

新しいベルトを取付けエンジンのダメージが無いかテストに入りましたがエンジンのかかりがかなり悪い状態です。

今回ベルト切れの後もユーザー様が走行し続けたようだったのでテストする為に新品ベルトの取付が必要。
了解を頂いて交換後テストに入りました。

ベルト切れのまま走行し続けてシリンダーヘッドガスケットが破損している恐れがありますのでまずは内部を目視で確認していきます。
3気筒は目視では問題なし。

残念ですが1気筒目視でも異常が確認できました。検知液を使ってテストする必要もなくダメでした。
冷却水とオイルが流れ込んでいるようです。
走り続けてしまったようです。

念のためサーモスタット、ウォーターポンプの羽根も確認。
今回シリンダーヘッドガスケットの交換作業が最低限必要です。シリンダーヘッドの歪みが出ていれば追加作業も。

ユーザー様と作業内容の打ち合わせに入ります。次回に続く。上木君に続くかも。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.04.18

プジョー307 パワーウィンド修理

こんばんは、ケンジです。

プジョー307パワーウィンド不調修理のご紹介。
走行中にパワーウィンドが1センチほど開いたり閉ったり勝手に作動しています。

ドアを開けた時ガラスが引っかからないように1センチほどガラスが開きます。
この機能の誤作動です。

アウターハンドルに内蔵されているショートドロップセンサー。

サビていると言うか焼け焦げていると言うか。
これは交換するしか方法がありません。

交換して無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.04.10

バッテリー上がり 暗電流測定

こんばんは、ケンジです。

バッテリー上がり、現地での点検作業ご紹介。
キーレスリモコンでのドアロックもまったく反応しないとのご依頼。

キーレスは全く反応なし。イグニッションONでメーター類も反応ありません。

完全にバッテリーの電気が無くなっています。バッテリー寿命でエンジンがかからなくなる場合は
少しは電気が残っていることが多いので漏電か何かのスイッチが入っている可能性ありです。

マップランプ問題なし。

ルームランプ、ONになっていました。こちらが原因です。

原因は確定しましたがテスター持参してきていることですしせっかくなので暗電流を測定しておきます。
ルームランプ点灯状態測定で62A。消し忘れるとやはりバッテリーは上がってしまいます。

ルームランプ消した状態で測定。8mA。
基準値が50mA以下なのでバッチリです。

今回はあまり関係ありませんがせっかくなのでオルタネーターの発電量も測定しておきます。正常値です。

バッテリー自体年数も経過していましたのでユーザー様に了解頂き交換実施。
時計とオーディオ、パワーウィンドーの再設定、コントロールユニットの異常信号確認。
無事完治しました。お車のことならアップルオートへ♪

2018.04.02

エンジンコントロールモジュール破損

こんばんは、ケンジです。

やはり今年も花見をのがしてしまったようです。
去年と同じで通勤と引き取り納車時に運転しながら鑑賞したいと思います。

エンジンコントロールユニットを破損してしまった車両のご紹介。

ショートさせてしまったようでなかなか深刻な状態。配線の修復はあきらめて取替します。

エンジンルームとA/Tまで繋がっています。

ヒューズも数か所切れてECMまで電源が来ない状態になっていました。
新しいヒューズに交換して始動してみましたが配線交換だけではエンジンがかかりません。
ヒューズで止まっていてくれれば良かったのですが、残念ながらこの状態でした。

ECM取替。無事完治しました。お車のことならアップルオートへ♪

2018.03.25

各種定期交換部品取替

こんばんは、ケンジです。
年度末で忙くなってきましたが頑張ります。

定期交換部品交換作業のご紹介。

タイミングベルト、ウォーターポンプ取替完了。
お車のことならアップルオートへ♪

2018.03.15

オーディオシステム不良 スピーカーから音が出ない

こんばんは、ケンジです。

どちらが先に朽ち果てるだろうか?といつもご入庫して頂くZ32.
スピーカーから音が出なくなりました。


ALPINEのこちらのシリーズ。ほとんど見なくなりました。
というかアップルオートではもうこのユーザー様の車だけだったような気がします。

アンプ別体型の商品。以前も調子が悪かった時にALPINEへオーバーホールの依頼をしましたが
パーツが無くなったので無理ですねと断られました。
別の商品を取り付けることも提案しましたがなんとかこのオーディオを使い続けたいとのこと。

本体が無事で修理できることを祈りながら作業にかかります。

オーディオは私がこのお車を修理するようになる以前から取り付けてあったので
ここだろうという所も思いつきません。順番に診ていきます。

本体は電源も入り作動しています。

アンプが作動しているか確認。パイロットランプは点灯しています。

電源の測定。ん?おかしい。電圧低いです。

アンプへの電源ケーブル。こいつの仕業です。
切断して確認してみました。

銅線の色がおかしいです。

電源線内部銅線が腐食してうまく電気が流れていなかったようです。全ての配線交換が必要かもしれません。
とりあえず応急で作動するようにします。

12V復帰!とりあえずスピーカーからも音が出るようになりました。
応急処置完了。お車のことならアップルオートへ♪

工場の前をいつも散歩に来るワンコとたわむれる犬好きの2人。

その後ろで猫好きの丸山君はまるでワンコには興味を示さないの図。

2018.03.07

マツダ CX-3 ドライブレコーダー取付

こんばんは、ケンジです。

暖かくなり作業もしやすくなってきました。ありがたいです。

CX-3、前後ドライブレコーダー取付のご紹介。

前方のカメラだけでなく前後セットの商品も増えてきたようです。

運転席から見てルームーミラー越しの死角になる位置へ取付。
少々急ぎの作業だったので2人で作業。前方を上木君、後方を私が担当。

登録されてすぐの車なので2人共いつも以上に慎重に。

無事完成。最近の商品はレコーダー以外の色々な機能が付いています。
信号待ちで赤から青に変わった時のお知らせアラームや車線はみ出し時のアラーム、駐車監視モード等!

ある程度まで設定しておいて細かい所の設定はユーザー様のお好みに設定し直してもらいます。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.02.27

4ナンバーから8ナンバー特種用途へ変更

こんばんは、ケンジです。

4ナンバー貨物より8ナンバー特種車両へ構造変更した車両のご紹介。

4ナンバー貨物荷台へ高圧洗浄装置のシステムを換装。
最終の各部保安部品の取り付けをこの日は佐藤、丸山コンビが担当。

構造変更登録へ。

8ナンバー特種清掃車へ変更完了。キャンピングカー等と同じで2年車検に。

お車のことならアップルオートへ♪

2018.02.19

ポルシェ マカン ダウンサス装着

こんばんは、ケンジです。

スタッフが半分インフルエンザに感染してしまい全員がなかなか揃いませんでしたが
最後の感染者上木君もやっと本日復帰。スタッフ一丸となって今週から頑張ります。

ダウンサス装着マカンのご紹介。慣れていないとなかなか大変な車種です。

リヤはいつもの秘密兵器でズボッと取り外し♪
こいつのおかげでかなりの時間短縮。

前輪は時間に追われてしまい画像はありません。
お車のことならアップルオートへ♪

皆さん、もうしばらくインフルエンザには注意しましょう。

2018.02.09

ゴルフ5 チェックランプ点灯

こんばんは、ケンジです。
毎日寒いですが頑張ります。

ゴルフ5、エンジンチェックランプ点灯車両の修理。
車検でご入庫した車両。警告等が点灯していると車検に合格できないので同時に修理します。

入力信号チェック。エンジンのバキューム系統不良の信号が残っています。
バキュームパイプ廻りがほぼこんな状態。

各部修理してテスト走行。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

日曜日は山登り帰りの出店で友人が節分用イワシを購入、その後イワシ用に清荒神伊勢屋さんでるみ子の酒という危険だが
最高にうまいらしい日本酒を購入。

店主に これはおいしいよ!
でも持って帰ってすぐの今日は無理ちゃうかな?
ユーチューブで勉強してから呑んでね♪と説明されていました。

その日の夜に画像が送られてきました。
無事味わえたようです。

2018.02.01

車検プラス鈑金塗装

こんばんは、ケンジです。

1月が一瞬で過ぎて2月突入。とりあえず頑張ります。

ボディーを損傷してしまい車検時期も来てしまったベンツEクラス。
ご年配のユーザー様で車を処分するか悩んでられたのですがラスト1回車検を受けることに。
ボディーも同時に修理します。

99年式。年数が経過しているのでやさしく扱ってあげないと パキッとかボキッということにすぐ陥ります。
上木君に経験してもらいましょう。

上木君無事に乗り越えて完成。

この後Eクラスより20年新しいハイブリッド車を触ってもらいました。
20年の違いを感じられたと思います。

お車のことならアップルオートへ♪

私とタカさんは週末雪道をはしゃいでおりましたがアキラ君は今週も沈黙状態。
もうひと踏ん張りや、ガンバレ!

2018.01.24

共通パーツ

こんばんは、ケンジです。

車検整備でご入庫頂いたポルシェマカン。
今回作業は上木君担当。

スパークプラグ交換のご依頼がありパーツを発注するとNGKとデンソーの適合確認が現時点では取れていない
ということ。マカン純正は本国手配との回答が!プラグが本国からの輸送待ちか。それはまずい。

色々調べていくとアウディQ5とエンジンは同じということ。

上木君、取外して確認しよう。
取外すとVWとNGKのロゴが!

Q5と共通のスパークプラグでした。Q5用ならすぐに入荷します。高年式なのでまだ適合確認データが取れていなかったようです。

無事完成です。お車のことならアップルオートへ♪

そして毎年この時期になるとこの男は口数が減り、車を眺めて哀愁を漂わせます。
さあアキラ君踏ん張り所です。

2018.01.16

配線加工その他

こんばんは、ケンジです。
色々な配線加工や装置の取付作業。

主力メンバー達が協議中。

そうこうしていると何やら体の調子が!寒気が!

インフルエンザ香港B型に感染してしまったらしいです。点滴投入

会社のみんなに感染しないことを祈る!みんな、ゴメン

2018.01.06

今年も頑張ります

あけましておめでとうございます。

毎年お正月休みが過ぎていく感覚が早くなっていくような気が。
もっと有効に使えば良かったと仕事が始まってから毎回後悔しています。

始まってすぐでネタがありませんので年末の作業風景を。

DSCユニットのポンプ作動不良。交換です。

打撃痕が。チェックランプが点灯すると衝撃を与えてごまかしながら乗っていたようですね。
コーディング実施してテスト走行無事作業完了。
お車のことなら2018年もアップルオートへ♪

2017.12.21

ニッサン ラルゴ サスペンション廻りリフレッシュ

こんばんは、ケンジです。

よく登場するニッサンラルゴ。サスペンション廻りのリフレッシュは来年に入ってからの予定でしたが
急遽予定を早めて作業することに。

ただ純正パーツが欠品中の物があり納期未定なのでやむなく社外パーツを使用することになりました。
出来るだけ純正の乗り味に近い物をというご依頼。
このラルゴ電子制御式のサスペンション仕様なので少し加工が必要になりそうです。

今回上木君の手が入ります。

リヤは特に加工する必要はありませんがフロント側が加工必要。(フロントはこれから)
今回からこのラルゴに新しい整備士の手が加わっていきます。

お車のことならアップルオートへ♪

そして六甲縦走倶楽部(仮名)の忘年会一軒目。

2軒目。六甲縦走の日程が決まりそうになって困っている松永君。

3軒目! 米が食いたいという松永君!まだ食べて飲んで、スゴイな!

今年もあとわずか。もうひと踏ん張り頑張ります。

2017.12.13

各種消耗品の取替

こんばんは、ケンジです。

和歌山に引っ越した友人からみかんと柿が会社に届きました!
ここ最近は車検や修理で車を預かりに行った時ぐらいしか会って話をすることもなくなりましたが
いつも気にかけてくれています。

スタッフ皆でおいしく頂きたいと思います。ありがとうヽ(*´∀`)ノ

今年もあと少し。続々と入庫してくるお車を敏速、丁寧、確実に。

ボールジョイントダストブーツ取替

リヤハブベアリング取替。

もうひと踏ん張り頑張ります。お車のことならアップルオートへ♪

2017.12.05

日産シビリアン バッテリー交換

こんばんは、ケンジです。
極寒の季節に突入しましたが頑張ります。

マイクロバス、シビリアンのバッテリー交換。

あまり整備する機会の無い車両なので念のためサービスマニュアルでバッテリー位置を確認。
サイドの扉付近床にサービスホールがありカバーを外すと交換できるという記載。
しかし、医療用の改造車両。一筋縄で簡単に事が進むのか?

予感的中!大きな医療機器が固定されていてアタックできません。
やはり・・・凹んでいても仕方ない。何か探せ。

外のカバーがバッテリー用カバーでした。
無事作業完了。お車のことならアップルオートへ♪

そして日曜日。昨年も参加させて頂いたBIGボトル会へ。
あれからもう1年経過!時間が経つのが早く感じるのは私だけなのでしょうか?

2017.11.27

使用済み自動車(廃車)引取り

こんばんは、ケンジです。

アップルオートの主な業務内容はボディーの鈑金塗装、カスタム、車検や整備、車両の販売等ですが
事故で損傷が激しい場合やお車の乗り換え時には廃車引取りすることもあります。

廃車引取りする事業者は都道府県知事への登録が必要です。(もちろん登録済みです)

今回は少し特別な内容。田んぼと畑で使用していた軽トラックダンプの廃車引取り。
湿気でブレーキが固着。転がらないので畑でユーザーさんが使われている小型戦車みたいな奴の力を借りました。
パワフルな奴のおかげで無事引取り完了。

公道で頑張り、畑でも頑張り役目を終えたハイゼット。本当にお疲れ様でした。
何でもやります。お車のことならアップルオートへ♪

休日は久しぶりにタカさん達と山に登りその後電車を乗り継ぎ忘年会用のお店探し。
ちょっとハードスケジュール過ぎたかも。

2017.11.17

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー取付

こんばんは、ケンジです。

アキラ君のユーザー様より依頼のあったナンバーが仕上がってきました。
取付完了。ラグビー仕様に続きオリンピック仕様も受付開始したようです!

他にも出るのでしょうかね?

そして現場の方ですが新人の上木君。本領発揮しております。

エアコンユニット交換、お次は100Vの追加システム取付。
この男、車大好きなので興奮してよだれを垂らして作業中かも?

お車のことならアップルオートへ♪

2017.11.09

来年の修理プランもご予約された日産ラルゴ

こんばんは、ケンジです。

W30最終型日産ラルゴ。初年度登録日から20年が過ぎ残念ながら入庫回数も増え始めました。
ユーザー様は定年まで乗り続けたいということなのであと約15年。我慢比べです。

今回はエンジンの始動不良。セルモーターは元気に回りますがエンジンが全くかかりません。
前回点火系のリフレッシュは実施済。有難いことに現在までメンテナンスは全て私へご依頼してくれていますので
整備履歴は全て電子カルテと私の頭の中で把握しています。

20年経過。燃料ポンプを交換した記憶がありません。ポンプの作動音も聞こえない。
故障診断していきます。

サービスマニュアル順に診断。作動電源のコントロール系統は異常ありませんでした。
ポンプからの燃圧0。やはりポンプ本体の作動不良。取替していきます。

タンク内はサビもなく問題無し。燃料高圧ホース、パッキン類は全て交換します。
無事完治しました。来年はサスペンション廻りのリフレッシュをしてほしいということ。
お車のことならアップルオートへ♪

久しぶりに練習走行へ。新ルートの開拓。危なそうな看板を発見。

攻撃性の高い生物?
もしかしてプレデターが出没!

2017.11.01

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー

こんばんは、ケンジです。

アキラ君が ケンジさ〜ん ケンジさ〜ん といつものことだが呼び止めてくる。
この男、あまり大事なことでなくてもすぐに呼び止めてくるので話半分で聞いてみたが
今回は仕事の話のようである。

アキラ君のお客様がラグビーワールドカップ仕様のナンバープレートにしたいと連絡があったということ。
明日できる?明後日は?と質問してくるのでお客様に説明するように丁寧に説明しておきました。
(すぐにできません)

ナンバー交換の費用と別に寄附金を1000円以上収めると大きい図柄付きのナンバーがもらえます。
寄附金はラグビーワールドカップの支援事業に使われるということ。

アップルオートで交換依頼された方や問い合わせされた方ははやはりラグビー経験者でした。
あとは軽自動車を白ナンバーにしたい方。

できあがったら画像アップしたいと思います。

そして新しい仲間になった上木君。頑張ってくれています。
大の車好きなので本当に将来が楽しみです。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.10.25

コイルスプリングコンプレッサー

こんばんは、ケンジです。
先日の台風でマンション入口の屋根が吹き飛びました。

夜中にガンガン大きな音がしていたのは屋根が吹き飛んだ時の音だったようです!
真夜中で出歩いている方もいなかったので誰も被害をうけなかったようなので一安心。

台風の時は何が飛んでくるかわからないので注意しましょう。

作業時間がかなり短縮できるスプリングコンプレッサーのご紹介

ワーゲン系、ベンツ、BMW、リヤのスプリング交換時には各部パーツの分解必要ですが
こちらのスプリングコンプレッサーを使うと作業時間短縮できます。

スプリング単体で安全確実時間短縮取外し可能!
お車のことならアップルオートへ♪

2017.10.18

レクサスRXオートパワーゲート設定


こんばんは、ケンジです。

レクサスRXオートパワーゲート設定変更のご紹介。

工場出荷時は
リアゲートを開く時は手で持上げて開ける設定。閉める時のみゲート内側に付いているオートのスイッチで自動で閉めることができます。
 

 

 

これをゲート外側のスイッチで開閉両方ともオートに変更。無事完了。お客様も大満足。

 

 

お車のことならアップルオートへ♪ 

 

2017.10.11

オルタネータ漏電

こんばんは、ケンジです。バッテリー上がりで修理依頼があったお車のご紹介。
引き取りに行きキーをスタート位置にしてもセルモーターはまったく回りません。

ブースターをつなぎエンジンスタート。オルタネーターはまったく発電していません。
バッテリーを少し充電し念のため暗電流チェック。今の時点では問題ないようです。

バッテリーが上がってガソリンスタンドでバッテリーを交換したとのこと。
新品が取り付けてあるのでとりあえず充電してみます。

無事回復、充電完了。その後半日ほど駐車場に停めていましたが作業のため移動させようエンジンを始動すると
キューーーと激しいベルトのスリップ音!確認するとオルタネーターのプーリーが固着して回っていません。

先ほどまでベルトのスリップ音はしていませんでした。少し特殊なトラブルです。

オルタネーターを分解して点検。
レクチファイヤのダイオード破損で電気が逆流していたようです。ステーターとローターが溶着して回転できなく
なっていました。漏電テストした時はたまたま逆流していなかったようで正常値だったようです。

バッテリー上がりにも色々なパターンがあります。
お車のことならアップルオートへ♪

2017.10.03

BMW E90 ウォーターポンプ取替

こんばんは、ケンジです。10月に突入しました。今年も後3ケ月!頑張ります。

E90ウォーターポンプ取替のご紹介。

このエンジンはパワステポンプのシャフトでウォーターポンプを駆動していますので
パワステポンプも取外しが必要になります。

サーモスタット、も同時交換。シリンダーヘッドの冷却水通路のキャップとエア抜きドレンから少しにじみがあるのでこちらも交換。

真空テスト実施。無事作業完了しました。お車のことならアップルオートへ♪

2017.09.27

エクストレイル サイドステップ取付

こんばんは、ケンジです。

ニッサン、エクストレイルの社外品サイドステップ取り付けのご紹介

しっかりした商品のようでフロアーとアウターシルへ頑丈に固定します。

ユーザー様指定の商品で輸入品。取り付け要領書も英語のみ。

みんカラで自分で取り付けをした方の記事を見て自分で取り付けするのは諦めたそうです。
穴あけ加工に手間がかかり丸2日かかってしまったという記事でした。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.09.19

ブレーキジャダー修理

こんばんは、ケンジです。台風が通過していきましたが皆さん大丈夫でしたでしょうか?
私たちがエントリーしていたトレランの大会も残念ながら中止になりました。

アキラ選手は中止の一報を聞くと ヒャッホー と残念そうだったので改めて距離の長い満足してもらえる
大会を探してエントリーしてみようと思います。

それではお仕事の方です。
ブレーキペダルジャダー修理のご紹介。テスト走行してみるとお客様のご依頼通りブレーキング時に
ペダルとハンドルへ小刻みに振動が伝わってきます。

ハブベアリングのガタ、ホイールバランス等ジャダーの原因は色々ありますが今回の原因は
ディスクローターの熱歪みのようです。目視でもかなり状態が悪いのがわかります。

ディスクローターの厚さが限度値内なら研磨可能。(限度値超えている場合は交換必要。穴あきローターも研磨不可)
今回限度値内なので研磨修正します。

研磨修正実施時はブレーキパッドも同時交換。
組み直しテスト走行。無事完治しました。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.09.11

ワーゲン トゥアレグ 予防整備

こんばんは、ケンジです。何度もご紹介していますトゥアレグのプロペラシャフトセンターベアリング交換。
年数が経過したお車はほとんどが破損していますが今回は現車の点検前に交換依頼のご予約が入りました。

リフトアップして点検してみましたが珍しく良い状態。ユーザー様に状態を説明すると、悪くなる前に交換お願いしますとのこと。了承を得て予防整備の開始。(よく破損する部品なので正解だと思います。)

新しいベアリングをプレスで圧入して組み直し、後は車両に組み付けして完成です。
お車のことならアップルオートへ♪

そして夏休みが終わって娘がまた旅立って行きました。
暑かった夏も終了のようです。

2017.09.04

ベルト調整が出来なくなってきたエンジン

こんばんはケンジです。ロードバイクを製作してもらったお店から久しぶりに連絡が入り、新しいデザインのTシャツとポロシャツ作るけどオーダーする?と連絡が。最近時間がなく寄っていなかったので立ち寄ってみました。

GIANTの代理店でもある西宮市越水町のNRSさん。GIANT以外も何でもやってます。この日もクロモリフレームで40年前のロードバイクをバラシかけていました。もちろん最新のアルミやカーボンフレームのロードバイクも取り扱いしてくれます。(実業団の選手を経てレースメカニックという経歴の方です。)
特にカーボンの手組みホイールに定評あり!

