事故修理、車検、板金塗装、整備、コーティングなら宝塚のアップルオート

車でお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください!
 お見積り等ご来店の際はご予約頂きます様よろしくお願い致します。
  • Facebook
  • Twitter
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス

アップルオート

2014.11.07

フェアレディZ32マフラーより白煙 続き

こんばんはケンジです。Z32修理前回の続きをどうぞ。なんとか先週マフラーからの白煙も止まり、完成して納車することができました。

このオーナー様は初代ZからこのZまで全型所有されたそうです。Z31からZ32にモデルチェンジした時、なんやこの形は と当時では珍しかった近未来的ボディー形状にZの時代は終わったと思われたらしいです。

しかしZ32の生産終了を聞き あ〜無くなってしまう 気が付けば購入していたそうです。男は皆、限定発売、間もなく生産終了等、手に入りにくくなればなるほど自分の物にしたくなる生き物のようです。ですがZ32以降は不思議と気にはならなくなったらしいです。

最近では Zが朽ち果てるか私が運転できなくなるか我慢くらべやね と語っておられました。これからもZが朽ち果てないようお手伝いさせていただきたいと思います。

カムシャフトの奥に取り付けられているパーツの交換

バルブスプリングを取り外すと現れます

今回白煙の原因だったバルブオイルシール。新品と比較すると目視でも穴の大きさの違いがわかります。

4バルブV型6気筒エンジンなので24ケ装着されています!24ケ交換!長い道のりです

この小さなパーツの取り換えの為にこれだけのパーツ交換が必要になります。

展開図。

バルブからシリンダーへエンジンオイルが流れ込んで白煙が発生。

無事完了。ご依頼ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

車でお困りのことがあればお気軽にお電話ください! 営業時間9:00~19:00(定休日:日曜) TEL 0797-71-1100 FAX 0797-71-1109 フォームからも24時間受付中!

ページの先頭へ