そして私の仕事の方もご紹介。数年前からファンベルトやクーラーベルトの調整できないエンジンが出始めました。

こちらのエンジン、ファンベルトは張り調整できますがクーラーベルトは調整出来ません。

特殊工具ではめ込みます。次回交換するまで調整はできません。

私のロードバイクはリヤのギアが当時の最新式で9速機械式シフトですが最新のものは11速電動シフト!
自転車も車も進化し続けています。時代の流れに置いて行かれないよう頑張ります。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.08.28

ATE社ブレーキフルード交換装置

こんばんは、ケンジです。新規導入したATE社製ブレーキフルード圧送式交換装置のご紹介。
ブレーキフルード交換時はアキラ君始めスタッフの右足に頼っていましたが今回導入することになりました。

ブレーキキャリパーの交換や塗装でブレーキラインを取外した時、車種によってはフルード内部のエアーがなかなか抜けなくなることがあります。
2人で作業してエアーが抜けるまで結構な時間が必要になっていました。
前々からスタッフの貴重な時間を割くのは勿体無いと思っていたのも導入の理由です。

車検でご入庫したアウディA4。素早く、そして安全確実に交換実施。

キャリパー取替のミニ、クラブマン。ミニは一度エアーが入るとなかなか抜けない強敵。
こちらはアキラ君とかなりの時間格闘しましたがフルード内のエアーが抜けず。
アキラ君より ケンジさん まだなん!と ブーイングの嵐!

今回圧送装置絶好のテスト車両となって頂きましたが一瞬でエアー抜き完了!
スゴイ威力でした。これからはアキラ君の右足に頼らないで済みそうです。
お車のことならアップルオートへ♪

そして最近練習に全く姿を現さなかったタカさんが戻って来ました!
またやる気になってきたようです。

2017.08.21

ポルシェ カイエン 冷却系統リフレッシュ

こんばんは、ケンジです。連休も終了しましたので今週からまたがんばります。

カイエン冷却系統リフレッシュのご紹介。ウォーターパイプの補修パーツが樹脂製から金属製に変更されています。
今現在漏れ等ありませんがユーザー様から予防整備でのご依頼。

各部パーツを取外さないと樹脂製と金属製どちらのパーツが取付られているか全く確認出来ません。
樹脂製パーツが付いていました。

補修部品の金属製パーツへ順に取替。

ウォーターポンプとサーモスタットも同時に取替

リフレッシュ完了。お車のことならアップルオートへ♪

2017.08.08

エアコン不良続発

こんばんは、ケンジです。
エアコン修理が続々と入庫しております。

ボルボV60.エアコン冷風が出ません。コンプレッサーマグネットクラッチのヒューズが切れています。
ヒューズを入れ直してテスト。今の所正常に作動していますが再発すればマグネットクラッチの交換。

冷風が出ないエリシオン。こちらもマグネットクラッチ作動不良。残念ながらこの車両は交換必要でした。

こちらのセレナ。信号待ち等で冷風が出なくなります。コンデンサーファンモーターが作動していません。
ファンモーター取替必要です。

ハイゼット。こちらも同じくファンモーター不良。

エアコン退治がしばらく続きそうです。お車のことならアップルオートへ♪

2017.08.01

ポルシェ カイエン プロペラシャフトオーバーホール

こんばんは、ケンジです。
あと10日ほどあるのですが連休までに仕上げるお車が溢れているため、いつも以上にテキパキとスタッフ達が動き回っています。
カイエンのドライブシャフトオーバーホールのご紹介。カイエンもVWトゥアレグと同じパーツを使用していますので
トゥアレグと同じ作業工程です。

センターベアリング破損でプロペラシャフトが走行中暴れます。

取り外して分解していきます。

今回はユーザー様がパーツを持ち込みされました。プレスでセンターベアリングを圧入。(画像撮る時間がありませんでした)車両に取り付けて無事完治しました。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.07.25

E90 冷却水漏れ

こんばんは、ケンジです。梅雨もあけて暑い日が続きます。
頑張りましょう。

BMW E90冷却水漏れ修理のご紹介。
エンジンルームではなく室内が水浸しです。

水圧をかけてテストするとダッシューボード奥から漏れてきます。
ヒーターコア本体不良のようです。

ヒーターコアは目視で確認できますが残念ながらこの車種は簡単に取替出来ません。

室内はこの状態までパーツの取り外しが必要。なかなか大変な作業です。

エアコンユニットごと取り外して分解。

やはり漏れています。

エンジンルームもまあまあ取り外し必要。

各部真空テスト、水圧テスト実施。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2017.07.18

バッテリー上がり原因究明

こんばんは、ケンジです。暑い日が続きますが頑張りましょう。

バッテリー上がりで入庫したお車のご紹介。バッテリーの電気をすべて使いはたしているようです。

ルームランプやスモールランプの消し忘れを確認。問題なさそうです。

オルタネーターの発電量測定。こちらも問題ありません。

お次は暗電流の測定。ダメです。

どこかで漏電していますので調べていきます。
漏電の場合は後付けパーツの不具合などでバッテリーが上がることが多々ありますので確認していきます。
怪しいのがありました。ターボタイマー付きリモコンスターターのようです。

電源をカットしてみます。

リモコンスターターを取り外して測定。暗電流が下がりました。こちらのパーツが原因のようです。
間違いないとは思いますが念のためバッテリーが上がらないか取り外した状態で1日テストしてみます。

お車のことならアップルオートへ♪

今週はボルボ、BMW,ミニ、軽自動車多数、渋社長 色々な車種を集めてきたようです。

2017.07.10

エアコン修理とブレーキリフレッシュ

こんばんは、ケンジです。いよいよ夏に突入です。毎年のことですがエアコン修理が増え始めました。

前回蛍光液を封入したお車。見事に光ってます。

長年の使用でゴムパッキンの材質も変化してしまい弾力性はまったくありません。パリパリです。
新品パーツと比べると縮んでいるのが解ります。

今回はオーリング交換でガス漏れは無事完治しました。

ブレーキのディスクローターが限度値まで到達しましたので今回同時に交換。
ユーザー様、まだまだ乗りますよということです。
お車のことならアップルオートへ♪

週始めから続々入庫頂いております。渋社長、今週はメルセデスばかり集める気でしょうか!

2017.07.03

E46 ハブベアリングリフレッシュ

こんばんは、ケンジです。E46ハブベアリング取替のご紹介。
ベアリングは特に問題ありませんがユーザー様から交換のご依頼。

無事取替完了。お車のことならアップルオートへ♪

KIMG0652 - コピー

そしていよいよレース当日。練習に一度も参加しなかったアキラ君。なぜか シャッター押して下さい と頼まれまくっていました。一番ヒマそうに見えたのでしょうか?

とりあえず3人が向かっているのは画像の山の先端部分。スキー場の一番上です。レースはまだ1/3位。
無事完走できたのでしょうかね~

2017.06.26

オリジナル車検証ケース

こんばんは、ケンジです。アップルオートでご購入して頂いた日産マーチ営業車両のご紹介。

アップルオートでご購入して頂いたお車はマコ君の磨きがはいりますのですべてピカピカの状態でのご納車です。
ヽ(*´∀`)ノ

アップルオートオリジナル車検証ケース。お車のことならアップルオートへ♪

日曜日が雨だったのでトレランの練習は中止。代わりに大会の決起集会をしました。
アキラ君のお母さんとお姉さんが経営しているタイ料理店を利用させてもらいました。
渋社長はユーザー様との約束のため欠席。アキラ君は練習には一度も参加せず決起大会のみ参加で本番となります。
二人共大丈夫かな?

2017.06.19

エアコン冷え不良

こんばんは、ケンジです。毎年のことですがエアコン修理の季節がやってまいりました。

冷風が出ないお車の入庫。ガスが完全に抜けてしまっているのでガス漏れ箇所を特定していきます。
最近の車はエアコンサイクルにガス漏れ検知用蛍光剤が封入してありますが古い車の場合は入っていないのでまずは蛍光剤を封入します。

ガスを適量封入してテスト。

数日テストしないと漏れが確認できない場合もありますが、今回はすぐに漏れてきました。
本来は専用ゴーグルとライトで確認しますが漏れがひどいと目視でも確認できます。
ここからもう少し詳しく漏れ箇所を特定して行きます。もう少し時間が必要です。

お車のことならアップルオートへ♪

とうとう参加案内が届きました。練習参加者がやっと1名増えました。
しかしまだ2名不参加です。心配です。

2017.06.12

エンスト修理

こんばんは、ケンジです。今回はエンスト修理のご紹介。

20年目に突入した日産、ラルゴハイウェイスターの最終型。
月1回の割合で信号待ちでエンストを起こしていたのが1日1回エンストするようになってきたということ。
お気に入りであと20年、定年まで乗りたいので徹底的にやっちゃってとのご依頼。(え!定年まで!)

まずは故障コードが残っていないか確認。この車両は現在のOBD-2端子ではなく以前のメーカー独自の物。
(グレーの端子)(赤い端子はOBD-2用)
日産用の変案コードで確認。ノックセンサーの故障コードは入力されていましたがエンストには直接関係なさそうです。

テスト走行するとすぐにエンストが再現。タコメーターが暴れだしエンスト。点火系統のようです。
この車種はメンテ性は悪く、何をするにも室内のパーツをかなり取り外さないといけません。
(コンソール、シートその他)

クランク角センサー内蔵ディストリビューター。内部がオイルまみれでした。リーク跡も。
点火がうまくいかなくなってきていたようです。

点火系統、ノックセンサー交換。無事完治しました。あと20年がんばってもらいましょう。
お車のことならアップルオートへ♪

練習帰りに清荒神の伊勢屋さんで日本酒を選ぶお酒好きのタカさん。(楽しそうだ)

レースが近いが3人ほど練習に参加する気配がないが大丈夫だろうか?

2017.06.05

エンジンのシリンダー配列番号

こんばんは、ケンジです。四輪車のエンジンには気筒数が3気筒から始まり4気筒、6気筒、8気筒、その上もまだ有るのですが、気筒ごとに1番シリンダーから順に番号があります。直列エンジンならフロント側から1番、2番と並んでいますがV型エンジンになると少し厄介で表示順が特に決まっていないのです。メーカーによって順番がバラバラです。

エンジン不調で入庫のパナメーラ。3番シリンダーのミスファイア。V6エンジンです。

点検して行くと運転席側の奥がミスファイアーを起こしています。3番シリンダーのようです。

調べてみるとパナメーラの配列はこの順。(4-5-5になっていますが4-5-6)

無事完治。お車のことならアップルオートヘ♪

順調に身体が仕上がってきた松永タカ選手。
しかし、渋川選手と丸山選手他1名がまだ1度も練習に参加してきません。
もしかして自主練をしているのでしょうか?少し心配です。

2017.05.29

EPB (電動パーキングブレーキ、Electronic Parking Brake)

こんばんは、ケンジです。朝のミーティング風景です。

やる気満々のマコちゃんと昨日飲みすぎて腰が痛そうなタカサン。

朝からハイテンションな渋社長と威嚇してくるアキラ君。そして画像はありませんが私。
ミーティング後ラジオ体操をして頭と身体をしっかり目覚めさせてから仕事に取り掛かります。

そして仕事の方ですが電動パーキングブレーキのご紹介。ワイヤー式のサイドブレーキから徐々に数が多くなってきた電動式。ブレーキパッド交換時には故障診断機で電動部分の解除作業が必要。

早速診断機にて解除作業に取り掛かりましたが、たまに解除出来ない車両があります。
今回の車両が たま に該当してしまったのでやむなく手動で解除。

無事作業完了しました。お車のことならアップルオートへ♪

そして来月トレイル大会参加のタカさん。順調にビルドアップされているようです!

2017.05.22

暗電流測定

こんばんは、ケンジです。気温上昇と共にバッテリー上がりが増え始めました。
ギリギリ頑張っていたバッテリーはエアコンの使用頻度が増えて来るこの時期に力尽き始めます。

バッテリーあがりのほとんどがバッテリー本体の寿命ですが念のため暗電流(車両側の漏電も)測定します。

バッテリー交換前にオルタネーターの発電量も測定しておきます。
暗電流、オルタネーター共に正常。バッテリー交換で完治。
お車のことならアップルオートへ♪

2017.04.26

ハイブリッド車 整備モード

こんばんは、ケンジです。ハイブリッド車両を整備する時の整備モードご紹介。
エンジンが始動と停止を繰り返さないようにモード移行させます。

車検でご入庫のレクサスHS250h。排気ガスや各部測定時にエンジンが止まってしまうと数値が読めません。
整備モードへ。

汎用診断機ではモード移行出来ませんので以前ご紹介したフーガのポップアップエンジンフードのように手順通り進めるとモード移行します。(ゲームの裏ワザのようです)

モード移行するとエンジンが停止しなくなります。これで車検時の排ガス測定やオルタネーターの発電等測定できるように。

レクサスのブレーキフルードは従来のエア抜き作業では交換出来ません。こちらは診断機でエア抜きモードへ移行させます。
ハイブリッド車両のエア抜きはいつもタカさんにお手伝いして頂いてます。

ハイブリッド車もお任せ下さい。お車のことならアップルオートへ♪

2017.04.19

2輪車の季節になりました

こんばんはケンジです。気温も上がり2輪車も増えてきました。
アップルオートには2輪車も3輪車も入庫します。

車検整備+オートクルーズ作動不良修理のご依頼。

テスト走行しましたがご依頼通り作動しません。回路図順に調べていきましょう。

クラッチスイッチの悪さです。オートクルーズ無事完治。

そして本業の4輪車検。よくあるコンビニ袋のマフラーへの張り付き。時間をかけて剥がすのみ。

そしてどうしてもバッテリー端子を外さないといけない作業。
以前にも何度かご紹介している嫌な予感のするこのナビゲーション。
バッテリーを繋ぐと!
予想はしていても凹みます。

なかなか予定通りには行かないものですが頑張ります。
お車のことならアップルオートへ♪

そして今年もエントリーします。タカさん頑張りましょう。

2017.04.12

車検と構造変更

こんばんは、ケンジです。3月の荒波も過ぎ去りアキラ君が呼ぶトミトミパニックもようやく落ち着きました。

渋社長もブログで紹介していたタンドラ、コウキ号のご紹介。

トミトミパニックを避けて入庫してくれた気遣いのできる
優しい若者です♪

まずはフロントスモールランプ。本国仕様はオレンジで点灯するので日本では✖。白色点灯するように修正。

スモール点灯時は白、ウィンカー時はオレンジで点灯するよう変更します。その他も細かい基準があります。

お次はリヤウィンカー。こちらも本国仕様ではレンズが赤色なので赤で点滅。これも✖。
レンズはそのままでオレンジで点滅するよう修正。その他も各部修正作業。

今回鈑金加工部門でボディーがワイド化されたのでいざ構造変更検査へ。
お車のことならアップルオートへ♪

2017.04.05

レクサス IS350C シンクデザインビルシュタイン車高調

こんばんは。ケンジです。ようやくアキラ気象予報氏の予報通り暖かくなってきました。
だまされ続けましたが。

シンクデザイン製ビルシュタイン車高調のご紹介。純正スプリングを使う珍しい商品です。

車高のダウン量は約3センチ。この付近でセッティングされて製作されていると言うことです。

少しダウンしているなという大人な感じです。

純正スプリングを使い純正の良さを生かしつつビルシュタインの安定性を得られるすぐれもの。
テスト走行してみましたが良い感じです。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.03.29

メルセデスベンツ Sクラス 各種プーリー取替

こんばんは、ケンジです。
3月もあと少しで終了。もうひと踏ん張り頑張ります。

W220Sクラス、各部プーリー類交換のご紹介。クランクプーリー、ウォーターポンプがグラグラ。
少々年数が経過していますが修理してもうしばらく頑張られるようです。

クランクプーリー。ダメです。

ウォーターポンプ、グラグラです。

特に複雑な作業ではありません。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2017.03.22

冷却水減少完治

こんばんは。ケンジです。先週と同様3月の波にのまれたままでとにかく時間が足りない。悔しいですが続きで行きます。
サーモスタットを交換して数回テスト走行。冷却水の変動は治まりました。
アイドリングも高かったと言うことだったのでこちらも水温が影響していたようです。

他も気になる箇所は徹底的にやっといてということなのでアイドリングに関係する部分も手を入れておきます。

AACバルブ(アイドリングコントロールバルブ)を分解、カーボンを除去。(分解図は撮り忘れました。)

AACバルブ、スロットルスイッチのリセット調整。

無事完治しました。お車のことならアップルオートへ♪

2017.03.13

冷却水減少

こんばんは、ケンジです。
今回は冷却水が少しづつ減っていってしまうお車のご紹介。
テスト走行すると問診どおり少しづつ減少していきます。
水圧テストしてみましたが外部には漏れてきません。

シリンダーヘッドガスケットの破損確認。問題ありません。

気になるのでサーモスタットも確認。年季のはいったやかんでお湯を沸かし

お湯投入。お!開きません!こいつが悪さをしていたようです。
一話完結主義ですが3月の波に呑まれてとにかく時間が足りないので次回に続かせて頂きます。
お車のことならアップルオートへ♪

久々にタカさんが練習に現れました。しかし、機嫌でも悪いのでしょうか?ポケットに手を突っ込みズンズン進んで行きます。

と思ったら気温の上昇と共に工場では見せない素早い動きで川を渡って行きました!
タカさん、寒かっただけ?

2017.03.06

バッテリー交換後のリセット

こんばんは、ケンジです。
バッテリー交換後に行うリセット作業のご紹介。

最近の車でアイドリングストップ付き車等リセット作業必要ですが少々古めですがこちらのBMW E60もリセット必要です。

というかこのステッカーが泣かせる!私と同年代の方達や年上の方ならわかると思いますが懐かしい!

毎回時計と日付がくるってしまうということでのご入庫。
バッテリーの性能が低下してくるとバッテリー保護モードに入ります。時計や日付が毎回リセットされたりデフォッガーが効かなくなったり。バッテリー交換後はアンペア数登録とリセット作業でオルタネーター等の制御も正常作動するようになるようです。

お車のことならアップルオートへ♪

そして昨日は六甲縦走倶楽部(仮名)の集まりがありました。

カッコ良くキメていましたが自爆したようです(笑)

そしてタカさんの挑発で話し合った結果、鉢伏えりゃあコースへのエントリーをこの二人も決めたようです。
渋川、アキラ、タカ、ケンジ、タク、シュンちゃん、ヤマチ グルメ倶楽部にならないよう共に頑張りましょう♪

2017.02.27

防錆処理したくなるお車

こんばんは、ケンジです。今回は錆でマフラーが脱落しそうになったお車のご紹介。
このユーザー様もスキーによく出かけるようです。

床下は凍結防止剤の影響でしょうか、錆がかなり広がっています。

取り外して確認すると脱落寸前でした。

今回初めてご入庫して頂いたユーザー様ですが、ディーラーで10万オーバーの見積もりが出たということ。
あまり永く乗るつもりはなく中古パーツの持ち込み交換で作業できるかの問い合わせからのご入庫でした。

パーツによっては安全面の問題などありますからお断りするのですが中古パーツのリスク等ご了承して頂けたので
ご入庫して頂くことになりました。持ち込みパーツも特に問題なく無事作業完了。雪道走行が多い方はやはり床下の防錆処理コートお勧めします。

お車のことならアップルオートへ♪

そしてタカさんと私に次の残酷な挑戦状が届きました。タカさん、残酷のうねりに耐えられるか!
共に頑張りましょう♪

2017.02.20

トヨタ エスクァイア フロア防錆処理コーティング

こんばんは、ケンジです。以前も何度かご紹介している防錆処理コートのご紹介。
新車で納車されてすぐのトヨタエスクァイア。スキーへよく行かれるということで新車の状態から施工しておきたいとご依頼頂きました。

新車なので下廻りの状態はもちろん問題ありませんが念のため汚れ等点検します。

スチーム洗浄してよく乾燥させます。

シャーシ、サスペンションにはシャーシブラックを塗装。

フロア、フレーム廻りに床下用防錆処理コート。(これが効きます)

仕上げに下廻り全体と燃料タンクの裏側や奥まった部分に透明タイプの防錆処理コートを吹付け完成です。
凍結防止剤の塩分にも効果絶大。

お車のことならアップルオートへ♪

そしてタカさんと私は山賊ドえりゃあコースへ♪

2017.02.13

ハイブリッド駆動用バッテリー

こんばんは、ケンジです。
大阪オートメッセ開催中はアップルオートの展示ブースへたくさんのご来場ありがとうございました。
会場の様子は後日アップされると思います。しばらくお待ち下さい。

今回は30プリウス、駆動用バッテリーのご紹介。あまり内部を見る機会はないのでご紹介します。


リヤ廻りが大破しているためフロアの張替え作業を佐藤さんが着工中。ハイブリッド駆動用バッテリーの取外しが必要。
この状態まで来るには各部トリム類、リヤシート等かなり取り外します。電圧が約600ボルトほどあるので危険な作業。
メイン電源を遮断して手順通りに作業を進めます。

中身はこんな感じ。小型のニッケル水素バッテリーが並んでいます。小さい字で子供注意と書いてある!(子供だけ?)
新型プリウスはリチウムイオンバッテリー搭載ということです。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.02.06

BMW E82 オーバーヒート修理

こんばんは。ケンジです。今週も自分の仕事を全力でやっつけます。

E82、オーバーヒート車両修理のご紹介。メーター内にオーバーヒートの警告が出ています。
エンジン始動後すぐに電動ファンも回りっぱなしです。

この車両ウォーターポンプが電動式。電源は来ていますがモーターが回りません。
ウォーターポンプ作動不良。交換が必要です。

サスペンションメンバーをずらさないと交換出来ません!

なかなか大変な作業です。

交換後冷却水注入。真空テスト実施してテスト走行。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

そしてタカサンと私に新たな挑戦状が今年も送られて来ました!共に頑張りましょうタカさんヽ(*´∀`)ノ

2017.01.30

オイル漏れ修理が続きます BMW E92

こんばんは、ケンジです。

オートメッセ出品車両の製作でアップルオート車両加工部門は毎日大忙し!
私はいつものごとくボディ加工のお手伝いはしません。
というか整備士なのでボディの加工技術を習得しておりませんので正確に言うとお手伝いが出来ません。
(みんなゴメンやで〜)

なので自分の仕事を全力でやるのみ。
今週もオイル漏れ修理のご紹介。BMW E92ですが焦げ臭いということでご入庫。

漏れの原因は定番のタペットカバーですが漏れたオイルがマニホールドとマフラーへ。焦げ臭いはずです。

直噴エンジンなのでこの状態まで行くにはかなりの手間がかかります。カウルトップカバーから始まり
イグニッションコイル、インジェクターのチューブや配線、配管その他諸々取外し。

取り外したパッキンは弾力性はまったくありませんでした。折り曲げると木の枝のようにパキパキ折れます。
経年劣化で新品時のゴムの弾力性がなくなってしまったようです。
パッキン交換しオイル漏れをキレイに洗浄してテスト。無事完治しました。

お車のことならアップルオートへ♪
(山の途中で大阪国際空港方面を撮影してみました)

2017.01.23

フォルクスワーゲンゴルフ オイルクーラーオイル漏れ修理

こんばんは、ケンジです。

パーツが入荷しましたので先週からの続き。
オイルクーラーブラケットを交換するのですが少々厄介な位置に取付されています。
インマニ、その他取り外さないとブラケットにアクセスできません。

新しいパーツを組み付け漏れテスト。
オイル漏れも無事完治しました。
取り外したパーツをすべて組み付けるとこんな感じでオイルクーラーは全く見えません。結構大変でした。

遊びの話も少々。同じことばかりしておりますがトレイルの新ルートを開拓しようと脇道へ。
謎の卵とウサギの足跡、そして開放感たっぷりのトイレを発見しました。
ルートはまだまだたくさんあるようです。

お車のことならアップルオートへ♪

2017.01.16

フォルクスワーゲンゴルフ オイルもれ

こんばんは、ケンジです。
土日の大雪、皆さん大丈夫でしたでしょうか?

私の回りでは車の事故や転倒など特に無かったようなので一安心。
寒い日が続きそうなので皆さんしばらくは気を付けましょう。

そして珍しい物を見つけましたのでご紹介。


トレールの集合場所にしているいつものコンビニ。
スーパーカブが止まっています。おそらく新聞配達用でしょう。そしてよく見るとタイヤチエーンが装着されています!
雨が降っても雪が降っても必ず届く新聞。プロ根性をみせて頂きました!頭が下がります。

そして雪道の練習はなかなか機会がないので練習決行です。

途中まで先に通った方の足跡がありましたが突然足跡が消えちゃいました。
危険を感じたのでしょうか?引き返したようです。
貴重な雪道でのトレランの練習でしたヽ(*´∀`)ノ

そしてよく遊んだのでお仕事です。
ワーゲンゴルフ、オイルもれ修理。オイルまみれなのでキレイに洗浄してもれ箇所の特定です。

漏れてきました!残念ながらオイルクーラーからの漏れですね。
オイルクーラー取付ブラケットが樹脂でできているため繰り返しのエンジンの熱で歪みが発生していると思われます。
パーツ交換必要なので部品入荷までしばらく作業ストップです。

今週も頑張ります。お車のことならアップルオートへ♪

2017.01.09

祝! 酉年 

あけまして おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

お正月休みが明けて出勤すると2階工場入り口に門松が飾ってありました。
噂によると渋川社長の手作りかもしれないということです!けっこう立派な門松です。

そして2階工場の扉を開けると年末の大掃除で詰め込まれたフルレストアの順番待ちミニ達が並んでいます!

ユーザー様と真剣な表情で作業の打ち合わせをするスタッフ達。外国人の方もよくご来店されるようになりました。
(社長と佐藤さんは英語やロシア語ができるのかも!)

そして佐藤さんからの「ケンジ兄ィ~の爆笑ブログ」とは、あいなりません。
渋社長を越え、いい出しッペの 「松永 タカの超爆笑ブログ」まで少々お待ちを♪

お車のことならアップルオートへ。

2016.12.26

フォルクスワーゲン トゥアレグ ドライブシャフトオーバーホール

こんばんは、ケンジです。今年もあと僅かになりましたが最後まで頑張りたいと思います。

車検整備でご入庫して頂いたワーゲン トゥアレグのご紹介。やはりワーゲン系はこの部分、定番の修理です。

センターベアリングはすでに修理済みのようです。

いつもの箇所です。このままでは車検に合格できません。

ドライブシャフトを車両から取り外し分解していきます。

新しいブーツキットを組み付けて完成です。車検にも無事合格しました。

特に関係ない画像ですが真剣な表情で語り合う3人。何の話をしているのでしょうか?

今年一年修理のご依頼を頂きました皆様、有難うございました。来年度もよろしくお願い致します。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.12.19

レクサスRX200 シャーシ防錆処理透明コート

こんばんは、ケンジです。2016年も後わずか。最後まで頑張ります。

レクサスRX200、シャーシ廻りの防錆処理透明コート施工のご紹介。

洗浄後エアブローして乾燥させます。

防錆処理コート透明タイプを吹付け施工。

このお車は高年式でサビ等ありませんので今回の防錆処理で良い状態を維持できると思います。
サビが発生する前の施工をお勧めします。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.12.12

珍しい車達

こんばんは、ケンジです。
六甲全縦走あと日曜日に相手をしてくれないタカさん。
昨日の日曜日も相手をしてくれなかったので今年の走り納めにロードバイクに乗って来ました。

と言うか今年は山の中を歩くばかりでロードバイクに乗った記憶が無い!
さぼり過ぎて走り始めと走り納めが同時になってしまいました。こんなことは初めてです。
来年はもっと真面目に乗ろうと思います。

久しぶりに組み建て、走りました。

そして遊んだあとはお仕事です。車検整備のあと陸運局へ向かうと色々な車に出会います。

パトカー、消防車、救急車、バス等 盛りだくさん。

そしてこんなのもいます!

お正月までもうひと踏ん張り頑張ります。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.12.05

200系ハイエース サスペンション廻り強化

こんばんは、ケンジです。12月に突入しました。クリスマス、そしてお正月までもうひと踏ん張り頑張りましょう。

昨年の12月に機会を逃してしまった宝塚の酒商 伊勢屋さん主催、BIGボトルパーティーという会に参加してきました。

私はワインのことはシロートです。シャトーと書いてあるのはおそらくフランス?ランボルギーニ!はイタリアでしょう。
その他はあまり解りません。勉強したいと思います。
生演奏もあり大変楽しい会でした♪来年も参加させて頂きたいと思います。

飲んで食べた後はお仕事です。ハイエース200系のサスペンション廻り換装。

ショックとスタビライザーの強化でフワフワ感も解消!

そして渋社長が隠し持っているシャトーと書いてあるワインを私は密かに狙っています。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.11.28

シリンダー圧縮上がらずの原因

こんばんは、ケンジです。

以前にご紹介したエンジンの圧縮圧力が上がらなかったお車。
お客様のご要望で中古エンジンに交換したので分解には至っておりませんでした。
少し時間がある時に分解して原因究明してみました。

シリンダーヘッドとブロックを切り離しバルブとピストンを取外します。

バルブは特に問題ありません。シリンダーを確認すると・・・ 1.3番シリンダーは問題ありませんが2番シリンダーには縦方向に傷が入っています。

お次はピストンです。1.3番のピストンはシリンダーから取り外すとピストンリングが画像のように外に広がりました。
正常です。

2番シリンダーのピストン。リングが焼きついて固着しています。シリンダーから抜いても外に広がってきません。ピストンには縦に傷も入っています。ここが原因で圧縮できなかったようです。
オイルのメンテ不足が原因ですね。やはりエンジンオイルは定期的な交換が必要です。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.11.19

働くお車、シャーシ廻りリフレッシュ

こんばんは、ケンジです。

今週も多数のご来店ありがとうございました。
そしていつも差し入れして頂くユーザー様、ありがとうございます。
スタッフ一同感謝しております。m(_ _)m

今週は車検でご入庫して頂いた働くお車、ニッサン アトラスのご紹介。

シャーシ廻りの汚れとサビが目立ってきたので車検時にリフレッシュしてほしいとのご依頼です。

悪路走行が多いようです。泥だらけ。
まずは洗浄して泥や油汚れを落とします。

よく乾燥させてから防錆処理用のシャーシブラックを吹き付けます。

今回はスチールホイールもリフレッシュします。
こちらは整備士が施工するよりも塗装マイスターが施工する方が間違い無いので塗装マイスターへ。

仕上がりはやはり間違いなかったようですね。

隣では床をクネクネしている男がいます。
この車に関係があり何か意味があるようですが私にはまだ解りません。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.11.12

番外編

こんばんは、ケンジです。
週が明けたと思ったらアッと言う間に土曜日になった感じがします!
時間を大切に使いたいと思います。

普段はあまりお預かりしない二輪車。
番外編で燃料漏れ修理のご紹介。キャブレーターのオーバーフローのようです。

フロートケースの油面を測定。若干調整必要。キャブレーター取外し漏れの確認。

やはり漏れています。

フロート調整して各部洗浄、パッキン交換。

カワサキZRX1200なのですがパッキンの袋を反対に向けるとスズキの部品番号とエンブレム!
最近のバイクのことを詳しくわかりませんが共通のキャブレーターを使用している車種があるようです。

組み付けてテスト走行。燃料漏れの確認。完治しました。

隣のバイクはアキラ君の言うケンジのくそボロいバイク!
製造から35年目なので的を得た例えかもしれませんがまだまだ現役で走行可能です。

ZRXのユーザー様とも一度走りに行く約束をしているので楽しみです♪

お車のことならアップルオートへ♪
(メインは4輪の鈑金塗装、ボディーのカスタム、車検、整備その他です。
ご来店お待ちしております)

2016.11.05

シリンダー圧縮上がらず

こんばんは、ケンジです。
今週もスタッフ一同で仲良く乗り切りました♪

今週はお仕事用軽自動車修理のご紹介。
高速道路走行中 ガン という音がしてエンジンの力がなくなったということ。
アイドリングも安定しなくなってしまったようです。

燃圧、スパーク、その他順に調べて、問題なし。
次に各シリンダーの圧縮圧力を測定して行きます。

2気筒は問題ありませんでしたが

残念ながら1気筒シリンダーの圧縮圧力が上がりません。
ピストンの破損、バルブの破損そのあたりでしょうか。

修理方法はエンジン分解、破損部の確認、オーバーホール。またはリビルトエンジンに載せ換え。
または中古エンジンに載せ換え。

今回は働き稼ぐお車。ユーザー様からとにかく早く低コストでお願いということで中古エンジンへの載せ換えとなりました。
(最近は時間と費用のかかるオーバーホールを選ばれることが少なくなってきました。)

車両よりエンジンを下ろします。

各部消耗品を取り替えて組み付けて車両へ組み付けます。

となりではワーゲンのスペシャリスト佐藤さんがワーゲン講義。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.10.29

ワーゲン トゥアレグ 加速時の異音

こんばんは、ケンジです。
今週もスタッフ一丸となって乗り切らせて頂きました。

今回はワーゲントゥアレグ異音修理のご紹介です。
以前にもご紹介した症状と同じですが加速時にフロア付近へ激しい打音と振動が出ています。

プロペラシャフトセンターベアリングがダメですね。
加速時にシャフトが暴れ出しフロアに振動が伝わります。
車両より取り外し分解していきます。

見事にバラバラです。
純正ではセンターベアリングのみでパーツ設定がありませんので社外品強化センターベアリングを使用します。
(通常はASSY交換)
古いベアリングを取り外し、新品の強化ベアリングをプレスで圧入します。

車両に組み付けテスト。
異音も解消しました。無事作業完了です。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.10.22

リヤハブベアリング取替

こんばんは、ケンジです。先日無事に全員完走した六甲全山縦走の打ち上げをしました。
お酒も入り盛り上がってくるとこの男たちは力比べをしたくなるようです。(笑)

お店に来店していた初対面現役体育部の若者と勝負が始まります。
渋社長が怪力なのは知ってはいますが相手は現役!しかもなかなか良い身体をしている!
これはやられるかも!と心配しておりましたが、いざ始まると軽くヒネって勝利!
お~ この男、やりよる!

そして関係のないこの男が他の現役達に肩をいからせ勝利の雄叫びをあげています!
お前関係ないやろとブーブー罵声が飛んでいます。
愉快な仲間達です。

楽しんだ後はお仕事です。12ケ月点検で入庫頂いた軽自動車。走行中後方からゴーゴー音がするということ。
点検の結果リヤのハブベアリングの不良でした。

ブレーキドラムより取外します。

ベアリングを組み込み新品のセンターナットを規定トルクで締め付け、完成。無事異音も完治しました。

軽自動車から輸入車まで、お車のことならアップルオートへ♪

2016.10.15

赤外線式キーレスリモコン

こんばんは、ケンジです。
今回はキーレスリモコン修理のご紹介。
キーレスリモコンが効かなくなってしまい電池を交換しても作動しなくなったので修理してくださいとのご依頼。
修理と言ってもたいした作業はしていませんけど。

旧式の赤外線式キーレスリモコン。現在の電波式とは違い作動範囲は非常に狭いものです。
皆さんもご存知でしょうが電波式は車に近づけばどの方向に向いていてもほとんど感知しますが赤外線式は受光部に電波を照射しないと反応してくれません。

ルームミラー付け根が受光部。

パイロットランプがリモコンにありませんからスイッチを押した時に電波が出ているかわかりません。
調べるのにスマホのカメラ機能を使います。カメラを通すと赤外線が確認できます。
(ネットでもよく紹介されています。)

で、カメラを通して確認しましたがやはり赤外線が出ていないようです。
こうなるとリモコン本体不良か交換した電池が古かったのか電池のプラスマイナスが反対かの3点でしょう。

リモコン分解してみると・・・  反対向いてました。

電池を元に戻して赤外線のチェック。電波が確認できました。
受光部へ照射。キーレス作動完了。お車のことならアップルオートへ。

そして先週はスタッフ達の普段見ることが出来ない良い笑顔、真剣な表情を見ることができました♪
色々な表情みんなありがとう!

2016.10.07

シャーシの防錆処理コート

こんばんはケンジです。

整備工場や鈑金塗装の工場は自動車のエンジンやブレーキ、ボディー等分解するので国から様々な認可や許可が必要です。
そのため色々な書類の提出が定期的に必要になったりします。

今回提出する活字だらけの資料を読んでみると目がチカチカしてきました。
試しに横向きに並べてみました。う!かなりの枚数記入が必要です。
今日はこの辺にしておきます。

今回はシャーシとフロア廻りの防錆処理コートのご紹介。
日本海方面へよく釣りに出掛けるというユーザー様のお車。
凍結防止剤で錆だらけなので良い方法ありますか?とのご依頼。

前回他店での車検でシャーシブラックを塗装しているようですがかなりの錆が発生しています。
フロアは特に処理していなかったようなのでこちらも錆がひどいです。

洗浄してよく乾燥させてから塗装していきます。

シャーシ部分には通常のシャーシブラック。フロアとフレーム部分には今回フロア廻り用のネバネバした材質の防錆処理材を塗装。輸入車に新車からよく使用されているタイブの物です。

今回は念のため透明タイプの防錆処理材もこの上から吹き付けます。
錆の進行もこれで収まるでしょう。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.09.30

BMW F30 フォグランプ警告灯コーディング

こんばんは、ケンジです。雨の日が続きますが皆さん頑張りましょう。
今週はF30用A-REALのエアロ取り付け加工が数台続いておりスタッフ達がテキパキと仕事を進めています。

こちらのエアロに換装すると純正フォグランプは取り外します。以前もご紹介しましたがフォグランプを取り外すと警告文が表示されるのでプログラムの書き換えが必要になります。

またいつものようにファイバーの達人が ケンジさ〜ん ケンジさ〜ん 
警告灯消して〜 と私を探しております。そしていつものように私もキーボードを叩きコーディング。
無事作業完了。お車のことならアップルオートへ♪


2016.09.15

オイル漏れ修理

こんばんは。ケンジです。
セミがいなくなり夜になると秋の虫達が鳴き始めました。
作業場の気温も下がり気持ちよく作業せてもらっています。

そして仕事の方ですが原因は違いますがオイル漏れ修理が続きます。

アウディRS-4。走行中にエンジンルームから煙が出てきたということ。
アンダーカバーを取り外すとオイルがベッタリ。漏れたオイルがマフラーに付着して煙が出たようです。

V8エンジンでエンジンルームにあまり隙間はありません。点検するにも漏れ箇所が特定できないのでフロント廻りを取り外します。いつものことですが私が取り外すよりボディーのプロ達が作業する方が速いのでフロント廻りの取外しをお任せします。

アッと言う間に取り外してくれました。スペースができたので点検していくとオイルプレッシャースイッチ本体からかなりの量が漏れてきました。後は部品の入庫待ちです。エンジンルームと下廻りは洗浄作業が必要です。

こちらはBMW E90。オイルパンよりオイル漏れ。サスペンションメンバーを取り外さないとオイルパンが外れません。取り外してパッキンの交換実施。

事務所にバナナの差し入れがありました。全山縦走の差し入れでしょうか?そろそろ私も準備しようと思います。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.09.08

夏に定番の故障がもうしばらく続きそうです

こんばんは、ケンジです。夏場に多いトラブル。もうしばらく続きそうです。

まずはオルタネーターの発電不良。夏場に発電不良のトラブルが多くなるような気がします。

そしてセルモーター。こちらも同じく真夏の熱波にやられるようです。

冷却水漏れとオーバーヒート夏の定番です。

各種センサー系統。熱でよくやられます。
お車の不具合、ボディー修理はアップルオートへ♪

そして六甲全山縦走にこの秋再チャレンジのタカさん。
やる気満々ですヽ(*´∀`)ノ

2016.09.01

各種消耗パーツ交換でお車リフレッシュ

こんばんは、ケンジです。朝晩が少し過ごしやすくなってきたような気がします。有難いです。

車検整備でご入庫頂いたトヨタウィッシュのご紹介。仕事で各地を走り回っているお車で20万キロを超えたお車ですが
あと2年頑張るということでのご入庫。メーター内警告灯点灯、点滅、ワイパー作動不良、エンジン不調、その他各部走行距離に比例して消耗しています。

まずはエンジン不調から。ダイレクトイグニッションコイルの不良です。

次はワイパーの作動不良。電源、スイッチ系統問題なし。モーター本体の作動不良でした。

お次はブレーキ系統。リヤブレーキライニング交換、ホイールシリンダーオーバーホール。
車検整備の作業工程はまだまだ続きますが本日はこの辺で。
調子が悪くなったお車、傷んだボディーのことならアップルオートへ♪

2016.08.25

パイロットランプ

こんばんは、ケンジです。
連休も終了し仕事も休日のトレーニングも再開。猛暑日が続いていますが秋が少し近づいて来たのでしょうか?
栗の実がだいぶ大きくなってきました。

今回はトレーニング後に楽しく食事。トレーニングには参加せず食事だけ参加の男がどうしてもお化け屋敷に行きたいと言うので行ってみました。はしゃいでいました。この男40代ですがもしかすると心は10代のまま止まっているかもしれません。

そしてお仕事です。アップルオートには軽自動車を始め国産、外車を問わずご入庫して頂いております。
こちらは軽の商用車。車検でご入庫して頂きました。このお車、シビアコンディションで働いているようです。
メーター内のパイロットランプが点灯しない箇所が多数。
エアバック、サイドブレーキ、ウィンカー、シートベルト、ハイビーム この5点は点灯しないと車検に合格できません。
サイドブレーキとシートベルト警告灯が球切れ。他にシフトポジションのランプも数箇所球切れしているので交換します。

ブレーキ廻りも交換必要でした。アップルオートはここから年末までフルパワーで頑張ります。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.08.18

冷却水漏れ

こんばんは。ケンジです。
仕事が終わり作業場2階の気温と湿度表示付き時計を見てみると20時前で31°オーバー。
昼間は気にしていませんでしたが見ても涼しくはならないので明日も見ないようにしておきます。

人間同様車もお疲れのようで真夏はエアコン修理とオーバーヒート修理が続きます。

BMWミニ。サーモケースよりの冷却水漏れ。この箇所はよく漏れます。

こちらのワーゲンゴルフ、タンクより漏れが発生。
連休でパーツの供給がストップしていましたので私達もお休みを頂いておりました。
暑さと戦いながらこれから再スタートです。お車のことならアップルオートへ♪

2016.08.05

メルセデスベンツ W221 燃料漏れ

こんばんは、ケンジです。
暑い日が続きますがもうしばらく頑張りましょう。

燃料漏れ修理が続いています。車もこの暑さでお疲れのようです。

室内がガソリン臭いということでご入庫。
燃料タンクにガソリンが垂れてきています。点検していくとポンプ付近から流れ出ている様子。
シートを取外しタンク上側のポンプを点検。ポンプ本体の経年劣化でクラックが入り噴水のように漏れが発生していました。
燃料ポンプ交換必要です。

隣で万が一こんな作業をしてしまうと引火爆発してしまうので簡易の消化器も用意します。(本気の消化器ももちろん常備していますので)

交換後漏れの点検、テスト走行。無事完了しました。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.07.29

メルセデスベンツ W124 エンジン不調修理 その他

こんばんはケンジです。
暑い日が続きますが皆さん頑張りましょう。

エンジン不調と車検整備でご入庫頂いたW124。20年超えのお車なのでそれなりのお手入れが必要です。

まずはブレーキから。

冷却水漏れあり。

エアアホースのクラックでエアの吸い込みがありました。

点火系も取替。かなり消耗していました。

インマニ廻りも洗浄。無事エンジン不調も完治、車検も合格です。
完了後お客様にも試運転して頂きご満足して頂きました。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.07.22

二輪車からボートトレーラーまで

こんばんは、ケンジです。
メインはお車のメンテナンスですがたまにお車以外のメンテナンスのご依頼もありますのでご少しご紹介します。

スクーターのウエイトローラーとドライブベルト交換。
加速が悪くなってきたのでお手すきの時にお願いとのご依頼。隙を作って作業。

こちらはボートトレーラーハブベアリング取換。こちらは今がシーズンなので急いで作業しないと。
差し入れまで頂きました。スタッフで美味しく頂きました。m(_)m
あくまでも番外編ですがたまにやると新鮮で楽しい作業です。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.07.14

ポルシェ カイエン エンジンチェックランプ点灯

こんばんは、ケンジです。
エンジン警告灯が点灯したポルシェ カイエンのご紹介。
定番のイグニッションコイル不良です。

4番シリンダーミスファイアーの信号が残っていたので分解していきます。

8本中7本のイグニッションコイルにクラックが発生。この部分に通路が出来てしまいリークしてしまいます。

異常信号入力をリセットしテスト走行。無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.07.07

ブレックス コードファントム

こんばんは、ケンジです。
先日BREXの宮森さんがCODE PHANTOMというスマートフォンやタブレット端末で車両設定変更(コーディング)することが出来る商品のデモにご来店されました。

OBDⅡ端子へ商品を接続しアッとゆう間にコーディング完了!アップルオートでもお取り扱いしております。
興味のある方はスタッフまで。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.06.30

フューエルメーター作動不良修理

こんばんは、ケンジです。

いつもご紹介させて頂くお馴染みのZ32。フューエルメーターの針がピクピクと動いてしまうということ。
早速故障診断。

燃料タンク内部から点検。燃料の波打ちを防ぐ遮壁板の確認。フロートセンサーも点検。

次にメーターASSY取外し。分解していきます。

燃料ゲージセンサーに敏感に反応し過ぎないように抵抗が内蔵されています。黒く焦げています。抵抗が破損していました。

燃料メーター取換。無事完了しました。お車のことならアップルオートへ♪

2016.06.23

車検更新時の保安基準

こんばんは、ケンジです。

休憩時間に食べてくださいと今週もお客様から差し入れをたくさん頂きました。
スタッフ一同美味しく頂きました。いつもありがとうございます。

日本には車検制度があります。アップルオートでも車検整備と更新手続きを取り扱っております。
車検を合格するには色々な基準があるので少しご紹介します。

最近の車では測定してもほとんど数値は上がらない排ガス濃度。排気ガス中のCOとHCが基準値より少なくないと合格できません。(普通乗用車CO1%、HC300PPM以下)濃度が基準値より高い場合はエンジンのセンサー関係など不具合が出ている可能性があります。

貨物車のリヤ反射板。経年劣化で蛍光部分が反射しなくなると車検を合格しません。交換するか蛍光部を張替え。
今回は張り替えて対応。

まだまだ沢山の基準があります。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.06.16

修理完了後の各種リセット作業

こんばんは、ケンジです。
私はパーツの合計金額などを計算する時には電卓を使います。
ほとんどの方が使っていると思います。

しかし、四国の讃岐うどん店でビックリさせられました。
注文を取りに来るご高齢のおばあさんが家族連れや団体で入って来たお客さんの注文にメモを一切取っていないのです。
かなりの来店客ですが私達の注文もメモは取っていません。

そして支払いの時順番に支払いしたのですが あんたはこれとこれを食べたから合計これだけ。次の人は合計これ
と顔と食べた品物がインプットされているのです。そして全て暗算です!
頭が良いからなのか日々の繰り返しで出来るようになるものなのか何ともうらやましい能力でした。
今からでも身につけてみたい能力です。

今回は修理完了後に実施する各種リセット作業のご紹介。最近の車はエンジンやオートマチック等コントロールユニットで
電子制御されているので修理やパーツ交換の後にはリセット作業を実施しないと正常に作動しない場合があります。

アキラ君に先を越され紹介されたアイドリングストップ付き中古車。
納車点検でバッテリー交換を実施しましたがリセット作業をしないとアイドリングストップ機能が作動しません。

CVT不良で交換したお車もCVTのリセットが必要。

そしてA-REALのエアロを取り付けたお車。フォグランプがLEDデイライトへ変更されるのでフォグライトの異常が
表示されてしまいます。こちらも表示されないようにコントロールユニットの書き換えが必要になります。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.06.09

メルセデスベンツE250クーペ

こんばんは、ケンジです。
登山ルートの中にも舗装路が含まれていることがよくあるのですが都会の街中同様舗装路には誘惑があります。

この人達は誘惑に負けないよう戦っているようです。(水でガマン)

今回アップルオートでご購入して頂いたベンツE250クーペ。

明日納車ですが、大変なのは安全装置その他便利機能の多さです!
このクラスのハイテク車になると操作説明が大変です。

安全装置の項目だけでこんなにも!さあ、頑張って解読してみます。
板金塗装、ドレスアップ、車検、整備、お車の購入のことならアップルオートへ♪

2016.06.02

思わぬパーツが破損します

こんばんは、ケンジです。

事故でボディーや足廻りを破損した場合、死角になっているパーツにも注意が必要です。

ここまで激しい破損の場合は外装と足廻りの見える部分だけを診て安心していてはダメです。
内部の隅々まで注意して確認します。
死角になる部分のパーツをすべて取り外し点検していくと
ミッションとボディーをつないでいるミッションマウント部分にクラックが見えます。

取り外してみると見事に真っ二つです。
幸いなことにミッション本体は無事でした。

今回は損傷が激しかったためサスペンションメンバー含めすべて取換です。
アライメントをキッチリ取り直してこのあとボディーの修復を達人達へ。

お車のことならアップルオートへ♪

(注)先週に続きこちらもアップルオート製作車両ではありません。
(四国自動車博物館にて)

2016.05.26

エアコン修理

こんばんは、ケンジです。

今年もエアコン修理の季節が始まりました。
トヨタ、ウィッシュですが冷風が出てきません。エアコンもエンジンと同じくコンピューターで
電子制御されています。

コンプレッサーが作動していません。異常信号読み取ると内部クーラーガスの流量測定部不良。
この車両は従来構造のマグネットクラッチというパーツが外部に有りません。
エンジン回転数、水温その他をコントロールユニットが制御してエアコンをコントロールしています。
故障診断チャートを進んで行くと、コンプレッサー交換にたどり着きました。

最後に故障コードを消去して完了です。

お車のことならアップルオートへ♪

(注)
アップルオート製作車両ではありません。
一昔前の車なので珍しいから撮影してみました。
(四国自動車博物館にて)

2016.05.19

アウディA4 車検整備

こんばんは。ケンジです。
アウディA4 車検整備のご紹介。

今回摩耗のためブレーキパッドの交換時期でした。この車両はパーキングブレーキがEPB(電子制御式パーキングブレーキ)なので専用コンピューターでEPBの解除を実施しないとリヤのブレーキパッド交換ができません。

低ダストブレーキパッドへ交換、ワイドトレッドスペーサー、センターコンソールオプションパーツへ換装、スモークテールランプ塗装等々、たくさんのご依頼を頂きました。ありがとうございました。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.05.12

四国自動車博物館

こんばんは、ケンジです。
連休初日5/1日。須磨浦公園から六甲山最高峰付近まで到達し、一休みのタカさん。

その後ゴールの宝塚の街が見えた時には日が暮れていました。
よく頑張りました。

六甲全山縦走路ルート途中で朽ち車に遭遇しました。カローラです。

連休後半、四国の自動車博物館。同じカローラ発見!初代カローラらしいのですが綺麗!

それにしてもスゴイ歩数を歩きましたねタカさん!

たくさん遊んで充電完了。
連休明けからもバリバリ働いております。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.04.30

BMW E92 オイルもれ修理

こんばんは、ケンジです。
連休前の限られた納期時間の中、アップルオートの板金と塗装スタッフ達は敏速に、そして丁寧に作業を進めていました。

私は整備専門なので手伝いたくても板金塗装部門の作業は洗車ぐらいしか手伝えません。整備作業も厳しい仕事ですが、側で見ていると板金塗装の作業は更に厳しい作業だと思います。ご苦労様です。

お手伝い出来ませんので私は整備部門を突き進みます。
E92、オイル漏れ修理です。エンジンアンダーカバーがオイルまみれ。
オイルフィルターケースとオイルクーラーから大量に漏れています。

4気筒エンジンなら割と簡単に取り外せるのですが6気筒エンジンはインマニをずらさないとボルトが1本外れません。
手間がかかります。オイルクーラーとオイルフィルターケースを取り外しパッキンの取替。無事完了。

連休前の最終日、すべて無事完了。明日から5/5日までお休みさせて頂きます。
5/6日から通常業務致します。お車のことならアップルオートへ♪

2016.04.23

ご用命があれば二輪車も

こんばんは。ケンジです。

アップルオートでは国産、外車を問わず四輪の板金塗装、ボディーのドレスアップ、車検、整備等取り扱いしておりますが、
二輪車の板金塗装、ドレスアップ、車検、整備等もご用命されるお客様もいらっしゃいます。

理由としては四輪をお世話させて頂いているお客様で、二輪も出来るの!ならやってもらおうかなという感じです。

毎年ツバメが渡ってくる気節になると二輪車も入庫台数が増えてくるようです。

何でもやります。板金塗装、ドレスアップ、車検、整備のことならアップルオートへ

2016.04.16

BMW E87 エンジンルーム異音

こんばんは、ケンジです。
今回はE87異音修理のご紹介。
エンジンルームよりエンジンの回転に合わせて唸り音が出ています。
エアコンコンプレッサーから唸り音が発生していました。

エアコン退治の季節到来のようです!
お車のことならアップルオートへ。

九州地方で震災に遭われた方々、同業者の方々、心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早く復旧、復興することを祈っております。

2016.04.09

BMWミニ クラッチオーバーホール

こんばんは、ケンジです。
先週日曜日は久々にトレイルラン大会に参加してきました。
京都スタート、比叡山越えで滋賀ゴールという大会なので今回は電車移動。
通勤時にいつも気になっていた 格安きっぷ の自動販売機を使ってみる事にしました。

京都まで通常920円ですが610円!なるほど、格安です。

さあ、仕事です。こちらも久しぶりにBMWミニのクラッチオーバーホール。以前にもご紹介しましたが
ミニはエンジンが車両に載ったままではミッションを取り外すことが出来ないのでまずはエンジン、ミッションASSYで
車両より取り外します。

前廻りボディー関係もすべて取り外さないといけないのでボディー廻りは達人に分解を依頼。

達人のボディー分解の次は私の出番。車両よりエンジンミッションASSYを下ろし、エンジンとトランスミッションを切り離します。クラッチ各パーツを交換したら元に戻していきます。
再び車両にエンジン、ミッションASSYを積み込み後は達人に依頼。

無事完成しました。なんでもやってます。お車のことならアップルオートへ♪

2016.04.02

BMW F30 エアロ取り付け時のコーディング

こんばんはケンジです。

私事ですが早いもので私の娘もこの4月からなんとか社会人に仲間入りできたようです。

高校3年生の頃から3年ほどお世話になったアルバイト先の皆さんがお別れ会をやってくれたみたいで、

寄せ書きやお菓子を一杯もらって帰ってきました。外食チェーン店だったので接客もありますし混み合ってくると

色々と大変だったようですが社員さんやバイト仲間に助けてもらいながら(ありがたい)なんとか頑張れたようです。


聞いていて面白かったお話ですが その日はドリンク係でビールを注ぐといつもより泡立ちが悪い。

変だと思いながらも何とか泡立たせて注いでいたらしいのですが、3杯目でお客さんから 味がおかしい と クレームが

入ったらしいです。作り話のようですがサーバーにセットした人がリンゴジュースとビールを間違えていたようです。
(セットできてしまうとはメーカーの人も対策が必要ですね)

反対だったら子供さんがビールを飲んでしまうので大変なのですが最初の2人はどうしたのでしょうか?
リンゴジュースをビールですと出されたらわかりにくいのでしょうか?謎です。

BMW F30 アップルオートのエアロを組むとフォグランプが取り外されます。
皆さんご存知でしょうがランプ類を取り外すと車が異常を検知してメーター内に警告してきます。
警告が出ないようにするにはキャンセラーを取り付けるかコントロールモジュールのコーディングが必要です。

ファイバーの達人アキラ君が  ケンジさ〜ん  チョチョイとやっといて〜 といつも簡単に依頼してきます。
アキラ君 キャンセラー取り付けではなくコーディングでチョチョイとやっておきましたで。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.03.26

フォルクスワーゲン ボーラ ステアリング不良

こんにちは、ケンジです。
今朝出勤の時、自宅マンション敷地内にある桜の木を観てみるともう少しで咲きそうな感じでした。
花見好き(お酒好き)の方々はもう少しの辛抱です。

車検で御入庫して頂いたフォルクスワーゲンボーラ。古い型ですがもう2年頑張りたいということ。
各部点検していくとハンドル廻りのガタがかなり大きい!
この状態では車検時足廻りの合格基準値内に治まりませんし何より危険ですので修理が必要です。
パワステギヤボックス本体のガタなら修理費が高額になるのですが、
サイドロッドボールジョイント部の摩耗でした。高額修理は避けられそうです。

本来、ジョイント部には画像のような大きな遊びは有りません。内部の樹脂カラーが摩耗していました。

交換してアライメント測定、走行テスト。無事完了しました。
お車の事ならアップルオートへ♪

2016.03.18

車高調 TEIN EDFC アクティブプロ

こんばんは、ケンジです。

3月の決算月に入り毎年のことですが陸運局が混み合って来ています。
私が陸運局へ行く用はほとんどが整備した車の車検更新ですが3月はやはり大変です。
暖かくなってきて二輪車の車検台数も増えてきます。

測定レーンは全部で6レーンありますが長蛇の列。コンビニやスーパーでどのレジが速そうか選ぶのと同じような感じです。

作業の方ですが同じような作業というのは重なるもので車高調やダウンサス取付け、修理が重なりました。

TEINの車庫調でEDFCアクティブプロという商品。加速、減速、左右Gを減衰力を自動でコントロールしてしまうというすぐれもの!車高調+減衰調整用モーター等取り付けるので換装に少々時間がかかりますがなかなか面白い商品です。けっこうコントロールしてくれます。

時間に追われる毎日ですが皆さん、いつも仕事のご依頼ありがとうございます。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.03.11

フェアレディZ32 ブレーキブースター不良

こんばんは、ケンジです。
去年は日々の忙しさで花見のタイミングを逃してしまいました。今年は絶対花見をしようと思います。

いつもお世話をさせて頂いているZ32。ブレーキブースターの不調でご入庫。

マスターバックというブレーキの倍力装置内部からエアーが シューシュー と音を出して漏れてきます。
非分解なのでASSY交換必要なのですがメーカーの在庫なし。おまけに生産終了!
他の車両パーツを流用できないか色々調べてみましたが信頼できる情報がありませんでした。
(R33 GT-Rのパーツがポン付けできるとか)

とりあえずZ32中古パーツへの取替でブレーキは完治。エンジンオイルも交換時期なので交換して作業完了です。
マスターバックは新品パーツに取替したいので引き続き流用情報を調べてみたいと思います。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.03.04

BMW E92 M3 エンジンオイル交換

こんばんは、ケンジです。

3月3日ひな祭り、私の家にはコストパフォーマンスと小スペース性にすぐれ、後片付けも簡単な立ひな人形が飾られます。

と言うか高価な物は買えませんし飾るスペースが無いだけですが。

バリバリ働いていつの日か立派な物を飾れるように頑張りたいと思います。

E92 M3、デモカーのエンジンオイル交換のご紹介。

通常グレードのエンジンには5W-40という粘度のエンジンオイルが主流ですが、このM3には

10W-60という粘度のオイルが使用されています。低温時から超高温時までカバーできる粘度のオイルです。

推奨はカストロールのエンジンオイルですが当店はモチュールの取り扱い販売店でもありますので

モチュールの10W-60を使用します。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.02.26

軽自動車から輸入車まで

こんばんは、ケンジです。

今日も仲良し二人組が学校から帰ってきました。

いつもニコニコ、元気一杯です。(*´∀`*)

いつも板金塗装や整備の紹介ばかりですがアップルオートでは新車や中古車の販売も取り扱っております。

軽自動車から輸入車、商用車まで販売致します。

新車でご購入して頂いたダイハツ ウェイク。ナビゲーションや各種用品の取り付けも当社で実施します。

こちらもご購入して頂いたBMW E84 X1 Mスポーツ。社外ナビゲーション、バックカメラ取り付け。

ボディーのコーティングはマコ君のプロ仕上げ♪キラキラと輝いております。

お車ご購入と同時に各種エアロパーツ取り付け等ドレスアップも可能です。興味のある方はスタッフまで♪

そしてタカさんと私に新たな挑戦状が届きました!
さあ、どうするタカさん

2016.02.19

ワーゲンゴルフ車検整備

こんばんは、ケンジです。

工場入口に新しく看板を設置しました♪キラキラしています♪

ワーゲンゴルフ、車検でご入庫したお車のご紹介。

ワーゲン系、やはり定番の部分は修理が必要です。

冷却系も

お車のことならアップルオートへ♪

2016.02.12

BILSTEIN車高調、アーキュレーエキゾーストシステム

こんばんは、ケンジです。アキラ君のワンオフ製作。今回はかなり追い込まれている様子でした。

言葉数も少なくいつものように絡んでくれない。

このままでは私の担当する車高調とエキゾーストシステム換装の出番が回って来そうにないので隙を見て

割り込みました。

完成車両の画像アップまでしばらくお待ちを。

お車のことならアップルオートへ♪

2016.02.05

イグニッションコイル不良多発

こんばんは、ケンジです。毎日寒さと戦っております。頑張ります。

先週もイグニッションコイル不良修理をご紹介しましたがまだ続きそうです。

国産軽自動車、BMWと続いております。気温の低下がもしかすると関係しているかもしれません。

点火系統の機能が低下している所にチョイ乗りなどでエンジンをカブリ気味にしてしまい、スパークプラグへ火花が飛ばず、

リークする通路が出来てしまうのかもしれません。一度通路が出来てしまえばもうダメです。

コイル不良でのエンジン不調はどれか1気筒だけが作動不良を起こしていることがほとんどです。

1気筒だけの交換でもエジン不調は完治しますが再発防止のためにも全気筒のコイルとスパークプラグの交換を

お勧めします。  お車のことならアップルオートへ♪

そして今年もタカさんと私に新たな挑戦状が届きます♪

2016.01.29

メルセデスベンツCLK エンジン不調修理

こんばんは、ケンジです。昨年も参加した京都西山トレイルラン大会へ参加してきました。
大寒波と重なり普段観ることの出来ない風景を楽しむことができました。

CLKエンジン不調修理のご紹介。エンジンの力も出ていないしアイドリングでブルブル震えるとのご依頼。
古くからお付き合いさせて頂いているユーザー様で古い車だが気に入っているので行ける限りはお願いと言うこと。

1気筒イグニッションコイルが作動せず失火していました。1気筒分だけ交換すれば復帰することと、予防修理をご説明しましたが迷わず全気筒交換を選択されました。(正解だと思います。)

プラグホールへのオイル漏れもしていたので同時に修理。
エンジン不調も無事完治しました。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.01.22

長い間頑張ってくれたサーキットテスター

こんばんは、ケンジです。10年に一度の寒波が週末やって来るらしいので皆さん暖かくして過ごしましょう。

長い間使っていたサーキットテスターの調子が悪くなってしまい買い換えることにしました。
内部のバルブ切れは何回かありましたが今回はバルブ交換しても点灯しません。さすがにテスターの調子が悪い状態では正確な診断も出来ないし使用頻度も多い工具で点検の時に無いと不便なので買い替えます。

ちょうどいつもお世話になっているスナップオンバンセールスの石川さんが来てくれていたのでカタログを見せてもらうとサーキットテスターがキャンペーン中ということ。電圧が表示される物から点灯色が変わって表示される物まで色々ありますが石川さんお勧めのアースケーブルレスの商品を購入してみました。これから長い間活躍してもらいたいと思います。
お車のことならアップルオートへ♪

2016.01.15

T-POINT 使えます。 貯まります。

こんばんは、ケンジです。冬らしくなって来ました。寒いですが頑張りましょう。

アップルオートではT-POINTカードの取扱いを始めました。鈑金塗装、車検、整備等のお支払時にポイントをお持ちの方なら使うこともできますし、貯めることも出来ます。是非ご利用下さい。

そしてお仕事です。最近かなりの勢いで増え始めたアイドリングストップ付きのお車ですがバッテリー交換を実施するとアイドリングストップ機能が作動しなくなってしまう車種があります。専用テスターでリセット等の作業が必要です。いよいよバッテリー交換も普通に出来ない時代が来たようです。
お車のことならアップルオートへお任せ下さい♪

2016.01.08

1週間経ちましたがあけましておめでとうございます。

こんばんは、ケンジです。年明けから1週間たってしまってますがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
今年は休みの間特に遠出することもなく両親、親戚、家族、友人達と食事をしたりお酒を飲んだりとゆっくり過ごすことができました。これで今年1年もフルパワーでやっていけそうです。

ゆっくり過ごしたあとはしっかり働きたいと思います。今年もお車のことならアップルオートにお任せ下さい♪

2015.12.25

メルセデス・ベンツ CLA 250 シューティングブレーク オレンジアート エディション

こんばんは、ケンジです。今年も後わずか、みなさん頑張りましょう。
前回元に戻して旅立ったメルセデスベンツCクラスの次のお車がご入庫しました。
CLA250特別仕様車。各部にオレンジのラインが入っていてとてもキレイなデザインです。
今回のお車もお手伝いさせて頂きます。

ダウンサス、低ダストブレーキパッド、HIDバルブ、アクセルコントロール、ボディーコーティング、その他諸々。アライメント調整後ボディーのコーティングブースへ。この後はコーティングのプロ達へバトンタッチ。
皆さん、今年一年お車のお手伝いをさせて頂きありがとうございました。
来年もお車のことならアップルオートへ♪

2015.12.18

バッテリー端子再接続後のナビゲーション不具合!

こんばんは、ケンジです。今年の走り納めの為にバイクメンテナンスをしていた所、活動的な二人が現れました。これは危険だ!と思った瞬間にはバイクによじ登っていました。バイクにはステップが有りますがこの二人にはどこがステップなのか解りません。リヤウィンカーだけはやめてくれと警戒していましたがやはりウィンカーに足がかかります!ギリギリ阻止できましたが。あ〜危なかった。子供達は乗り物大好きです。二人が知らない人のバイクに勝手に股がらないことを祈っておきましょう。

そしてお仕事です。車のメンテナンスをする時、作業内容によってはバッテリー端子を取り外して電源を遮断しておかないと作業に取りかかれないものがあります。今回もマイナス端子を取り外しての作業でしたが作業完了後バッテリー端子を接続すると不具合が!ナビゲーションが立ち上がりません。そして画面にハードディスク異常の文字が。うわ!この症状、またやられた!二年ほど前にも同じ機種でやられました。この機種はバッテリー交換や端子を再接続すると内部のICが破損するというとんでもないトラブルが発生します。カー用品量販店の方にも聞いてみましたが予防策は無いそうです。イチかバチか作業するようです。メーカーで修理後は同じ症状は再発しないようですがエンジンの修理をしてナビが故障。カンベンしてくれ。

いつまでも凹んでいるわけにはいきません。取り外してナビゲーションメーカーへ。
後は今年中に修理が仕上って来ることを祈るのみ。
そう簡単には正月休みは来ないようです。
お車のことならアップルオートへ♪

2015.12.11

トヨエース 荷台骨組み補強

こんばんは、ケンジです。今日私が一週間に一度の開店準備登板。準備していると北の空にキレイな虹が!
NATSUも虹を眺めていました。子供は虹って何だと思っているのでしょうかね?

さあ仕事の方ですが、車検でご入庫して頂いたトヨエース。追加の依頼で荷台骨組みにクラックが入っているので溶接して下さいとのご依頼。仕事で使う車なので溶接して筆塗りする程度でお願いしますとのことですが整備士の私が溶接するよりプロに任せた方が強度も見た目も良いので肩のリハビリになるだろうと佐藤さんに託しました。

溶接して塗装前に防錆処理。(防錆処理の画像は撮れませんでした)今回はユーザー様がコストをあまりかけないハケ塗りでということなので塗装ガンは使いませんでした。佐藤さんには依頼していませんでしたがさらりと鉄板で補強してくれていました!さすが!託している間に私は他の作業を進めることが出来ました。佐藤さん有難う。
何でもお任せを。お車のことならアップルオートヘ♪

2015.12.04

BMW E87 警告灯点灯

こんばんは、ケンジです。風邪を引きそうでノドの調子が良くないなと感じた時にお試し下さい。ショウガコーラ!かなり前ですが料理人の方がテレビで作っていました。誰だったか忘れましたが。私は調子良いですが娘が調子悪いらしいので久しぶりに作ってみました。ショウガをスライスしてコーラで煮詰めて炭酸を飛ばして出来上がりです。飲んでみるとなるほど、ショウガでノドがすっきりします。飲む前に これは効く と思ってお試し下さい。思い込めば効くはずです。
ヽ(*´∀`)ノ

BMW E87エンジン警告灯が点灯するお車のご紹介です。走行中にエンジン警告灯が点灯してフェールセーフに入ってしまいます。フェールセーフとは不具合が発生した時に整備工場まで自走できる安全モード。自走できるといってもかなり制御されてしまうので通常のようには走れないことが多いです。

吸入空気量を測定しているエアマスセンサー異常が入力されていましたがこのエンジンはエンジンハーネス不良でもエアマス異常が入力されることがあります。予想通りハーネス交換です。マニホールドを取り外さないと交換できないためけっこう大掛かりな作業です。ディーラーでもハーネスのどの部分に不具合があるのかは特定できず、交換すると不思議と完治してしまう厄介なトラブルだと聞いたことがあります。私も交換したハーネスを色々チェックしてみましたがこれといった場所は見つかりませんでした。組みあがりテスト走行。警告灯は点灯しなくなりました。無事完了です。

お車のことならアップルオートへ♪

2015.11.27

仲良しの兄と妹 

こんばんは、ケンジです。とうとう来ました、冬が。皆さん寒いですがあの手この手でなんとか乗り切りましょう。

私がアップルオートの駐車場に向かって歩いていると社長の所の長男と長女が仲良く学校から帰ってきました。しかし、自宅に向かわず何か見ています。近づいていくと この奥にカモメが死んでるねん!と教えてくれました。しかし、私は昨日の夜に先に見つけていました。(ハハハ)そして、カモメではなくカモでしょう。(ハハハ)おそらく他の子供たちも見つけて伝言ゲームのように伝わっていくうちにカモからカモメなったような気がします。長男が 溝に降りて近くでみてくるわ〜 と言うと 止めとき〜や〜 気持ち悪いわ〜 と妹が腕を引っ張り止めていました。見ていて何とも癒されるやり取りでした
ヽ(*´∀`)ノ

そして仕事の方ですが7.8年振りでしょうか。元同僚の後輩君、ムラーンが連絡してきてボディーの修理のため来店してくれました!ムラーンとは2年位しか一緒に仕事は出来ませんでしたが再会できて感激です。当時ムラーンはヒョロヒョロでしたが結婚して仕事も順調のようで随分貫禄が着きました。というか肥えただけかもしれませんが(笑)
昔の仲間が訪ねて来てくれるというのは嬉しいものですね。また交流を深めていきたいと思います。

ムラーンが持ってきてくれたお土産を早速タカさんがつまんでいます.来年1月参加するトレイル大会の補給食に使えるかどうか確認しているのでしょうか?ムラーン、お土産ありがとう。
お車のことならアップルオートへ♪

2015.11.19

メルセデスベンツ Mクラス テレビキット取付

こんばんは、ケンジです。休日にめずらしく家族全員が揃ったので以前から連れて行く約束をしていた篠山のクワモンペというピザとパスタがおいしいお店に行ってきました。数年前自転車の練習で篠山に抜ける山道の途中、草しか生えてない道路脇の広場に突然釜が現れ店ができました。こんな所に店作ってもお客さん来るのだろうかと要らぬ心配をしていましたが今では行列のできる有名店のようです。要らぬ心配失礼しました。m(_ _)m
オープンしてすぐの時はすぐに入店出来ましたが今はお客さんが溢れてます。駐車場の隣にはフライフィッシングの池があります。ピザとパスタは絶品!自家製ジンジャーエールもお勧めです。

そして美味しい物を食べて楽しんだ後はお仕事です。メルセデスベンツML350、フリーテレビキットを取り付けたお車のご紹介。新車を購入されテレビキットをご自分で取り付けるためネットでパーツ購入。取り付け書を見たが難しそうなので取り付けて欲しいとのご依頼。

なるほど!これは難しいはず。取り付け説明書が汎用の説明書なので取り外すパネルの説明や入っている特殊工具が別の車種の物になっています。この説明書と特殊工具は役に立ちません。パネル類を丁寧に取り外しオーディオユニットも取り外しフリーテレビキットを取り付け無事完了♪持ち込みパーツの取り付けは事前にご相談下さい。
お車のことならアップルオートヘ♪

2015.11.12

Y51フーガ ブレーキ鳴き修理

こんばんは、ケンジです。先日エアコンガスの封入作業時にマコ君から ケンジ兄 なんですかこれ?機関車トーマスみたいですねぇ!と言われて私も初めて気づきました!作業中はスイッチとホース接続部しか触ることが無いもので。なるほど、トーマスみたいです。ガス封入前にエアコンサイクル内を真空状態にするためのポンプなのですが私がこの会社にお世話になる前からある物なのでこういう商品なのか誰かのいたずらなのかわかりません。社長の子供たちに見つかっておもちゃとして持っていかれないように作業が終わればすぐにしまっておくことにします。

今回はブレーキ鳴き修理でご入庫したフーガのご紹介。交換時期に到達して鳴く場合と単なるブレーキ鳴きの場合がありますが今回はブレーキ鳴きのみでした。機能には問題ありませんがやはりブレーキから異音が出ると気になるものです。修理してくださいということなので作業開始です。

まずはブレーキパッドを車両から分解し溝に溜まったブレーキダストを除去します。

次に表面の焼けた部分をキレイに研磨します。鳴き防止用プレートをすべて取り外しチューブタイプモリブデン系鳴き止めグリースを塗布します。

最後にモリブデン系スプレータイプ鳴き止め剤を溝部分に軽くスプレーします。元に戻してテスト走行。無事完了。お車のことならアップルオートへ♪

2015.11.05

メルセデスベンツW204 旅立ちのため元の姿へ

こんばんは、ケンジです。11月に突入しましたがそれほど寒くもなく変な感じです。このままの方が仕事もやり良いのですがもうしばらくすれば作業場に寒風が吹き込み出す嫌な季節の始まりです。
今回はベンツ204 Cクラスのご紹介。以前に車高調、マフラー等交換させて頂いたお車ですが、乗り換え下取りに出されるため元の姿に復元します。

加速性能をスポーツモードとノーマルモードへの切り替えが出来るようになるスプリントブースター。アクセルセンサーから取り外します。シュレンザー加速騒音規制車検対応マフラー。こちらも取り外し。車高調はビルシュタイン。こちらも元に戻していきます。色々作業させて頂いたお車が旅立って行くのは寂しいですが次のお車をお世話できるのを楽しみにしています♪お車のことならアップルオートへ

2015.10.29

ゴルフ5 ドライブシャフトブーツ交換

こんばんは、ケンジです。先日友人に醤油醸造五郎兵衛といううまい刺身醤油があるから買いに行こうと誘われ行ってきたのですが、スマホで場所確認するため 五郎 まで打ち込むと五郎丸、五郎丸、五郎丸、と自動で埋めつくされました。こんな所まで五郎丸が!五郎丸、次回日本開催のワールドカップも頑張って下さい。

早速使ってみましたがなるほど、甘口で刺身に良く合います!はちみつ入りということです。(珍しい)
そしてお仕事です。車検で入庫して頂いたゴルフ5。ドライブシャフトアウターブーツが破損しています。このままでは車検に合格しないので交換が必要です。ワーゲン、アウディー系はよく破損していますね。通常はドライブシャフトを固定しているボルトを締め込んでいけばアウター部分が取り外せるのですがこの車両は上手く外れませんでした。車両から取り外しプレスで分解しました。

無事作業完了、車検も合格です。お車のことならアップルオートへお任せ下さい♪

2015.10.22

BMWミニ ジョンクーパー クラッチオーバーホール

こんばんは、ケンジです。昨晩オリオン座流星群のピークだと娘が騒いでいるので私も夜空を数分眺めてみましたが現れませんでした。残念。10年くらい前の獅子座流星群は山頂まで出かけて朝方まで空を眺めてけっこうたくさん見えたのですが。何事も楽して良い思いはできないようです。

今回はBMWミニ ジョンクーパークラッチオーバーホールのご紹介。A/T車がほとんどを占める時代ですがこの車種はマニュアル車もまだまだ存在します。

いきなり走行不能になってしまったと言うことです。この車種はバンパー、ラジエーター、クーラーコンデンサー、その他諸々前廻りを全て取り外してエンジン、ミッションASSYで車両より取り外さないとクラッチの交換ができません。A/T車がほとんどなのでこのような作業は久しぶりです♪ボディー廻りの取り外しはスペシャリストにお任せして出番を待ちます。(ボディーのバラシはスペシャリストが作業する方がかなり速いので)
出番が来てエンジン、ミッション取り外し分解してみるとクラッチディスクのフェーシングがバラバラでした。

後は新品パーツを組み込み逆の手順で丁寧に組み上げていきます。いつものことですが大掛かりな作業をするとお客様のお車ですが愛着が沸いてしまいます。(すぐにお客様の元に帰っていってしまいますが)
そして画像は有りませんが無事完成。お車のことならアップルオートへ♪

2015.10.15

フォルクスワーゲン トゥアレグ 車体振動

こんばんは、ケンジです。朝のミーティング後のラジオ体操風景です。身体を目覚めさせる為にも良く考えられた体操だと思います。マスクをして力んでゼーゼー言って変な形になっている人もいますが\(^o^)/
このマスクの男、ラジオ体操も真剣です!

ワーゲントゥアレグ走行中車体振動が出るお車のご紹介。トゥアレグやポルシェカイエンでは定番のようです。

プロペラシャフトセンターベアリングゴムブッシュが破損しています。

ワーゲン純正パーツがセンターベアリングのみで設定が有りません。プロペラASSYでパーツ代約15万円・・・
今回は社外強化センターベアリングを使用します。センターベアリング単体で取り外すことができないのでプロペラシャフト分解、オーバーホールします。

後ろ側ユニバーサルジョイントを取り外し、プレスでセンターベアリング取り外し。

今度はプレスで圧入。ユニバーサルジョイントを組んで完成。車両へ組み付けテスト走行。やっと出来上がりました。

ASSY交換せずに済みました。
お車のことならアップルオートへ♪

2015.10.08

フォルクスワーゲン ゴルフ ブレーキパッド交換

こんばんは、ケンジです。アップルオートでは日替わりで開店準備の当番が回ってきます。事務所と待合室、工場と周辺の掃除。朝になると道路には毎日同じくらいのゴミが溜まっています。タバコの吸殻もあります。うちの社員の吸っている銘柄とは違うので一安心。喫煙者の皆様、ポイ捨てはやめましょうね。

今回はフォルクスワーゲンゴルフのブレーキパッド交換作業。以前にダウンサス取り付けでご入庫して頂いたユーザー様。前回入庫時にかなり摩耗していたのでお伝えしていました。今回パーツはユーザー様持ち込みです。

ディスクローターが少し偏摩耗しているのでブレーキパッド当たり面加工。モリブデン系鳴き止め予防剤を塗布して組み付けます。パーツの持ち込みもご相談下さい。お車のことならアップルオートへ♪

2015.10.01

クライスラー PTクルーザー キーレスリモコン

こんばんは、ケンジです。先日社長の自宅へ用があり上がった時のこと。子供達が学校の宿題を一生懸命頑張っている。小学生のKOU,KANAがドリルのようなものを。もう一人より真剣にドリルに向かっている?あれ?NATSUだ!。あんた幼稚園やのにそんなんできるの!スゴイな!と話しかけてみたが真剣に考え中らしい。兄、姉の真似をしてやっているみたいだが幼稚園児から勉強グセがつけば将来が楽しみだ!

そして私の娘はどんな勉強をしているのか気になったので家に帰って教科書をみせてもらった。高校生です。

アカン!変な公式が並んでいる。そして漢字が並んでいるが読む順番があるらしい。解読不能。娘の頭脳はすでにオヤジ越えをしているみたいです。しかし、これは社会に出れば役立つのだろうか・・・ 何事も我慢するための訓練かな?
KOU,KANA,NATSUもこんな勉強せなあかんのか!これから大変やな

変な公式と漢文は解らないが車のことなら解るので解読していきます。車検に入庫したPTクルーザー。キーレスリモコンの作動不良です。電池が消耗しています。交換してすぐは作動するそうですがすぐ同じように消耗してしまうそうです。ケースが割れていてスイッチが勝手に入ってしまい漏電しているようです。こうなれば残念ながら交換必要です。公式と漢文は無理ですがお車のことならアップルオートへ♪

2015.09.24

BMW E46 ヘッドライト修理

こんばんは、ケンジです。今週はシルバーウィークでしたがアップルオートはフル稼働でお客様にご対応。ですが、私は数ヶ月前から休暇の申請を1日お願いしていました。仲間たち、私だけゴメンナサイ。そしてありがとう。面白くないでしょうがまた自転車ネタを少々。

今回は走行距離350キロオーバーと少しキツい計画。西宮から広島の尾道、しまなみ海道を渡り四国突入というルート。ネットで4日間なら連続で走行できるという記事を読み、24時間なら私たちも可能だろうと決行してみました。

1442889944809 - コピー

帰りのフェリー時刻の関係で日曜日15時出発、暗闇も走り続け月曜日夕方フェリー乗り場まで無事完走しました。最終的には走行距離370キロ到達。少しやり過ぎたかな?レモン、みかん、塩、造船の島々でした。

遊びはこれ位にしてE46のヘッドライト修理のご紹介。ハイ、ローの切り替えが効かないとのこと。調べてみると切り替えシャッターのモーター部分には電源が来ています。モーターの作動不良でした。ユーザー様が調べた所単品パーツが出ないということでエコパーツをご自分で手配。分解、モーター部分交換してシャッターが無事作動するようになりました。お車のことならアップルオートへ♪

2015.09.17

バッテリー上がり

こんばんは、ケンジです。過ごしやすい季節になり仕事にも遊びにも力を入れやすいですね。
自転車ネタばかりですが先日パンクしたタイヤをもったいないのでスペアタイヤにするため修理してみました。

ロードレーサー用チューブラータイヤと言う種類のタイヤです。特殊な構造で通常はパンクすれば交換しないといけません。外側のタイヤの中にチューブが編みこまれているためチューブを取り出すことが出来ないからです。しかし、編みこまれている糸をほどいてパンク修理してから縫合し直す修理キットがあるのです。修理してみました。裁縫というやつは技術がいることが解りました。今後も何回か練習してみます。

そしてお仕事ですがバッテリーが数日で上がってしまうというお車です。オルタネーターはしっかり発電しています。暗電流を測定してみました。ダメです。漏電していますね。通常の基準値は50ミリアンペア位まで。漏電退治に突入か?と思いましたが修理するかどうか保留がかかり作業ストップ。
なんでもやります、お車のことならアップルオートへ♪

2015.09.10

レクサスRC350  F SPORT ダウンサス取付

こんばんは、ケンジです。日曜日に自転車で遠出しましたが今月3本目のパンク・・・ 日頃の行いが悪いようです。
少々凹んでおります。帰りは又々手抜きで電車を使いましたが今回は初めて青春18キップと言うキップを使いました。
名前からして若者しか使えないのかと思っていましたがオヤジ達も使える1日乗り放題のお得なキップです。

そしてリフレッシュしたらしっかり仕事に精を出します。レクサスRC350 F SPORTのダウンサス取り付け。パーツはお客様持ち込みです。F SPORTは足廻り、外装、内装と専用パーツが所々に使われているようです。

リヤサスペンション交換の画像は作業にのめり込んでしまい有りません。ゴメンナサイ。
同時にブレーキキャリパードレスアップを塗装の達人が手がけましたので後日アップすると思います。

お車のことならアップルオートへ♪

2015.09.03

アウディA4 冷却水漏れ

こんばんは、ケンジです。少しですが気温も下がり過ごしやすくなってきました。ありがたい。これでバリバリ仕事が出来そうです。先週に引き続きA4のご紹介です。冷却水漏れの修理です。

冷却水が減少しています。ウォーターポンプからの漏れでした。

インレットマニホールド裏のなかなかチャレンジしがいのある場所に取り付けてあります。
ファイバーのアキラ君から ケンジさん今日はいつ見てもアウディーのエンジンルームの所で同じ体勢でおったな~ と。
ん~ ホントに今回はその通り。結構時間がかかりました。
新旧のパーツを比べてみるとボディーが樹脂製から金属製へと変更されていました。

エンジンのバランサーシャフトでウォーターポンプをタイミングベルトを介して駆動しています。

無事組み上がり水漏れテスト、テスト走行、完了♪
お車のことならアップルオートへ

2015.08.27

アウディA4 足廻り破損

こんばんは、ケンジです。お盆休みにパンクしてしまいロングツーリングに行けなかったのでリベンジしてきました。
練習走行でしたが少しスッキリ出来ました。

早朝にコンビニで集合。早朝のコンビニは夏休みの二輪車少年達で賑わっています。そして私達はひたすら岡山方面へ向って走り続けます。今回帰りは手抜きの輪行バック(笑)

たっぷり遊んだ後はお仕事です。車検でご入庫したアウディA4。下廻りを点検すると!

ナックルとロアアーム接続部分にクラックが発生しています。これはダメだ。アルミ製の足廻りですが事故などで一定以上の大きな衝撃を受けると破損するようにできています。そうすることでボディー側が損傷するのを防いでいるようです。(極端に言えばF1の足廻りみたいに接触するとポキポキ折れて衝撃を吸収するような感じでしょうか)
やはりお車は定期的な点検が必要です。
お車のことならアップルオートへ♪

2015.08.19

連休終了 フル稼働!

こんばんは、ケンジです。連休も終了し私もアップルオートのメンバーもフル稼働開始しました。
しかし、連休明けはなかなかペースをつかめないものです。

連休には毎年恒例のキャンプに参加させて頂きました。家族というか一族というかとにかく大人数なのでこのマイクロバスが活躍します。26人乗りが今の時点で満席なのでこれ以上ファミリーが増えると観光バスを運転することになりそうです(笑)

キャンプファイアー、義理の弟君が組み建て点火してくれました。
(色々なことができるようです。私は組み建て方もわかりません)

そして連休後半、こちらも毎年恒例小豆島1周のサイクリングですが2台パンクしてしまいあえなく終了。残念です。

仕事の方ですが日々進化していく車に対応できるように毎年整備士が受けることを義務付けされている整備主任者技術研修から始まりました。連休明けで頭がパンクしそうになりました。

連休終了。フル稼働で頑張ります。お車のことならアップルオートへ♪

2015.08.06

まだまだ続くエアコン修理

こんばんは、ケンジです。猛暑ですが皆さん体調は大丈夫でしょうか?お盆休みまであとわずか。もうしばらく頑張りましょう。

先日、朝の風景です。社長の所の長男が佐藤さんに 穴を開けてくれ とお願いしています。夏休みの工作のようです。ドリルとホールソーは危険なので穴あけ作業は職人の手が入ったようですね。職人の手が加わったということは工作から商品になってしまったかもしれません(´∀`*)

そして仕事の方ですが、この猛暑でやはりエアコン修理が続いています。

ニッサン、キューブですが室内ファンモーターが回らず冷風が全く出ません。この暑さでこれは辛い!調べて行くとファンコントロールアンプが故障しています。端子部分がアンプ側、カプラー側共に溶けています。アンプ、配線カプラー共に交換して無事完了♪もうしばらくエアコン修理が続きそうです。お車のことならアップルオートへお任せ下さい。

そしてマコクン、ヘッドライトクリーニングキャンペーンで大忙しヽ(*´∀`)ノ

2015.07.29

夏本番続き ダイナモ発電不良多発

こんばんは、ケンジです。先週に続いて夏のトラブルの定番、ダイナモ不良のご紹介。エアコンとオーバーヒートの次に多いトラブルです。

ここ最近気温の上昇に合わせたようにダイナモ不良の車両が連続して4台入庫しました。その中の1台、ホンダ オデッセイ。走行後再始動できなくなりご入庫。発電量測定してみると全く発電していません。この状態で走行し続けるとバッテリーの電気を使い果たし、エンジンが止まってしまいます。

分解してみるとダイオードがダメージを受けています。この暑さでエンジンルームもかなり高温になってきているようです。年数が経過してきている車両にはキツイ季節なのでしょう。

オーバーホールして再度組み付け電圧測定。無事復活♪元気にオーナー様のもとへ
お車のことならアップルオートへお任せ下さいm(_)m

2015.07.21

いよいよ夏本番! スカイラインV35 オーバーヒート修理 

こんばんは、ケンジです。夏本番!夏に定番のエアコン修理、オーバーヒート修理がじわじわと増えてきました。

オーバーヒートで入庫したスカイラインV35。水圧テストしてみると見事にラジエーターアッパータンクから冷却水が吹き出してきます。

オーバーヒートしてしまうとサーモスタットも破損することが多いです。今回も同時に交換です。

以前はラジエーターの水漏れ修理は取り外してオーバーホールするのが主流でしたが、最近では自動車メーカーやラジエーターメーカーが格安で信頼性の高い新品を揃えているため交換が主流になってきています。コスト的にもオーバーホールするのとあまり変わらなくなってきたのでアップルオートでも新品交換をお勧めしています。
ボディーのへこみやキズ、各部の整備、修理まで お車のことならアップルオートへ♪

2015.07.13

エアコンフル稼働の季節

こんばんは、ケンジです。夏に突入したようですね。皆さん暑い日が続きますが頑張りましょう。
今回はエアコンフィルターの交換を実施したお車のご紹介。
エアコンの風量が弱いお車や嫌な臭いがする場合、交換した覚えが無い方は早めの交換お勧めします。

車検でご入庫したマツダ デミオですが、交換した様子はありません・・・
画像のような状態でフィルターがホコリで完全に目詰まりしています。木の葉も・・・

マツダ RX-8 こちらの車両も目詰まり状態。ガス漏れもしているようなのでガス漏れの点検も。
同じような症状の場合は夏本番前に点検しましょう。
お車のことならアップルオートへ♪

そして、関係ありませんが今年肉体改造を開始したタカさん共々姫ボタル・瀞川平トレイルラン大会、参加した3名、無事完走致しました♪大会スタッフの皆様、暑い中ありがとうございました。m(_)m

2015.07.04

メルセデス ベンツ Bクラス ハブベアリング異音

こんばんは、ケンジです。先週に引き続きメルセデスベンツBクラスです。ステアリング異常と他に走行時の音鳴り修理も依頼されていたので今回はそちらのご紹介。

定番ですがハブベアリングからの異音でした。

ナックル部分を取り外しベアリングを分解します。

ベアリング内輪、外輪共にキズが発生していました。このキズが原因でボールベアリングが走行中回転した時に ゴー と唸り音が出ます。

新しいベアリングをプレスにてメーターを確認しながら慎重に圧入していきます。組み立て、走行テスト、無事完了♪
完成写真は時間に追われて撮影できませんでした。ゴメンナサイ。

お車のことならアップルオートヘ♪

2015.06.26

メルセデスベンツ Bクラス ステアリング異常

こんばんは、ケンジです。今回は走行中ステアリングがフラフラするという修理ご依頼。
試運転してみましたが、なるほど フラフラです。
各部の遊び、ガタ等確認してみましたが電動パワステ本体内部のガタが発生しています。

パワステギアボックス本体の新品価格が約30万+工賃・・・
電動パワステのため非分解なのでしょうか?リビルトパーツの設定がありませんでした。
高額になってしまうため今回はユーザー様が中古パーツでの交換を選択されました。

サスペンションメンバーを取り外さないと交換できません。エンジンミッションを宙づり状態に。

ギヤボックス分解して点検してみましたが内部からパーツがパラパラと転がってきました。

交換作業で異常信号が入力されてしまうので消去。テスト走行。無事完成♪
お車のことならアップルオートへ

2015.06.18

BMW F04 フォグランプ片側点灯不良

こんばんは、ケンジです。梅雨明けはいつ頃なのでしょうか?早く明けけて欲しいものです。

今回はBMW F04 フォグランプ片側点灯不良修理のご紹介。以前にフォグランプ球をHIDキットへ変更した車両ですが、
最近片側しか点灯しなくなったとのこと。


皆さんもご存知でしょうがヨーロッパ車全般、ハロゲン球の部分をLEDやHIDへ変更すると球切れ警告灯の点灯や球自体の点
灯不良が起こります。

警告灯が点灯しないようにキャンセラー内蔵の商品で不具合回避できるのですが車両によっては回避できないことがあります。

キャンセラー内蔵のHIDキットを取り付けましたが車両との相性でしょうか?車両側が拒否しているようです。

片側が一瞬点灯しますが点灯不良を起こします。キャンセラー内蔵のHIDキットなのでコンピューターのコーディング
は通常必要ありませんが今回はコーディングを実施しておきます。

リレーレスのHIDキットですが念のためにより電圧を安定するようリレーを取り付けました。コーディングとリレー取り付けで無事完了。

お車でお困りのことがあればアップルオートへ♪

2015.06.10

エンジンオイルの交換をサボってしまうと・・・

こんばんは、ケンジです。暑くなったと思ったら今度は梅雨に突入。暑いしジメジメしますが皆さん頑張りましょう。

今回はオイル交換をサボってしまって異音が発生してしまったエンジン内部。

エンジンオイルの交換は定期的に確実に実施しましょう。

エンジン本体からガラガラ異音が発生。レベルゲージにもオイルが全く付かない状態。ドレンコックを取り外しても一滴もオイルが出てきません。エンジン内部でオイル切れを起こして異音が発生しています。仕事で使用しているお車で色々な方が運転するらしくオイル交換の管理がキッチリ出来ていなかったようです。

コンロッドメタル受けの部分がオイル切れで焼きついて変色しています。コンロッドとクランクシャフト部から異音が発生していたようです。

エンジンオーバーホール、リビルトされたエンジンに交換、中古エンジンに交換。修理方法は3通りありますが、今回は修理期間とコストが抑えられる中古エンジンに交換することをユーザー様が選択されました。

お車でお困りのことがあればアップルオートへ♪

2015.06.02

フォードエクスプローラー車検

こんばんは、ケンジです。暑くなりましたが皆さん体調を崩さないよう頑張りましょう。

今回は車検でご入庫して頂いたフォード エクスプローラーのご紹介です。

ディーラーさんで見積もりをしてもらったそうで40万円オーバの見積が出たと言うこと。

アップルオートのユーザー様のご紹介で相談にご来店されました。

リフトアップして各部の点検。40万円オーバーの原因が判明しました。アッパーアームボールジョイント部、保護ブーツが破損しています。この状態では車検に合格できません。純正パーツを調べてみるとブーツ単体で設定はありません。
アッパーアームASSYのみ・・・
部品代金が片側約9万円! +工賃  車検諸費用+消耗品交換  そんな所でしょう。
ユーザー様の使用状況は2年で走行距離約1万キロ。あまり乗らないので何とかいい方法はないでしょうか とのご依頼。
ベアリング部分の点検をしてみましたがガタ等ありません。ASSY交換実施しなくても危険は無いので今回は寸法測定して汎用ブーツ交換で対応させて頂きました。

サスペンション廻り分解実施してブーツ交換完了。今回のように危険な状態で無ければこのような修理方法も可能です。
予定されていたよりお安く仕上がりました。(危険な状態の場合はASSY交換必要です)

後はその他消耗品交換等ユーザー様と打ち合わせさせて頂き車検整備実施。無事合格です。

お車のことならアップルオートへ♪

そして、関係ありませんが 今年肉体改造を始めたタカさんが動きました!私共々エントリー。
スマップの香取慎吾とどちらが肉体改造仕上がるのが早いのか!

2015.05.25

オーバーヒート対策

こんばんは、ケンジです。暑くなってきました。厳しい季節、夏はもうすぐです。

今回はオーバーヒート対策、ラジエーター冷却液、ヒートブロックプラスのご紹介です。

毎年真夏にオーバーヒートぎみになるお車に効果が出るのか!テストしてみます。

ユーザー様から何か対策できる?とのお問い合わせ。通常ならラジエーター本体、その他冷却系統のオーバーホールで対処するのですが  冷却液の性能の良いやつでテストして  とのご依頼に今回お試ししてみます。

同時使用可能と言うことなのでクーラントブースターも注入。テスト結果は真夏の実戦テストまでしばらくお待ちを。

お車のことならアップルオートへ♪

2015.05.16

エアコントラブル

こんばんはケンジです。毎年のことですが気温の上昇に合わせてエアコン修理のご依頼が増えてきます。
夏はもうすぐのようです。

冷風がしばらくすると出なくなるお車。ガス圧と各部の点検。

クーラーガス冷却用のファンが作動していません。リレーの作動不良が原因です。

こちらのお車はコンプレッサーの不良。焼き付きを起こし鉄粉が発生。

ドライヤー(サイクル内フィルター)も鉄粉で変色しています。
これから10月頃までエアコン退治が始まります。
お車のことならアップルオートへ♪

2015.05.08

日本自動車博物館!

こんばんは、ケンジです。4日間あった連休ですがまたもや一瞬で終わってしまいました。
皆さんはゆっくりされたのでしょうか?それとも全力で遊ばれたのでしょうか?

今回は連休明けで引き取りと車検のみで仕事ネタがありませんので連休中にバイクで観光して来た石川県小松市にある
日本自動車博物館のご紹介です。

石川県行きは決まっていたのですが直前までどのルートで何処に行こうか迷っていた所、たまたま来店されて
いたBREXの宮森さんに教えて頂きました。

宮森さん、北陸出身だそうで日本自動車博物館は超お勧めと言うことで行ってきました。
私の感想ですが、車好き、バイク好き、旧車好きには超お勧めです♪

レンガ造り3階建ての建物にジャンル別にびっしり展示されていました。

見たことのある形の車が!アップルオートにも入庫していたウォッシャータンクを紹介した初代シルビアです!ナンバープレートは年式になっているようです(1965年、昭和40年)。500台はどしか生産されなかったようですね。

高そう!ベンツ300SL(1955年、昭和30年)

そしてミニ、カントリーマン。これもアップルオートに以前入庫していましたが 1964年式 こんなに古い車だったとは!

そしてバイクの列を順番に観ていくと あれ!見たことあるバイクが!

初期型のCB750FAですが博物館入りしていました。(私のは2型のFB。)
博物館入りしている物を乗りまわすとは贅沢だ!いや、ただの旧い物好きの変わり者なのでしょうか?

ニヤッとしてしまった今回のお気に入りはこのZです。固定式のネオンコントロールがスポーツカーの左右に♪
バンパーにキズはありませんでした。お見事。まだまだあり過ぎて紹介しきれません。 あ〜楽しかった♪ 宮森さんお勧めありがとうm(_)m

2015.04.27

BMW E87 エンジンオイル漏れ修理

こんばんは、ケンジです。大型連休が近づいてきました。皆さんもうひと踏ん張り頑張りましょう。

今回はエンジンオイル漏れで入庫しているE87のご紹介です。オイルパンのドレンコックからポタポタとエンジンオイルが。ドレンボルトは閉まる側緩む側、どちらに回しても空回り・・・ どうしたものか  この手の作業、久しぶりです。
オイルパン交換になれば10万円オーバーは確実。なんとか修理してみよう。



少しでもネジ山にボルトが噛み込んでくれれば外れてくるのだが・・・   ダメです、噛み込まない。
あの手この手どれで行くか考えた末、今回は金属の魔術師森さんの技を観察することに決定。あの手この手を使い
魔術師がボルトの救出成功!魔術師の技を堪能させて頂きました。ノウハウはもちろん盗ませて頂きます。

さあ、ここからは私の仕事です。最悪の場合を想定してRECOILも準備しましたがオイルパン側のネジ山が残っていて軽い修正だけで済みそうです。代用品のボルトで締め付けテスト。問題なさそうです。後は新品のドレンボルトの到着を待つのみ。
お車でお困りのことがあればアップルオートまで♪

2015.04.18

ポップアップエンジンフード警告灯

こんばんは、ケンジです。ブログとお店の開店準備当番が1週間に一度回ってくるのですが、すぐに順番が回ってくるように感じるのは私だけなんでしょうか?1日1日大切に使わないといけませんね。

今回は警告灯のお話です。最近の車は不具合が発生すると色々な警告灯が点灯します。
鈑金や整備でセンサーや付属品を取り外しても点灯してしまうこともあります。

先週に引き続き佐藤さんよりご指名がかかりました。バンパーを取り外して塗装修理作業したお車のポップアップエンジンフード警告灯が点灯したようです。歩行者と接触した時にボンネットを持ち上げて歩行者のダメージを軽減する装置です。接触時にボンネットヒンジ部をアクチュエーターが持ち上げる仕組みです。

今回は装置自体に不具合はありません。鈑金塗装作業時に異常信号が入力されてしまった為の点灯なので信号の除去のみで消灯できます。ディーラーさんの診断機なら消去するのも簡単でしょうが汎用品の診断機ではこのシステムには入り込めません。消去するにはキースイッチを秒単位でON,OFF。13項目あります!まるでゲームの裏攻略(^^

車でお困りのことがあればお気軽にお電話下さい♪

2015.04.10

初期型 日産シルビア ウォッシャータンク

こんばんはケンジです。桜の花も散り始めました。先週の予想どおり花見のタイミングを逃しました。残念。

今回は全塗装で入庫していた初期型シルビアのご紹介です。ただ、ご紹介するのはボディーやエンジンではなくて

ウォッシャータンクですが。珍しいのでご紹介します。

塗装作業を佐藤さんがバッチリ仕上げて最終各部補機類の点検。佐藤さんより ウォッシャー液が出ないです よろしく と

バトンが渡されました。私の出番のようです。通常の車ならエンジンルームにタンクがありますが見あたりません。

室内を覗き込むと、有りました こんな所に!助手席足元。

手作り感が伝わってくるフックからタンクを外して給水します。ポンプも内蔵されています。

液が出なかったのは純正スイッチが壊れて別のスイッチが取り付けてあったのですが、ウォッシャー自体あまり使っていなか

ったようで邪魔になったのかダッシュボードの隙間に押し込まれていました。純正スイッチで作動しないはずです。

今回このウォッシャータンクを見てすぐにうわっ!構造一緒やんか!と思ったことがあります。

私の使用しているラン用リュックの中に内蔵させるハイドレーションパックです。給水口と排水口の位置も同じ

約50年前の車のパーツと現行の給水システム。構造がほとんど同じ。面白い!

2015.04.02

アウディーA4 ショック減衰力調整

こんばんは、ケンジです。桜が満開ですが私は今年もお花見のタイミングを逃しそうな予感です。あ~もったいない。

今回はご依頼いただいたアウディーA4の車高調整と減衰力調整のご紹介。

車高調メーカーと取付している車両メーカーや車種にもよりますがショック本体を取り外さないと調整出来ない物がよく有ります。

このA4は減衰力調整が装着したままでは調整できないタイプでした。製造メーカーはそのあたりはあまりこだわりは無いようです。

フロント側の画像。本体を取り外しアッパー部分で調整します。装着したままでは調整不可能です。私の車なら小さな差し込み穴を開けてみて調整できるかテストしてもいいかな・・・ とも思うのですが お客様のお車ではテストできません。キッチリと仕事をこなして行きましょう。

リヤ側も同様に取り外しアッパー部分で調整します。今回は減衰力をソフト側へ調整のご依頼。作業完了後テスト走行して頂きましたがご満足して頂けたようです。ご依頼有難うございました♪

2015.03.25

デモカー BMW F30 エアサスへ構造変更 

こんばんは、ケンジです。前回のボディーワイド化されたデモカーに続いてエアサスを組んだデモカーの構造変更登録のご紹介です。

ノーマルサスからエアサスへ変更の場合、パーツの強度計算書等の申請書類が別に必要になります。エアサスへの交換は改造になるので合格すれば型式の後ろに 改 と記入されます。

各種書類を作成しパコパコと押印してもらい検査ラインへいざ出陣

通常の各部の車検時の計測は難なく合格♪お次はボディーの測定とエアサスの確認。う・・・ いっぱい並んでいる。
3月に入ると年度末決算月の関係で陸運局は毎年混雑します。予想はしていましたが辛い・・・

ひたすら待つしかありません。

そしてやっと順番が来ました。通常のボディー測定に続きエアサス各部確認と安全装置確認。走行中は車高を調整する事がで
きない構造になっていないとダメです。こちらも難なく合格♪

自動車検査証の備考欄に構造変更の変更内容緩衝装置が記入され  DBA-3A20改  型式の後ろに 改 と入りました。無事終了♪
お車のことでお困りのことがあればアップルオートまで♪

2015.03.16

クライスラー グランドチェロキー 冷却水とエアコンガス

こんばんは、ケンジです。今回はフロント廻り修理のグランドチェロキー、冷却水、エアコンガス封入作業のご紹介です。

フロント廻りの破損でラジエーターとクーラーコンデンサーが破損してしまい冷却水、クーラーガス共に漏れてしまっています。

このままではオーバーヒートしてしまいますしエアコンはもちろん効きません。ラジエーターとクーラーコンデンサーは交換し、冷却水注入とクーラーガス封入が必要です。

クーラーコンデンサー交換後メーターをつなぎ真空ポンプでクーラーサイクルを真空状態にします。メーターにて真空状態が保持するか確認します。ガス漏れ等があれば真空状態を保持しません。

異常が無ければクーラーガスを規定量封入して作動確認。メーターでガスの圧力が規定値内か点検します。

ラジエーターの交換後こちらも真空ポンプで冷却水ラインを真空に。真空状態が保持するか点検します。異常が無ければ冷却水を注入します。

ボディーの破損は外観だけでなく内部もダメージを受けている場合もあります。

内部までキッチリ点検します。お車のことならアップルオートへ♪

2015.03.07

デモカー BMW F30 構造変更

こんばんは、ケンジです。大阪オートメッセも無事終了してもうすぐ1ケ月。一息ついた所でボディーのワイド化されたデモカーを構造変更登録してきました。

ボディー寸法等が一定基準を超えてしまうと新たに届出が必要です。

各種書類を作成し検査ラインで各部の測定をします。基準値をクリアすれば合格したことを印字してくれます。
検査官が印字を確認し合格印を押印してくれます。通常の継続検査の場合はこれで終了。

今回はボディーがワイド化されているため各部の測定、危険な箇所等無いか保安基準に適合しているかどうか、寸法測定と追加確認。ここで問題があれば不合格です。手直しが必要になります。

無事合格♪

長さ、幅、高さ、車両重量が変更されました。備考欄に構造変更検査と記入されます。
構造変更等詳しくお聞きしたい方はスタッフまで♪

2015.02.27

IMPUL キューブキュービック

こんばんは、ケンジです。まだしばらく寒い日が続くのでしょうか?春が待ちどうしいです。

今回は車検で入庫していただいたIMPUL キューブ キュービックのご紹介です。

私はIMPUL仕様のキューブは昨年初めてお目にかかりました。どれくらい生産されたんでしょうかね?

外装はIMPULのエアロ、足廻り、マフラーもIMPUL製に変更されています。

そして、エンジン!スーパーチャージャーが武装されている!

ユーザーさんに 速いですか? とたずねてみました。スーパーチャージャーON,OFFのスイッチが付いているそうで 

ONにすると速いですよ〜 でも ONのままだと燃費がね〜 と。ほとんどOFFで使われているようです。




車検より少し前にスーパーチャージャーベルトの交換を実施。ベルトサイズ7PK1603。03というサイズは規格外で00 05 10と05単位しか手に入らず、IMPULさん専用ベルトでした。ベルトの取り回しも純正エンジンに比べスーパーチャージャープーリーにかかる分少し複雑です。そしてIMPULさんへ発注連絡。受付していただいた女性の方に最後にお名前をお聞きしたら  星野です と。 
ん? 星野さん! IMPUL、ファミリーで協力しながら一致団結しているようです。

2015.02.19

朽ち車 マツダ ボンゴ?

こんばんは、ケンジです。今回は先日参加した京都西山トレイルラン大会の山奥で目撃した車のお話です。
スタート前コース説明の時  途中にボロボロの車が止まっています。その車が出てくればコースミスはしていませんから
と説明がありました。  ん? ボロボロの車? 山の中にあるのか? どんな車やろ? 旧車だろうか? 大会以外に
楽しみが1つ増えました。

そして大山崎からスタート。まずは天王山を目指して山道を登って行きます。

途中に、秀吉の道 天下分け目の天王山 と 合戦の絵がありました。

途中チェックポイントで証拠写真を撮影。山頂の鉄塔沿いにミスコースしないように地図を確認しながらどんどん進みます。

そして現れました!朽ち車!ボロボロです。後半まで来て疲労で朽ち車のことを忘れていました。  
マツダのエンブレムがあるのでボンゴだろうか?

かなり山の中です。こういった車を見ると どんな人が乗っていたのかどうやってここまで来たのだろうか?いつも興味がわきます。ミスコースせずに来れていたようです。

無事ゴール。
後日ファイバーのアキラに この車治せる?と聞いてみたら一言 無理! ファイバーの達人、鉄は無理みたい
鉄の達人 森 に聞いてみよ。

2015.02.11

トヨタbB エンスト後再始動できない

こんばんは、ケンジです。エアサスを取り付けたF30デモカー紹介の続きですが、ボディー加工がメインになりますのでご紹介は社長以下にお任せすることにしました。私の担当した所は後日ご紹介したいと思います。

今回はエンスト後再始動できなくなるbBのご紹介です。修理のご依頼いただき、お引き取り後試運転しながら現象の確認。走行後20分位は何の問題もなく走行できています。しかし、数分後エンジンがアクセルを踏み込んでも反応しなくなり ブスブス・・・
エンストです。再始動してみますがエンジンは始動できません。お! よっしゃ、よっしゃ。 普通ならエンジンがかからなくなれば大変ですが私たち整備士は不具合の再現が確認できれば大喜びです。再現しにくい不具合に比べ症状が再現してくれれば原因究明までの時間が短縮できます。

まずはセンサー系統不具合の確認です。上手くいけば不具合があるセンサー類の履歴が残っているかも。お!やりました!
信号が途絶えた時の履歴が残っていました。

クランク角センサーのカプラーを外してみるとセンサー側からカプラーへエンジンオイルが流れ込んでベトベトです。センサー本体もダメですがカプラー側も接触不良を起こしていたかもしれません。接触不良や断線でもパーツ本体不良と履歴が残る場合があるので注意が必要です。

(センサー背後の人物は気にしないで下さい。レンズに割り込むクセがあるようです。しかし楽しそう♪)

新品センサーの形状が変わっていました。熱対策でしょうか?カプラー側も洗浄して接点復活剤で保護。

走行テストして履歴の確認。無事完了♪

ご依頼ありがとうございました。

そして関係ありませんが今年から肉体改造を始めたタカさん。こちらもアキラ君同様楽しそうです♪

2015.02.03

 オートマチックオイル

 こんばんは、ケンジです。先週のエアサスの続きを書こうと思っていましたが、F30がボディー加工に入りましたのでしばらくお待ちを。今回はオートマチックオイル交換のご紹介です。
車の変速機がマニュアル車からオートマチックがほぼ主流になってもうかなりの年数になります。初期の物に比べてCVTやツインクラッチなど色々新しい物が登場していますがオイルの点検、交換方法も進化しているようです。レベルゲージが無くなりオイルの劣化具合やオイル量も診断機で確認する車種も増えているようです。

この車はレベルゲージのある初期のタイプ。年式の古い車や走行距離の多い車はオートマチックオイルの交換を実施すると滑べりやジャダーが発生するリスクがあります。オイルパンを取り外してオイルパンに溜まっている鉄粉等が循環しないようにオイル交換をすればリスクをかなり回避できます。(右の画像、縦の棒状の物がオイルレベルゲージ)

オイルパン底に鉄粉等吸着用に磁石が取り付けてあります。かなり汚れています。

汚れと鉄粉をキレイに除去します。

そしてこちらの画像、高年式CVTタイプですがレベルゲージがありません。油温管理しながら右の画像のオーバーフロー用パイプからオイルをオーバーフローさせてオイル量を調整します。

車は年々進化して行きます。私も車の進化に負けないよう頑張ろ♪

2015.01.26

BMW F30 エアサス取り付け

こんばんは、ケンジです。今回はF30エアサス取り付けのご紹介です。ノーマルサスを取り外し、エアサスを取り付けるだけの単純作業かな?と思ってしまいますがエア配管の取り回し等細心の注意が必要な作業です。

今回取り付けるエアサスのキットです。この他にエアタンクも取り付けます。

BMWはこんな感じで足回りを取り外します。

抜き取ってエアサスを装着。

リヤも装着。トランクにエアタンクを設置。途中の配管の取り回しは作業にのめり込んでしまい撮り忘れました。
(余裕がなかっただけかも)

とりあえずペタッと下げてみました。後は各部の調整とセットアップ。次回へ続く

続きを読む

2015.01.17

BMW F04 デイライトその他

こんばんは、ケンジです。今回はBMW F04各部コーディングさせて頂いたお車の紹介です。
ただF04はエンジェルアイ部分などのハロゲン球をLEDに変更すると点灯不良や警告灯点灯などコントロール
モジュールのプログラム上の問題で不具合が出るようです。今回はユーザー様の了解のもとそのような不具合が発生するのかどうかテストさせて頂いた感じです。

エンジェルアイ部分デイライトへ変更です。コーディングが完了するとデイライトの項目が追加されます。

テストのためイグニッションのON,OFFを繰り返すと片側点灯不良と異常警告が一回だけ発生しました。

この車両ではON、OFFの繰り返しなどテスト時以外は点灯不良などの問題はありませんでした。ただ、同じF04でもまったく点灯しなくなる車両もあるようです。ハロゲン球のままでのデイライトへの変更では問題ありません。LEDへの変更時のトラブルです。

現在LED販売しているショップさんでは車両側プログラム書き換えで点灯不良等解消しているということです。

2015.01.09

商用車からヨーロッパ車まで

あけまして、おめでとうございます。ケンジです。皆さん、お正月はゆっくり過ごされましたか?
私は気がつけば仕事初めの日になっていた感じです。アップルオートは予定通り5日からスタート
しております。今年もこんな感じで色んな車達が並んでいます。商用車からヨーロッパ車まで何でもお任せを♪


2014.12.25

ワーゲントゥアレグ ブレーキパッドセンサー

こんばんは、ケンジです。今年もあと僅か、みなさんもうひと踏ん張り頑張りましょう。
今回のお話は車検で入庫したトゥアレグのブレーキパッド。見事に摩耗しています。

この車はブレーキの交換時期が来るとデジタル式センサーでドライバーに知らせてくれます。ブレーキパッドに電気式センサーを取り付けてあり限度値が来ればメーター内に交換時期を分かりやすく表示してくれます。外車全般かなり前からこの方式をとっています。親切な機能です。

そして国産車ですがアナログ式センサーが多いです。金属製のセンサーが限度値になるとディスクローターに接触して ギー という大きな音でドライバーに知らせます。

ブレーキ交換の表示やセンサー音が出た場合は早めに修理工場へ持ち込みましょう。そのまま使い続けると他のパーツの破損にもつながり思わぬ出費が必要になることがあります。修理の依頼はアップルオートへ♪



ブレーキパッドが限度値まで摩耗するとセンサーがディスクローターに接触してメーター内に表示する仕組み。

ブレーキパッドが新品状態の場合センサーとローターに隙間があります。最後の画像が国産車のアナログ方式のセンサー。限度値になるとローターと金属のセンサーが接触して大きな音で交換時期を知らせてくれます。

2014.12.17

マツダ アクセラ タイヤのはみ出し量

こんばんは、ケンジです。先日自動車用品量販店へ行かれたユーザー様から タイヤとホイールのフェンダーからのはみ出し具合が微妙なので各種の作業はできませんと断られた。 これでどうだ、問題ないやろ と言いたいのでなんとかしてほしいとの依頼。

正規の専用測定装置が本当はあるのですが、分度器を印刷して代用しました。

前方に30度、後方に50度。この範囲がフェンダー内部に入ればOK♪

車高調が装着されているのですがキャンバー調整式ではないのでナックルとストラット取り付け部で調整しました。

無事完了。お客様も満足されたようです。ご依頼ありがとうございました。

2014.12.09

事故修理時の足廻り補修

こんばんは、ケンジです。今回は事故修理時の足廻り補修のお話しです。接触事故などで車を損傷させてしまった時、場合によってはホイールやサスペンションが破損している場合があります。

ボディがキレイに修復されても真っ直ぐ走らなかったりハンドル位置がズレてしまっていたり。そんな時にはお車の足廻り補修が必用です。

各部の数値を測定し自動車メーカーが発行している基準値と照らし合わせ、事故で基準値から外れているものはパーツ交換又は調整します。

ブレーキやサスペンション廻りの交換作業は分解整備に該当しますので国の認可を受けている認証工場でないと作業は出来ません。こんな修理の場合も認証工場の当社に安心してお任せ下さい。

足廻りまで損傷している事故もかなりあります。アッパーアーム、ロアアーム、場合によってはサスペンションメンバーと言う足廻りを支えているパーツまで損傷することもあります。

そして私の後ろではあきら君へ森さんの講義が始まっていました。しかし、興味が無かったのか私のスマホではピントが合わないほどの高速移動で立ち去っていきました。

2014.12.02

アルミホイール盗難防止マックガード

こんばんは、ケンジです。先日車検に合格できるように車高を調整してもらいたいと依頼のあったお車での出来事。車高調でタイヤとボディが干渉しないギリギリまで下げているようでバンパー部分でも9センチ以下になっている。マフラーやシャーシ部分はもっと低いはず。このまま車検に持ち込めば間違いなく再検査になる状態。

お預かりの時にホイール盗難防止ロックナットの専用ソケットを預り作業に取りかかる。そしてジャッキアップしてナットを緩める時にヌルッとした違和感…  嫌な予感が…  あ〜 アカン

盗難防止ロックナットの頭の部分だけがポロッと転がってきました。最近よく見かけるマックガードなのですがこんな状態になったのは初めて!おそらく取り付け時のトルクのかけすぎでクラックが入っていたのでしょう。まさかエアインパクトは使わないでしょうし。見事に折れた部分は錆び付いています。クラックが入り水が浸入して錆び付いたのでしょう。

お客様に4本共同じ状態の可能性があることを説明し取り外したほうが良いことを了解していただき取り外しました。やはりトルクレンチでのトルク管理は必用です。車高を調整し作業完了。ご依頼ありがとうございました♪

数年前からマックガードを取り付けているお車が増え始めました。旧式の盗難防止ナットに比べると防止効果は高いと思われます。専用ソケットを紛失すると通常では緩めることが出来ないので大切に保管しましょう。画像のようにならないよう締めすぎにも注意が必要ですね。

他にもナンバープレート用、ナビゲーション用なども設定されています。

2014.11.24

古いベンツトラック、その他 続き

こんばんは、ケンジです。先週のベンツトラック続きです。前回画像をのせたトラックはとにかくまだ主力でたくさん働いていました。至る所で見かけました。使う方も整備する方も本当にお見事!!

日本では排ガス規制や色々な問題でたくさんの車が姿を消していってますがマレーシアのこの車達はなんとか生き残ってほしいものです。

この型のカローラもけっこう現役で走っていました。約40年前の車だそうです。この車は状態もよく外装もきれいに塗装されていました。床下が腐って穴が空いたのでしょう。鉄板で上手に補修されています。マフラーも補修されていました。お見事!

このグリーンの車もカローラです。40年位まえにこの老人が新車で購入したそうです。写真を撮らせてくれとお願いすると、あんた日本人やろ 日本車なんか珍しくないやろ なんでこんな古い日本車の写真が撮りたいんや と不振がられましたが日本ではもう残ってなく貴重だと説明すると撮影させてくれました。そして町を歩くとまたシビックとベンツに出会います。

首都クアラルンプールに出るとF1マレーシアグランプリ中継の時お馴染みのペトロナスツインタワー他高層ビルが立ち並び高級ブランド店、新車ディーラーももちろんあります。物価も高いですね。私個人的にはイポーの田舎町の方がお気に入りです。また機会があれば旧車探しの旅に行きたいと思います。

2014.11.15

古いベンツのトラック

こんばんは、ケンジです。今回は2年前に目撃した古い型のベンツトラックのお話です。修理した車の話ではありません。日本ではなく外国での目撃。私は日本から外国へはほとんど行ったことはありません。

外国どころか近畿圏内からあまり出ないと言ったほうがいいくらいです。ゴールデンウィークとお盆に家族で旅行に行くかツーリングか自転車のレースで本州からたまに出て遠出するくらい。

ベンツトラックは2年前マレーシアの田舎町、イポーという所で目撃しました。なぜマレーシアかというと、まとまった休みが取れたのと古い日本車がまだ現役でたくさん走っているというのを聞きつけ興味が湧いて見に行った感じです。

最初に古いサニー、シビックとすぐに遭遇!オ〜と一人で興奮していると そんなん、なんぼでもおるで と冷めた口調で現地でお世話になった前原さんに言われた。

その後すぐに意味がわかりました。本当にゴロゴロ走っていました。しかし、このベンツを見た時は驚きました。正直、荷物積んで走って大丈夫か!止まれるのか?という感じ。いったい何年式なんだろう?次回へ続く

マレーシア到着後最初に見た古いシビック。

最初は一人で興奮してしまいましたがゴロゴロ走っていました。

古いサニー。こちらも現役でたくさん走ってました。

DATSUNの文字がシブイ。

ベンツ登場!

ベンツマークが付いているのでベンツなのでしょう

もともとシートが付いていなかったのか!

ルーフ部分の画像。もしかして木で出来ているのかも!

ドアは付いていません。恐ろしい

次回につづく

2014.11.07

フェアレディZ32マフラーより白煙 続き

こんばんはケンジです。Z32修理前回の続きをどうぞ。なんとか先週マフラーからの白煙も止まり、完成して納車することができました。

このオーナー様は初代ZからこのZまで全型所有されたそうです。Z31からZ32にモデルチェンジした時、なんやこの形は と当時では珍しかった近未来的ボディー形状にZの時代は終わったと思われたらしいです。

しかしZ32の生産終了を聞き あ〜無くなってしまう 気が付けば購入していたそうです。男は皆、限定発売、間もなく生産終了等、手に入りにくくなればなるほど自分の物にしたくなる生き物のようです。ですがZ32以降は不思議と気にはならなくなったらしいです。

最近では Zが朽ち果てるか私が運転できなくなるか我慢くらべやね と語っておられました。これからもZが朽ち果てないようお手伝いさせていただきたいと思います。

カムシャフトの奥に取り付けられているパーツの交換

バルブスプリングを取り外すと現れます

今回白煙の原因だったバルブオイルシール。新品と比較すると目視でも穴の大きさの違いがわかります。

4バルブV型6気筒エンジンなので24ケ装着されています!24ケ交換!長い道のりです

この小さなパーツの取り換えの為にこれだけのパーツ交換が必要になります。

展開図。

バルブからシリンダーへエンジンオイルが流れ込んで白煙が発生。

無事完了。ご依頼ありがとうございました。

2014.10.31

フェアレディ Z32 マフラーより白煙

こんばんは、ケンジです。今週はなかなか作業がはかどらないZ32の途中経過です。この車種のエンジン廻りをメンテする時、いつも思うことがあります。

あ〜、エンジン降ろして作業したい〜。降ろして作業したほうが早いん違うの?しかし、そうもいきません。あの手、この手を使って作業するのみです。

アメリカでこの車種はまだ人気があるらしいのですがアメリカの方達は手も大きい、腕も太い、こんな狭いエンジンルームに手を入れて作業が出来るのだろうか?いつも思ってしまいます。 

さあ、どうでもよいことばかり考えんと完成目指して頑張ろ♪

2014.10.24

燃料にもいろいろ 間違えたらどうなる?

こんばんは、ケンジです。今回は燃料のお話です。ハイオク、レギュラー、軽油、皆さん通常は自動車
メーカー指定の燃料を入れていると思います。

たまにハイオク半分、レギュラー半分入れてますと言う方もいます。半分だけでハイオクを入れた時の性能が出ればということなんでしょうね。  

レギュラー指定の車にハイオクという方もいました。燃費が良くなったしパワーも上がった感じがして燃料代があまり変わらないかもしれないと。(データは無いです。)

ハイオク指定の車にレギュラー、単純にハイオク高いからということです。ここまではあまり問題は無いでしょう。ハイオク車にレギュラー入れてノッキングが出るくらい。(ノッキングもひどすぎると問題出ますが)

入れ間違いはどうでしょう?ガ ソリン車に軽油  エンジンが止まってしまいます。再始動できません。
ディーゼル車にガソリン  これもエンジン止まります。もちろん再始動できません。

後は危険かどうか?今までに結構な台数修理しましたがどちらも爆発することはありませんでした。(私の経験上の話です。)

なるほどと思ったのは軽自動車に軽油!セルフスタンドが出始めた頃。軽の油 軽自動車用の燃料だと思ったようです。

変わり種、ディーゼル車に軽油と灯油を混ぜて。燃料代を安く済ませようと思って と言っていました。これは排気ガスから石油ストーブと同じ臭いがしていました。噴射ポンプがすぐに故障してパワーが出なくなります。

あとアルコール系燃料というのもありましたね。周辺では○イアックス。これに は最初悩まされました。エンジン不調の原因がなかなか特定出来ない。最終的に燃料の匂いを嗅いでみると変わった匂いがする、これやったんか!という具合です。

アルコール系は問題ない車と不調になる車があったようですね。それからはエンジン不調で燃料が怪しい車は ○イアックス入れませんでした?あ!入れた。 しばらくの間こんなやり取り結構ありました。抜き直しだけでもエンジンはかかるようにはなりますが皆さん入れ間違いには注意しましょう。

まだ○イアックスあるのかな?

抜き替えだけでも復帰しますが後のトラブル防ぐには燃料ラインのパーツ交換お勧めします。
タンクを下ろし内部洗浄

燃料ポンプ取り換え

インジェクター取り換え。パイプラインも洗浄します。

プラグ交換。燃料がシリンダーを通り抜けてエンジンオイルもダメージ受けることもあります。

2014.10.17

オーバーヒート時のエンジンチェックランプ点灯

こんばんは、ケンジです。

今回は冷却水漏れでオーバーヒートしてしまったミツビシミニキャブのお話です。

この車には水温メーターも付いていますし、オーバーヒートしてしまった時にはエンジンのチェックランプが点灯してドライバーに知らせる機能も付いています。

しかし、この車は完全にオーバーヒートするまで走行し続けたようです。この1ケ月の間にもう1台同じように完全にオーバーヒートしてしまいエンジンチェックランプが点灯しロードサービスで入庫した車があります。 

なぜそこまで走り続けてしまったんでしょう?考えてみました。

おそらく最近は車の性能が良くなったのであまりトラブルが起きない。

メーター類をチェックしながら走る習慣が少なくなってきているのかもしれません。

水温計が内蔵されていない車もあります。

ヒート時にはエンジンチェックランプが点灯して知らせる仕組みです。

 

チェックランプ点灯方式は  オーバーヒートしそうですよ  ではなく  オーバーヒートしちゃいましたよ  のタイミングで点灯することがほとんどなんです。

このあたりが問題点でしょうね。

個人的には水温メーター必要アイテムです。完全にオーバーヒートするまで走行し続けると大掛かりな修理が必要になります。

皆さん機器類はたまに確認しながら走りましょう。

冷却系統のパイプが破損していました。破損部分修理後水圧テスト。外部には漏れてこないようです。

外部には漏れませんが徐々に冷却水が減少していきます。エンジン内部に流れているようです。リークテスターでガスケットの破損を点検していきます。

リークテスターで冷却水内に燃焼ガスが確認されました。目視でも確認。ダメですね。

ユーザー様に内容を説明。了解をいただき作業開始。

さあ、ここからはどんどんバラシます。

シリンダーヘッド取り外し完了。

このパーツがヘッドとブロックの間のガスケットです

張り付いたガスケットを除去していきます。

どんどんいきます

もう少し

除去完了。脱脂します。

シリンダーヘッドの歪の測定。基準値内でした。歪0.1ミリ以下。このエンジンの限度値は0.2ミリ

新品のガスケットです

ガスケットを装着

シリンダーヘッドを組み込みトルクレンチでサービスマニュアル通り締め付けて行きます

ヒートでサーモスタットも破損していました

組み上がり後真空テストです

LLCを補充

圧力テスト

最後に目視点検、走行テスト、無事完了です。(ユーザー様のコメント) 止まってしまった時はエンジンがダメで交換かと思ったよ!

修理で治ったことに満足していただけました。喜んでいただけて良かったです。ご依頼ありがとうございました。

2014.10.10

日産アトラス、週末はトランスポーター?

こんばんは、ケンジです。今回は尼崎市,株式会社今村製作所さんが購入された日産アトラスの紹介です。今村製作所さんは2輪、4輪、耕運機等のギヤ類シャフト部分などを研磨、振れ取り、寸法出しをされている会社です。以前はマツダボンゴを使用していましたが扱う製品量が増えるということで多く製品を載せることができるアトラスに乗り替えです。要望としては荷台床の補強と雨天納品時に製品を濡らすことが出来ないということで、荷台への幌取り付けです。

この車は仕事用の車ですが趣味の自転車大会参加遠征時はトランスポーター?(アキラ君に普通に載せただけやろと突っ込まれそうですが)としても活躍しています。幌の取り付けその他架装等もアップルオートにお任せを♪

幌の骨組です

床の補強完了

幌の見本 左の生地に決定

アキラ君登場!下地処理、錆止め処理

完成!

トランスポーター?元同僚の田中君、テキパキ働きます。

山岳グランフォンドin吉野ロングコース参加して来ました

いよいよスタートです

ホラ貝で出陣式です。スゴイ!

激坂だらけ!しんどい

チームブルステ

補給地点で名物柿の葉寿司をいただき無事ゴールしました

2014.10.03

メルセデスベンツ、ステアリング遊び大

こんばんは、ケンジです。今回は車検で入庫したベンツCLKのお話。女性のユーザー様で 乗り心地が悪くなってきて… ショックを全部交換したら治るかなぁ… とのこと。古いが気に入っているので乗り換えは考えていないと言うこと。引き取りに行き試運転しながら持ち帰るとステアリングの遊びがかなり大きい。ショック自体は問題無い感じ。道路の段差でコトコト異音も出ている。ステアリング廻りを確認してみるとステアリングリンケージのボールジョイント部分にガタが発生している。

リンケージの交換が必用。週明けにゴルフに行くので乗って行きたい。間に合わなければそのままで一度納車してほしいと言うが危険なのでと説得。代車で対応していていただきました。最悪ボールジョイントが脱落しハンドル操作が効かなくなります。皆さんハンドル廻りの違和感がある時は早めに点検することをお勧めします。

ダストブーツを取り外し内部の確認。通常なら薄い茶色か白っぽいグリスが封入されているが鉄粉等が混じっている。

印をつけて測定したら、4mm。ここまでガタが出ると、走行中フラフラします。

限度値は0.4mmです。

2014.09.26

日本の初代自動販売機らしい

こんにちは、ケンジです。今回は仕事の話はお休み。お盆に四国に行った時のお話しです。名物讃岐うどんの行列での出来事。並んでいる時、道路向かいの店の前に懐かしい型の自動販売機が! お! めずらし!私が子供の頃よく目にしたコーラのビンの自動販売機。当時物ではなく復刻物だと思うのですがオシャレです。こんな時すぐに反応するのがノックン社長。幼稚園児から大学生女子を引き連れ コインを投入、好きな商品のボタンを押す、扉を開ける、商品を引っ張り出す、そして販売機の栓抜きで片手でスマートに栓を抜く。高校生と大学生の女子達はこの型の販売機は初めてらしく特に栓を抜いた時 オ〜と歓声を上げていました。

ノックン社長のドヤ顔出ました。数日後テレビでたまたまこの自動販売機のことを放送していました。1960年代後半に日本で初めて導入された自動販売機らしいです。初号機か。でも初号機は片手で栓を開けれる。今の販売機のジュースのプルタブは両手でしか開けれない。60年代初号機恐るべし! 平成負けてるやん とどうでも良いことに関心するケンジでした。あとノックン社長は女性を楽しませるのが得意なようです。(子供達でしたけど)アキラ君、彼女のことで行き詰ったら社長にすぐ相談やで

2014.09.19

ドレスアップ車の車検更新

こんばんはケンジです。今回は車検更新についてのお話です。簡単に言うと車検に合格するには道路運送車両法というのがあって、その基準値を車検の日に車がクリアしてさえいれば合格できます。車検更新前に整備していなくても外装、内装、下廻り、灯火類、ブレーキの制動力、排気ガス、その他諸々が基準値をクリアさえしていれば合格できてしまうのです。ただ極端な話、運が悪ければ合格の次の日にファンベルトが切れてしまったりブレーキパッドが磨耗して脱落してしまったり等の可能性が出てきます。     

 …そうなんです、合格できてしまうのと車検後に安心してお車に乗ることができるのとは別なんです!車検更新の選択肢の一つですが安心、安全のためにも車検前の点検、予防整備を私はお勧めします。
このお車ですがエアロ、車高ダウン、インチアップ、マフラー等、車検合格できるか見た目微妙ですが全て基準値ギリギリの所までなので車検合格できたお車です。

ドレスアップしても基準値さえ把握していれば車検合格可能です。詳しくはスタッフまで♪

デイライト 4灯 数は問題なし。合格!

2014.09.12

新車、中古車販売

こんばんは ケンジです。


アップルオートは鈑金塗装、ドレスアップカー製作、各種整備など扱ってますが


なにを隠そう!新車や中古車の販売もやります。 隠してないか(^O^)


お客様から  中古車でこんな車探して〜 とか この車種のこのグレードで とかお声を


かけて頂きますと予算に応じてお探ししています。






アップルオートで中古車購入時にお得な所は、社長の職人魂でしょうか、職業病でしょうか、


ボディーのキズを出来る限り無くしてしまいたくなるみたいで納車時にはピカピカの車が多い


所でしょう。外装やホイール等のドレスアップも同時に施工できますので自分好みのお車に


仕上がる所も魅力だと思います。






先日納車させて頂いた新車アクアです。ご購入ありがとうございました。ナビゲーションのチョイス


や当店でのボディーコーティング施工でスペックを落とすことなくディーラー様より多少ですがお得


にご購入して頂けたと思います。






国産軽自動車から外車まで取り扱いOKです。


お気軽にお問い合わせ下さい♪

2014.09.05

メカニック

みなさん、初めまして。冨島と言います。

社内ではみんなに ケンジニイ と呼ばれているメカニックです。

アップルオートは社長以下鈑金と塗装のスタッフが4人態勢、メカニックは今の所私が1人態勢で切り盛り中です。メカニック歴は気がつけば26年目に突入しています!

26年 永いなぁ〜 でも感覚的にはあっという間の出来事。自分でもビックりです!

私の年式ですが1969年式です。

箱スカと同年代、24時間テレビのチャリティーマラソンで頑張っていたTOKIOの城島リーダーと同年代です。

リーダーが自分のことを オッサン も捨てたもんじゃないやろ と101キロ完走して言っていましたが、アップルのオッサン ケンジニイも捨てたもんじゃないなぁと言われるようスタッフ、共に歩んできた工具達共々頑張っていきたいと思います♪

ご来店の際には気軽に声をかけて下さい。

ご来店お待ちしております。

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